日立オートモティブシステムズ株式会社/生産管理(佐和事業所)(867733) の求人情報

mixiチェック
  • 日立オートモティブシステムズ株式会社
  • 生産管理(佐和事業所)
  • この求人に応募する
  • 検討リストに保存
閉じる
検討リストに保存しました。

日立オートモティブシステムズ株式会社

生産管理(佐和事業所)正社員

業種 : 輸送用機器(自動車含む)
設立:2009年7月 資本金:150億円(株式会社 日立製作所 100%) 本社所在地:東京都

情報更新日:
2016/09/09
掲載終了予定日:
2016/10/06
  • 業種未経験OK業種未経験OK
  • 完全週休2日制完全週休2日制
  • 急募急募

次世代の自動車システムの開発を推進!
試作グループにて工程・生産管理全般を担当して下さい

ここがポイント!

  • ECUなどの電制部品の開発試作を行うグループで
  • 日立グループにおける生産管理のノウハウを取得!

募集要項

募集の背景

2004年10月1日、日立製作所とトキコ、日立ユニシアオートモティブの3社が合併。さらに2009年7月1日には更なる組織強化のため日立製作所から分社独立し、日立オートモティブシステムズを設立。今後は全世界93箇所の拠点を中心としたグローバル化を推進する生産管理担当者を募集します。

仕事内容

先行試作におけるサプライヤーへの発注依頼の 取りまとめや手配・出荷のスケジュール管理・調整といった工程管理等の業務を中心に行っていただきます


【具体的な仕事内容】
まずは、グローバル試作センタにおける各種手配、発注、改善業務の推進からスタートしていただき、先行試作におけるサプライヤーへの発注依頼取りまとめなど、工務に関する生産管理業業務のとりまとめを行っていただきたいと考えております。


【業務のポイント】
試作品を扱いますので、量産のように、ある程度工程が決まっており、それを管理するというわけではございません。突然の仕様変更などにも柔軟に対応し、納期までにきちっとものを納める必要がありますので、関係各署との調整・交渉が重要になります。

高度なモノづくりの要として活躍

設計部門・製造現場をはじめとする幅広い関連部署と密接に連携しながら、より効率的に、より高品質な製品を実現するのがミッション。日立グループが蓄積してきたモノづくりの技術とノウハウを受け継ぎ、さらに高めていくチャレンジの中で、技術者として着実に成長し続けられる環境です。

求める人材

◆高専卒以上◆文理不問 ※機械系・電気系・理数系の出身者で生産管理に興味がある方は歓迎します。


【必要な応募条件】
自動車が好きで、生産管理に対する強い興味をお持ちの方

(以下の経験があれば歓迎いたします)
◆製造における生産管理や購買など経験(文理・業界不問)
◆機械系・電気系・理数系のバックグランドがあり、それを生産管理に
活用したいという意欲がある方。

勤務地

佐和事業所/茨城県ひたちなか市高場2520番地

(アクセス)
JR勝田駅より車で約15分

マイナビ転職の勤務地区分では…
茨城県
勤務時間 8:00〜17:00(実働8時間、休憩60分)
※フレックスタイム制勤務制度あり
給与

月給/210,000円(2016年4月/学部卒初任給実績)※左記が今回の採用における最低保証額です。
月給/233,500円(2016年4月/修士了初任給実績)

※年齢・経験・能力を考慮の上、当社規定により優遇いたします。

昇給・賞与 給与改訂/年1回
賞与/年2回(6月、12月)
諸手当 交通費全額支給
残業手当、家族手当、住宅手当など
休日・休暇 完全週休2日制 、年次有給休暇24日、年末年始休暇、リフレッシュ休暇 など
福利厚生 各種社会保険
財形制度
年金制度
独身寮・社宅制度
カフェテリアプラン制度 など

この求人の特色

  • 急募
  • 業界経験者優遇
  • U・Iターン歓迎
  • フレックス勤務
  • 女性管理職登用実績あり
  • 産休・育休取得実績あり
  • 育児中の社員在籍中
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • 完全週休2日制
  • マイカー通勤可
  • オフィス内禁煙・分煙
  • 社宅・家賃補助制度
  • 交通費全額支給

会社・仕事の魅力

80年以上におよぶ日立グループの自動車機器事業を受け継ぐ、日立オートモティブシステムズ。「環境」「安全」「情報」をテーマに事業を展開し、新しいモビリティ社会を目指しています。

エレクトロニクス技術を強みとする日立グループにとって、急速に進むクルマの電子化・電動化は強力な追い風。世界中の自動車メーカーを相手にするサプライヤーとして、今後はさらにグローバル化を進めていきます。

日立グループの豊富なモノづくりの経験を結集し、ハイブリッド車・EV時代の最前線を切り拓いている当社で、生産管理のポジションを手がけてみませんか?

今回の募集は、長期的な人材育成も視野に入れたもの。機械系の技術職経験をお持ちなら、積極的にチャレンジしてください!もちろん生産技術・製造技術の経験者は大歓迎。

生産管理担当者として、もっと大きく成長したい!
そんな意欲あふれる方にぴったりのチャンスです。

社員インタビュー

採用担当

当社は自動車機器のグローバルサプライヤーとして、世界有数の自動車メーカー各社と取引を行っています。今回入社される方には、こうしたまさにグローバルな環境で、これまで培ってきた経験を活かして欲しいと思います。日立グループという日本を代表するメーカーが土壌となっておりますので、そこから得られるモノは、きっとあなたのキャリアに新たな可能性をもたらしてくれるはずです。興味をお持ちの方はぜひご応募ください。

会社情報

設立 2009年7月1日
代表者 社長執行役員&CEO 関 秀明
資本金 150億円(株式会社 日立製作所 100%)
事業内容 自動車部分品及び輸送用並びに産業用機械器具・システムの開発、製造、販売及びサービス
本社所在地 東京都千代田区大手町二丁目2番1号 新大手町ビル
企業ホームページ http://www.hitachi-automotive.co.jp/

取材後記(マイナビ転職編集部から)

日立の自動車機器事業は1930年、自動車用電装品の国産化に端を発する。1964年には自動車機器事業部を設立し、旧トキコ・日立ユニシアオートモティブとの3社統合を経て、国内外で事業を拡大。2009年には、国際競争力の強化・意思決定の迅速化などを目的に日立製作所から分社独立し、日立オートモティブシステムズが誕生した。

同社は新生企業としての「開拓者精神」を武器に、80年以上にわたって培ってきた自動車機器事業の技術力と、日立グループが強みとするエレクトロニクス技術を結集。電子化・電動化が進む自動車業界をリードするシステムサプライヤーとして、全世界93拠点を中心としたグローバル化を推進している。

今回募集する生産管理のメンバーが任されるのは、次世代自動車向けの開発品・試作品。日立グループの高度なモノづくりのDNAを受け継ぐ者として、他社では得られないヤリガイとキャリアが待っている。

応募方法

応募方法 ◆◇マイナビ転職の「この求人に応募する」よりご応募ください◆◇

できるだけ多くの方とお会いしたいと考えております。
当社に興味をお持ちの方は、ぜひご応募ください。!

*応募の秘密は厳守いたします。
*応募頂く個人情報は採用業務のみに利用し、他の目的での利用や第三者への譲渡・開示することはありません。
応募受付後の連絡 書類選考の結果は、応募受付後に応募者全員に
メール、もしくはお電話にてご連絡差し上げます。
採用プロセス ▼書類選考
お送りいただいた応募データをもとに書類選考をいたします。
*選考後、今後の面接日程などについてご連絡いたします。
  面接の希望日時等がある方は、ご相談ください。

▼1次面接

▼2次面接

▼内定

※応募は「株式会社才蔵」を通して受付させていただきます。
書類選考合格後の流れについては、株式会社才蔵よりメールまたは
お電話にてご連絡いたします。
選考の特徴
面接日程応相談 入社時期応相談 面接交通費支給

問い合わせ先

日立オートモティブシステムズ株式会社

ホームページを見る
住所

〒 100-0004
東京都千代田区大手町二丁目2番1号 新大手町ビル 【地図を見る】

採用担当 株式会社才蔵内 日立オートモティブシステムズキャリア採用事務局
E-mail
備考 お問い合わせはメールのみにて受け付けます。電話でのご連絡はご遠慮ください。

応募を悩んでる方にオススメ

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。