履歴書の書き方マニュアルなら転職・求人情報サイトのマイナビ転職 学歴・職歴・志望動機や自己PRまで履歴書作成のポイントを徹底解説。

心構えから、提出まで完全サポート 履歴書の書き方マニュアル決定版!
「履歴書の書き方が分からない」「志望動機ってどうまとめるの?」「履歴書の見本が欲しい」など、不安や疑問をお持ちの方必見! 履歴書を書く前の心構えから、学歴や職歴の書き方、採用担当者が見ているポイントまでを網羅。 履歴書を作成する上で必要なポイントをしっかりおさえて書類選考を突破しましょう!

CONTENTS
  • STEP.1 書きだすその前に!
  • STEP.2 基本情報の書き方
  • STEP.3 学歴・職歴の書き方
  • STEP.4 志望動機の書き方
  • STEP.5 本人希望欄などの書き方
  • STEP.6 応募の前にココを確認!
  • STEP.7 好印象な郵送&提出マナー
  • こんな場合はどう書く?
  • NGな履歴書とは?
  • 履歴書の添削を受ける

STEP.1 書きだすその前に! 〜履歴書を作成する前の心構えを確認しましょう!

履歴書を書き始める前に、押さえておきたい6つのポイント

基本情報の書き方学歴・職歴の書き方
本人希望欄などの書き方志望動機の書き方本人希望欄などの書き方

採用担当者はココを見てる!

市販の履歴書はB4サイズが多いのですが、職務経歴書がA4サイズであれば、A3サイズの履歴書を選択しても問題ありません。履歴書により項目やスペースが異なりますので、比較をしたうえで最適な履歴書を選択しましょう。
また、手書きの履歴書と指定がなければ、パソコンで作成しても構いませんが、手書きの履歴書から人物像をイメージする採用担当者もいます。パソコンを使用する場合は、履歴書フォームをインターネットでダウンロードして作成すると良いでしょう。オリジナルの履歴書を作成する場合、市販のものと内容が異なると、書きたくない項目を削除していると考える採用担当者もいるので注意が必要です。

【履歴書】プロの添削を受ける

STEP.2 基本情報の書き方 〜履歴書の基本はしっかり押さえよう!

採用担当者はココを見てる!

履歴書の写真から仕事の意欲や性格といった人物像をイメージする採用担当者もいますので、好印象を与える表情、服装に気を配りましょう。口角が上がり、目をやや大きく広げていると、やる気や積極性を感じます。逆に口角が下がり、伏し目ですと、意欲や自信がない印象を与えます。服装はダークスーツであれば、ネクタイを明るめにすると、熱意や行動力のある応募者だとイメージします。前髪が下がっていると暗い印象を与えることがあるので注意しましょう。撮影は、スピード写真ではなく、写真スタジオで行うと、真摯な姿勢をイメージします。

1.日付
  • 提出日か前日の日付を記入
  • 履歴書全体で西暦か元号表記かを統一
2.写真
  • 好印象を与える表情、服装に気を配る
  • 書き損じることもあるので、写真は最後に貼る
  • 写真の裏には名前を記入
3.氏名
  • 「ふりがな」はひらがなで記載し、「フリガナ」はカタカナで記載
4.年齢
  • 送付時の年齢を記入
5.住所
  • 都道府県から省略せずに記入
  • マンション名なども忘れずに記入
6.電話番号
  • 日中連絡が取りやすいものを記載

    固定電話が自宅にない場合は、携帯電話のみでも問題ありません。日中連絡がつきやすい番号を記入しましょう。

7.メールアドレス
  • 会社用アドレスは控える

    履歴書に携帯アドレスを記載しない場合は、スマートフォンや外部のパソコンでも確認できる環境を構築し、迅速な対応ができるようにしましょう。

【履歴書】プロの添削を受ける

STEP.3 学歴・職歴の書き方 〜自分の学歴・職歴を正しく書こう!

採用担当者はココを見てる!

過去の職歴から「自社で活躍できる人材か」を採用担当者は見極めています。また、転職回数や前職が円満に退職できたかで、自社に定着できるかをチェックしています。

8.学歴
  • 原則として最終学歴の一つ前の学歴から記載

    応募職種で生かせる専攻、研究テーマは、詳細に記載しましょう。学校名は、略さず正式名称で記載し、「高校」ではなく「高等学校」と書きます。

9.職歴
  • 時系列に記載し、会社名は略さず正式名称で記載

    会社名の横か次の行に業種と従業員数を書き、簡単な職務内容も記載します。応募書類に関する職務内容があれば強調しておきましょう。 異動などで部署が変わっている場合、その部署名・異動年月も記入しましょう。 企業の合併・買収などで、社名が変わった場合は、○○株式会社(現△△株式会社)と記載しましょう。 最終行に「現在に至る」と記入し、その下の行に右寄せで「以上」と記入して締めましょう。

【履歴書】プロの添削を受ける

STEP.4 志望動機の書き方 〜自己PRで差をつけよう!

採用担当者はココを見てる!

下記のポイントを意識して作成しているかを確認しましょう。

  • 自社が求めている人材を理解して応募しているか
  • 過去の職務経歴を自社の職務で生かせるか
  • 強みを把握しており、自社への思いが強いか
  • 自社だからこそ入社したい意欲が感じるか
  • 将来のキャリアビジョンが明確で、自社で達成できるか
10.志望動機
  • 経験に基づいた具体的な志望動機を記入

    「貴社の社風にひかれたため」などとあいまいな表現ではなく、応募企業で貢献できることを念頭に作成しましょう。なぜ応募企業なのか、具体的な理由を記載するためには、応募企業の独自性や強みを理解する必要があります。

【履歴書】プロの添削を受ける

STEP.5 本人希望欄などの書き方 〜履歴書の中でも忘れがちな欄ですが、忘れずに書こう!

採用担当者はココを見てる!

11. 資格・免許欄で、応募企業で関連性のない資格や免許が記載されていると、採用担当者は、応募者の志向に疑問を持つことがあります。応募職種で生かせる資格を記載しましょう。必要とする資格や免許であれば、取得に向けて自己啓発をしていることや取得予定時期を記載しましょう。

12. 趣味・特技欄から応募者の人柄を伺おうとしていますので、空欄にせず記載しましょう。

13. 本人希望欄は、募集職種が多い場合希望職種を記載します。希望給与は、特にこだわりがある場合は記載しますが、募集要項の条件で問題なければ「貴社の規定でお願いいたします」と記載します。

14. 通勤時間が90分以上で転居が可能であれば、別途、本人希望欄などに記載しましょう。

15. 配偶者の有無は、現在の状況を記載しましょう。

11.免許・資格
  • 資格は正式名称で記入
  • 業務に関連する資格を記入
  • 現在習得のために勉強中のものも記入
12.趣味・特技
  • 面接で話題になることもあるので、空欄にはしない

    趣味や特技から話が弾むこともあるので、単に興味があるものでも構わないので、記載しましょう。ただし、趣味が多いことで趣味を優先する応募者だと受け取られる可能性もありますので、絞り込んで記載しましょう。採用担当者が懸念を抱くような趣味(ギャンブルなど)は控えるのが無難です。

13.本人希望記入欄
  • 原則は「貴社規定でお願いいたします」と記載

    原則は、応募企業規定に従うのが無難です。複数職種を応募している企業の場合、希望職種を書いておきましょう。また、勤務時間の制限などがある場合は、現在態勢を整えるべく努力しているなど、加筆して仕事の意欲を示しておきます。

14.通勤時間
  • 転職では通常90分以内が通勤圏内だと考える

    もし、片道90分超で転居が可能であれば、別途、本人希望欄などにその旨を簡潔に記載します。遠隔地からの応募では「内定後速やかに転居可能」と意欲を示しましょう。

15.配偶者の有無
  • 家族手当など、待遇面に影響することがあるので正直に記載

【履歴書】プロの添削を受ける

STEP.6 応募の前にココを確認! 〜履歴書を書き終えたら、見直しをしよう!

【履歴書】プロの添削を受ける

STEP.6 応募の前にココを確認! 〜履歴書の郵送・提出マナーもしっかり押さえよう!

封書の書き方

提出時のマナー

【履歴書】プロの添削を受ける

こんな場合はどう書く?

CASE.1 転職回数が多い場合の書き方

退職理由については特に記載せず、「一身上の都合により退職」で問題ありません。理由を記載する場合は、簡潔に記載し、会社都合による退職であれば、業績不振など、簡潔に理由を記載しましょう。

CASE.2 職歴のブランク期間の書き方

履歴書では記載せず、面接の時に説明するのも良いでしょう。または、病気や怪我によるブランク期間であれば、現在は業務に支障がないことを記載しましょう。

【履歴書】プロの添削を受ける

NGな履歴書とは?

【履歴書】プロの添削を受ける

監修:谷所健一郎(やどころけんいちろう)

有限会社キャリアドメイン 代表取締役 日本キャリア開発協会正会員。キャリア・デベロップメント・アドバイザー(CDA)。1万人以上の面接と人事に携わってきた現場の経験から、執筆、講演活動にて、就職・転職支援を行なう。ヤドケン転職道場、ジャパンヨガアカデミー相模大野、キャリアドメインマリッジ運営のほか、転職DVDを制作。著書に「はじめての転職ガイド 必ず成功する転職」「転職者のための職務経歴書・履歴書・添え状の書き方」「絶対にやってはいけない!!  NG転職活動」など。マイナビ転職オフィシャルブックについてはこちら。

履歴書の完成度次第で、採用担当者があなたに抱く印象が変わる場合もあります。 基本からポイントをしっかりおさえて書類選考を突破し、面接に進める履歴書を作成しましょう!

関連コンテンツ

会員限定の無料サービス! 履歴書コーチ
履歴書の添削を受ける[会員登録をして利用する]

「マイナビ転職」専任コーチが、採用担当者の視点から、履歴書・職務経歴書を添削するサービスです。あなたの強みを生かした作成のコツや、具体的な改善点についてアドバイスします。会員限定の無料サービスですので、ぜひご利用ください。