株式会社日立製作所/メディカルITシステムのプロマネ統括マネージャー(867455) の求人情報

mixiチェック
  • 株式会社日立製作所
  • メディカルITシステムのプロマネ統括マネージャー
  • この求人に応募する
  • 検討リストに保存
閉じる
検討リストに保存しました。

株式会社日立製作所

メディカルITシステムのプロマネ統括マネージャー正社員

残り4

業種 : 医療用機器・医療関連
従業員数:37353名 設立:1920年2月 資本金:458,790百万円(2016年3月末現在) 売上高:(単体)1,859,605百万円 (連結)10,034,305百万円  2016年3月期 本社所在地:東京都

情報更新日:
2016/09/06
掲載終了予定日:
2016/10/03
  • 上場上場
  • マネジャー採用マネジャー採用
  • 完全週休2日制完全週休2日制
  • 急募急募

幅広い医療機器を取り扱っています。今後の有望な成長マーケットです。

日立製作所が成長著しい医療分野で、
プロマネを統括するキーパーソンを募集します

ここがポイント!

  • 人の命と健康を守る医療機器ビジネスにおいて
  • メディカルITシステム事業の加速を推進
  • 中期経営計画・戦略における重要な業務の担い手
  • 日立製作所のグローバル展開を牽引する醍醐味

募集要項

募集の背景

当社は、アジアやヨーロッパにも拠点を構え、国内外における医療分野で豊富な実績と信用を築いてきました。しかし、医療機器・医療情報システムのグローバルマーケットには、競合が複数存在しており、私たちが勝ち上がっていくためには、メディカルIT市場でのシェア拡大が重要な施策です。今回新たに仲間を迎え入れることで組織強化を行い、さらなる成長をめざします。

仕事内容

●国内メディカルITシステムの顧客受注システムの構築まとめ●SEとして、複数のシステム構築プロジェクトの取り纏め


1.国内メディカルITシステムの顧客受注システムの構築まとめ
2.SEとして、複数のシステム構築プロジェクト(約30件)の取り纏め
(プロマネとして、リソースの最適配置、納期・予算管理など全体纏め)

具体的には、医療関連ビッグデータ解析、粒子線治療装置のデータ解析、電子カルテ、医事会計システム等のプロジェクトマネージャーを統括し、プロジェクト全体の進捗を管理しながら、成功へと導いていただきます。

求める人材

●大卒以上●メディカルIT(電子カルテ等)業界に従事経験があること●電子カルテ、医事会計等のシステム提案、システム構築経験があること


【必須となる経験・スキル】
●大卒以上
●メディカルIT(電子カルテ等)業界に従事経験があること
●電子カルテ、医事会計等のシステム提案、システム構築経験があること
(総額5億円以上のシステム構築経験が5年以上あること)
●SEプロマネとして、複数のプロマネを管理した経験を持つこと
●実業の経験があること(企業(一定の規模感)勤務の経験)
⇒コンサルタントや企画のみではなく、実際にプロジェクトを遂行した経験があること

【歓迎する経験・スキル】
◎TOEIC700点以上(目安)
◎海外勤務経験
◎チームでの作業経験

勤務地

東京都台東区東上野二丁目16番1号 上野イーストタワー11階

マイナビ転職の勤務地区分では…
東京都
勤務時間 8:50〜17:20
給与

月給:50万円以上
※ 上記が今回の採用における最低保証額となります。
※ 年齢・経験・能力を考慮の上、当社規定により決定いたします。

昇給・賞与 賃金改訂/年1回
賞与/年2回 (6月、12月)
諸手当 交通費全額支給
休日・休暇 完全週休2日制、年次有給休暇(24日)、リフレッシュ休暇、出産休暇、育児休暇、配偶者出産休暇、介護休暇、家族看護休暇など
福利厚生 各種社会保険完備、財形制度、年金制度、カフェテリアプラン制度、など

この求人の特色

  • 急募
  • 業界経験者優遇
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • 完全週休2日制
  • オフィス内禁煙・分煙
  • 交通費全額支給

会社・仕事の魅力

日立製作所のヘルスケア事業の将来を支える力として

国内外に約950社・約33万人を擁する日立グループにあって、注力分野の一つとなっているヘルスケア医療機器事業。X線機器、CT、MRI、超音波診断装置などの高度な医療用画像診断装置のエンジニアリングや医療情報システムの開発を通じ、人の命と健康を守ることに貢献し続けています。

今、日立グループはグローバルメジャープレーヤーをめざし、さまざまな挑戦を行っていますが、ヘルスケア領域についても、世界と戦っていく力をより強固なものにするための体制づくりが求められています。

そこで今回は、プロジェクトマネージャーを統括する人財を募ります。自分たちの手掛ける事業を成功させることが、世界中の人々の命への貢献につながる。そんな当社の躍進を、メディカル市場での地位を確立することでしっかりと支えてください。日立だからこそできる、手ごたえ充分の仕事があなたを待っています。

会社情報

設立 大正9年(1920年)2月1日 ※創業 明治43年(1910年)
代表者 代表執行役 執行役社長兼CEO 東原 敏昭
従業員数 37,353名(単体) 335,244名(連結) 2016年3月末日現在
資本金 458,790百万円(2016年3月末現在)
売上高 (単体)1,859,605百万円 (連結)10,034,305百万円  2016年3月期
事業内容 情報・通信システム、電力・産業システム、デジタルメディア、昇降機、自動車機器等の開発、製造、販売、ソリューション提供、及びこれに関連するコンサルティング、サービスなど。

【ネットワーク】
全国各事業所/(事業所、研究所、開発本部、支社)及び海外事業所
本社所在地 東京都千代田区丸の内1丁目6番6号
株式公開 2016年3月現在 上場証券取引所
東京、名古屋
関連会社 日立産機システム、日立ハイテクノロジーズ、日立アプライアンス、日立オートモティブシステムズなど
企業ホームページ http://www.hitachi.co.jp/

取材後記(マイナビ転職編集部から)

MRIシステム、CTスキャンなどにおいて国内屈指の製品力を持っております。

国内外に約950社・社員数約33万人を有する日立製作所グループが、私たちの暮らしを支えるあらゆる分野に事業領域を持つのは周知の事実。近年は「真のグローバル企業への変容」を目指し、情報・通信・電力・産業・交通・都市開発など、ITと社会インフラを融合させる「社会イノベーション事業」にグループを挙げて注力している。

その中でも、世界規模で成長傾向を示すヘルスケア領域で、最先端医療の分野で高度な医療用画像診断装置や医療情報システムを軸とするトータルソリューションを提供し続けている日立製作所が、「プロマネ」を統括する人財の拡充に乗り出した。

SE・プロマネの経験を活かし、さらなる成長を志す方にとっては、垂涎の求人と言えるのではないだろうか。

応募方法

応募方法 ◆◇マイナビ転職の「この求人に応募する」よりご応募ください◆◇
(郵送でのご応募は受け付けておりません)

できるだけ多くの方とお会いしたいと考えております。
当社に少しでも興味をお持ちの方は、ぜひご応募ください!

*応募の秘密は厳守いたします。
*応募頂く個人情報は採用業務のみに利用し、他の目的での利用や第三者への譲渡・開示することはありません。

応募受付後の連絡 ・書類選考の結果は、メールにてご連絡いたします。

採用プロセス ▼書類選考
お送りいただいた応募データをもとに書類選考をいたします。
*選考後、今後の面接日程などについてご連絡いたします。
  面接の希望日時等がある方は、ご相談ください。

▼1次面接

▼2次面接

▼内定
面接終了後、追ってご連絡させていただきます。


※応募は「株式会社才蔵」を通して受付させていただきます。
エントリー後の流れについては、株式会社才蔵よりメールまたは
お電話にてご連絡いたします。

問い合わせ先

株式会社日立製作所

ホームページを見る
住所

〒 110-0015
東京都台東区東上野二丁目16番1号 上野イーストタワー11階 【地図を見る】

採用担当 株式会社才蔵内 日立製作所キャリア採用事務局
E-mail
備考 お問い合わせはメールのみにて受け付けております。電話・郵送でのご連絡はご遠慮いただけますよう、お願いいたします。

応募を悩んでる方にオススメ

企業に質問する

この求人について「気になる点がある」「もっと詳しく知りたい」という場合は、企業に質問することができます。質問が集中した場合など企業の状況によっては、すべての質問に回答できないこともあります。その点ご了承の上、ご利用ください。締切間近の求人に関して応募をお悩みの場合は、応募フォームに質問内容を記載して、応募することをオススメします。

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。