株式会社メディアジーン(『 GIZMODO 』や『 Lifehacker 』等を運営するメディア企業 )/翻訳記事の編集者( BUSINESS INSIDER JAPAN の立ち上げ )(872117) の求人情報

mixiチェック
  • 株式会社メディアジーン(『 GIZMODO 』や『 Lifehacker 』等を運営するメディア企業 )
  • 翻訳記事の編集者( BUSINESS INSIDER JAPAN の立ち上げ )
  • この求人に応募する
  • 検討リストに保存
閉じる
検討リストに保存しました。

株式会社メディアジーン(『 GIZMODO 』や『 Lifehacker 』等を運営するメディア企業 )

翻訳記事の編集者( BUSINESS INSIDER JAPAN の立ち上げ )正社員

業種 : インターネット関連/新聞・出版・印刷/放送・映像・音響/広告
従業員数:40名 設立:2008年2月 資本金:1500万円 売上高:6億6600万円(2016年3月期実績) 本社所在地:東京都

情報更新日:
2016/09/20
掲載終了予定日:
2016/10/31
  • 職種・業種未経験OK職種・業種未経験OK
  • 完全週休2日制完全週休2日制
  • 学歴不問学歴不問
  • 第二新卒歓迎第二新卒歓迎
  • 転勤なし転勤なし
  • 急募急募

女性のおしごと 掲載中

世界のビジネスニュースを『BUSINESS INSIDER JAPAN』ならではの切り口で日本に届ける。

米国No.1ビジネスメディア『BUSINESS INSIDER』の
日本版立ち上げメンバーを求む!

ここがポイント!

  • 『GIZMODO』『Lifehacker』を運営するメディア企業で
  • 巨大ビジネスメディアの日本版立ち上げメンバーに
  • 数百万人に届ける記事の選定・翻訳編集をお任せします
  • あなたならではの切り口が、日本版「らしさ」になる!

募集要項

募集の背景

当社は、『GIZMODO』などを運営するメディア企業です。これまで、刺激的で情報に富んだ多くのターゲットメディアを創り上げてきました。そして今冬、米国でミレニアル世代を中心に4,300万人の読者を抱えるビジネスメディア『BUSINESS INSIDER』の日本版を新たに立ち上げます。ターゲットはミレニアル世代の日本のビジネスパーソンです。今回、日本のメディア状況を変える大きなチャレンジに参画いただける新メンバーを募集します。

仕事内容

翻訳記事の編集業務(米国の『BUSINESS INSIDER』の記事から日本版に掲載する記事選定、翻訳発注、進行管理、校正、文脈チェック、アップロードなど)


<具体的な業務の流れ(一例)>

▼ 米国の『BUSINESS INSIDER』の記事から、日本版に掲載する記事を選定
  はじめのうちは、編集長がサポートします。少しずつあなたの視点で、
  「日本の読者に届けるべき記事」を選定できるようになってください。

▼ 選定した記事の翻訳を、外部の提携ライターに発注
  担当者の手配、発注、進行・納期管理を行います。

▼ 納品された原稿の校正・文脈チェック
  原文と照らし合わせ、内容・文脈の誤りや誤字・脱字を確認し、
  必要に応じて修正依頼を出します。

▼ 記事公開までの各種対応
  PC画面上で各種設定などを行い、記事をアップロードします。

▼ 編集会議
  編集長を中心に、日々の進捗管理や掲載の記事選定から、
  ビジネストレンドやメディアの方向性まで意見・情報を交換します。

◆ この仕事で得られる経験・知識

 
多くの人気メディアを創り上げてきた当社で、巨大ビジネスメディア『BUSINESS INSIDER』立ち上げに携わりながら最先端メディアビジネスを学ぶことができます。また、『BUSINESS INSIDER』を翻訳編集しながら最新のビジネス知識も得られます。誰にも負けない専門領域を作り、あなたならではの切り口で編集してください。

求める人材

◆日本語記事作成力(翻訳記事を読みやすく編集する力)◆英語力(英文記事を抵抗感なく読める力)◇編集経験者・ビジネスメディア経験者は優遇します


<必須要件>
 ■日本語記事作成力(こなれた翻訳記事に仕上げる力)
 ■英語力(英文記事を抵抗感なく読める程度)

<歓迎要件>
下記のいずれかの経験を持つ方を歓迎します。
 ■メディア(Web・新聞・雑誌など)の仕事経験をお持ちの方
 └ 編集・記者・ライター・翻訳・進行管理など
 ■高度な英語力(TOEIC860点以上目安)

<求める人物像>
 ■新しいメディアの立ち上げに主体的に関わりたい方
 ■ビジネストレンドに関心を持ち、知識を深めたい方

勤務地

東京本社/東京都渋谷区円山町23-2 アレトゥーサ渋谷6F

マイナビ転職の勤務地区分では…
東京都
勤務時間 < 給与等級によって、下記のいずれかの勤務体系となります >
■フレックスタイム制:コアタイム10〜14時(標準労働時間8時間)
■裁量労働制:1日10時間
給与

年俸400万円〜600万円
※諸手当を除いた金額です。
※「求める人材」の<歓迎要件>を満たす方は優遇します

昇給・賞与 昇給年1回(6月)
賞与年2回(6月、12月)※昨年度実績2か月
諸手当 交通費支給(月3万円まで)
家族・扶養手当(配偶者/月1万円、子ひとり/月1万円)
役職手当
出張手当
休日・休暇 完全週休2日制(土・日曜日)
祝日
夏季休暇
年末年始休暇
GW休暇
年次有給休暇
慶弔休暇
リフレッシュ休暇
長期勤続休暇(5年目、10年目それぞれ1週間)
福利厚生 社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
関東ITソフトウェア健康保険組合(ITS)
産休・育休実績あり
私服通勤可
英会話教室(社内受講、費用半額負担)
セミナー受講補助制度
書籍購入補助制度
オフィスグリコ、オフィスおかん(お菓子や食事を常備 ※有料)
採用予定人数 若干名
配属部署 『BUSINESS INSIDER』編集部の翻訳チームに配属となります。
メディア立ち上げにあたって新設された編集部で、編集/翻訳の2チーム7〜8名体制でスタート予定です。あなたに加わっていただく翻訳チームには3〜4名が所属、内2名を今回の募集で採用予定です。編集部の半数以上を新メンバーでスタートする予定なので、新たに参画いただきやすい環境です。経験豊富な編集長を中心に、あなたのサポートをしっかりと行っていきます。

この求人の特色

  • 急募
  • 業界経験者優遇
  • 学歴不問
  • 第二新卒歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 転勤なし
  • フレックス勤務
  • 英語を使う仕事
  • 中途入社5割以上
  • 女性管理職登用実績あり
  • 産休・育休取得実績あり
  • 育児中の社員在籍中
  • 服装自由
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • 完全週休2日制
  • オフィス内禁煙・分煙

会社・仕事の魅力

動画コンテンツにも力を入れており、月間再生回数は総計6億回以上にもなる。

米国No.1ビジネスメディア『BUSINESS INSIDER』

『BUSINESS INSIDER』は米国で最もユニークユーザーの多いビジネスWebメディアです(※1)。誕生から9年、月間UUは米国で4,300万人、全世界では9,500万人にまで成長しました。

キャッチーなタイトルやインパクトある写真、映像やインフォグラフィックを多用した豊富なコンテンツは、若い世代から圧倒的な支持を集めています。Twitter・Facebookでのインタラクション数はThe Wall Street Journalの3倍、Forbesの7倍にもなります。

これだけ影響力のあるメディアを日本に届けることは、当社にとっても大きな挑戦です。まずは運営体制の確立を急ぎ、毎日30〜50記事を配信し、その内30%程を日本版オリジナル記事にしていく予定です。

翻訳記事の編集は、ただ情報を輸入するだけでなく、無数にある記事から日本の読者に届けるべき記事を選び、日本版「らしさ」を創る重要な役割です。メディアを立ち上げ育てていく面白さをきっと感じていただけるはずです。

社員インタビュー

DIGIDAY[日本版]
プロデューサー
谷古宇 様

これだけの影響力を持つメディアを、メディアジーンが日本に持ってくるということは、日本のメディア状況を少なからず変えていきます。もちろん、多くのビジネスパーソンにとって、米国の上質なビジネスニュースを日本語で読めることは非常に価値あることです。タフな仕事ではありますが、その分やりがいを感じていただけると思います。バックグラウンドは問いません。一緒に楽しく頑張っていける仲間の参画をお待ちしています!

会社情報

設立 2008年2月1日
代表者 代表取締役CEO 最高経営責任者 今田 素子
従業員数 40名
資本金 1500万円
売上高 6億6600万円(2016年3月期実績)
事業内容 インターネット・メディア運営

<運営メディア一覧>
・GIZMODO:6,900万PV
・Lifehacker:3,890万PV
・roomie:500万PV
・GLITTY:500万PV
・MYLOHAS:450万PV
・cafeglobe:200万PV
・machi-ya
・DIGIDAY
・gene
・gene TV
・FUZE

<関連会社>
・株式会社インフォバーン
└ 代表:代表取締役CVO 小林弘人/代表取締役CEO 今田素子
└ 設立:1998年10月30日
└ 資本金:5000万円
└ 事業内容:コミュニケーションプランニング、オウンドメディア・Webサイト構築・運用など
└ 所在地:東京都渋谷区円山町23番2号 アレトゥーサ渋谷1・2・4F
本社所在地 東京都渋谷区円山町23-2 アレトゥーサ渋谷6F
9月13日 当社プレスリリース抜粋 日本版ローンチに寄せて

We’re thrilled to launch a Japanese version of Business Insider as our next international site. Mediagene has a deep understanding of business media and the digital space. It's the ideal partner to help us bring Business Insider's style of business news coverage−compelling, real-time and social−to the Japan.

Henry Blodget(Editor-in-chief & CEO of Business Insider)
【※1】について Source: comScore, Inc. MMX Multi-Platform (January 2016)
企業ホームページ http://www.mediagene.co.jp/

取材後記(マイナビ転職編集部から)

『Lifehacker』の米田編集長(右)と、インフォバーン社メディア部門の手島副部門長(左)との打ち合わせ風景。

これまで多くのターゲットメディアを運営してきたメディアジーン。社名を聞いたことがなくとも、『GIZMODO』、『Lifehacker』、『roomie』と聞けばピンとくる方も多いのではないでしょうか。

同社は2008年に株式会社インフォバーンから分社化する形で設立されました。インフォバーンは、『WIRED』日本版の創刊者として知られる小林弘人氏と今田素子氏によって98年に創業され、日本におけるコンテンツマーケティングの旗手として成長を続けるデジタルエージェンシーです。

取材の中で感じたのは、コンテンツに対する強いこだわりと敬意。同社は、紙メディアから出発しデジタルメディアで成長してきた数少ないパブリッシャーです。だからこそ、デジタルメディア業界全体とそこに従事するクリエイターの状況を変えたい、という思いを強くお持ちです。

編集者・クリエイターの方にとって、本気でコンテンツと向き合えるこれ以上ない環境だと感じました。

応募方法

応募方法 マイナビ転職からエントリーをお願いいたします。
応募受付後の連絡 エントリー受付後、書類選考合格者のみご連絡をいたします。
採用プロセス ご登録されているWeb履歴書・職務経歴書を元に書類選考
  ▼
一次面接(採用担当)
  ▼
筆記試験(メールにて課題提出)
  ▼
二次面接・最終面接(編集長・役員など)

※応募から内定まで、3週間以内を予定しています。
※一次面接は、平日夜、土・日曜日にも実施します。
 二次面接・最終面接は平日夜にも実施します。
 在職中の方も奮ってご応募ください。
選考の特徴
夜間面接OK 土日面接OK WEB面接OK 面接日程応相談 入社時期応相談 応募から内定まで1カ月以内

問い合わせ先

株式会社メディアジーン(『 GIZMODO 』や『 Lifehacker 』等を運営するメディア企業 )

ホームページを見る
住所

〒 150-0044
東京都渋谷区円山町23-2 アレトゥーサ渋谷6F 【地図を見る】

応募を悩んでる方にオススメ

匿名で企業に質問する

この求人について「気になる点がある」「もっと詳しく知りたい」という場合は、企業に質問することができます。個人情報や職務経歴を非公開にして、匿名で質問することも可能です。質問が集中した場合など企業の状況によっては、すべての質問に回答できないこともあります。その点ご了承の上、ご利用ください。締切間近の求人に関して応募をお悩みの場合は、応募フォームに質問内容を記載して、応募することをオススメします。

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。