株式会社 日立製作所(株式会社日立総合計画研究所に出向)/エコノミスト(経済・政治・地政学リスク分析等)(868810) の求人情報

mixiチェック
  • 株式会社 日立製作所(株式会社日立総合計画研究所に出向)
  • エコノミスト(経済・政治・地政学リスク分析等)
  • この求人に応募する
  • 検討リストに保存
閉じる
検討リストに保存しました。

株式会社 日立製作所(株式会社日立総合計画研究所に出向)

エコノミスト(経済・政治・地政学リスク分析等)正社員

残り5

業種 : シンクタンク・マーケティング・調査
従業員数:37353名 設立:1920年2月 資本金:458,790百万円(2016年3月末現在) 売上高:(単体)1,859,605百万円 (連結)10,034,305百万円  2016年3月期 本社所在地:東京都

情報更新日:
2016/09/09
掲載終了予定日:
2016/10/06
  • 上場上場
  • 完全週休2日制完全週休2日制

女性のおしごと 掲載中

経済分析・研究・予測が日立グループのグローバルな社会イノベーション事業の推進に反映されます

日立グループの戦略シンクタンクである日立総研で
グループの事業に直結する分析等を担当して頂きます。

ここがポイント!

  • 日立の経営層や事業部門との密接な連携
  • 事業をナビゲートする経済・政治等の分析
  • グローバルな視点に立ったリスク分析
  • エコノミストのスキルを元にビジネス視点の分析・提言

募集要項

募集の背景

日立グループは社会イノベーション事業を積極展開し、グローバルメジャープレーヤーへの変化を加速させています。日立総研は日立グループの戦略シンクタンクとして、グローバル展開を支える情報・知識基盤、社会イノベーション事業の発展・進化を支える事業戦略構築、地球的課題・地域社会の課題解決に向けた戦略的情報発信の役割を担っています。日立グループの経営目標達成のため、グローバルな視点を持つ人財を募集いたします。

仕事内容

日立グループの戦略シンクタンクの一員として、経済分析及び予測に従事していただきます。


具体的には、
・日本、米国、欧州、中国ほかの新興国の経済分析及び予測の作成
・世界の経済、社会、環境、産業、各国の政策などに関する調査研究
・経済動向の日立グループ事業への影響調査

日立のビジネスにいかに貢献できるか

経済だけでなく、政治、市場動向、地政学的リスクも踏まえた将来予測により、日立グループのグローバルな事業拡大に貢献していきます。

求める人材

●国際機関、シンクタンク、官公庁、金融機関などでエコノミストとしての実務経験●英語でのコミュニケーション(TOEIC 900以上)●大卒以上


【必須となる資格・スキル・経験】
●国際機関、シンクタンク、官公庁、金融機関などでエコノミストとしての実務経験
●英語でのコミュニケーションが堪能(TOEIC 900以上)
●ロジカルシンキング
●チームメンバと協力して業務を行うコミュニケーション能力

【あれば望ましい資格・スキル・経験】
◎事業会社の事業企画部門で実務経験のある方
◎金融機関の経営企画部門、営業企画部門で実務経験のある方

【活かせる経験スキル】
分析・研究に当たっては、単にデスクワークに留まらず、フットワークよく生の情報を掴み、現場の感覚を生かし、経営層に提言してきたようなアクティブな仕事の経験があれば活かせます。



勤務地

東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル

※戦略企画本部に配属され、ご入社いただくと同時に株式会社日立総合計画研究所に出向となります。

マイナビ転職の勤務地区分では…
東京都
勤務時間 8:50〜17:20 (実働:7時間45分)
給与

月給/209,000円 (2015年4月/学部卒初任給実績)
月給/233,000円 (2015年4月/修士了初任給実績)

※ 上記が今回の採用における最低保証額となります。
※ 年齢・経験・能力を考慮の上、当社規定により優遇いたします。

昇給・賞与 賃金改定/年1回
賞与/年2回 (6月、12月)
諸手当 交通費全額支給
休日・休暇 休日/完全週休2日制 (土・日)、祝日
休暇/年次有給休暇(勤続1年未満22日、勤続1年以上24日※特別年次有給休暇を含む)、年末年始休暇、リフレッシュ休暇、出産休暇、育児休暇
福利厚生 各種社会保険完備、財形制度、年金制度、持ち株制度、カフェテリアプラン制度、など

この求人の特色

  • 業界経験者優遇
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 海外勤務・出張あり
  • 英語を使う仕事
  • 産休・育休取得実績あり
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • 完全週休2日制
  • オフィス内禁煙・分煙

会社・仕事の魅力

課題の本質を見極め、根本的解決策を研究し、求める「求真実」の意欲溢れるエコノミストを求めております。

日立の経営に直接役立つ醍醐味を感じることができます

国内外に約950社と約33万人の社員を擁する日立グループは、グループ各社社員の力の積み重ねによる、数々のイノベーティブな取り組みで社会に貢献。2010年には、創業100年を迎えました。

では、次の100年に向け、私たちは社会に何を発信していくべきなのでしょう。

その答を導き出すのが、日立グループの“頭脳”である日立総合計画研究所と、そこに所属するエコノミストの使命。情報・通信や電力、産業・交通・都市開発など、あらゆる分野で社会イノベーション事業をグローバルに展開する日立グループが、真のグローバルメジャープレイヤーへと変容していくための戦略的情報発信と提言を行っていく、極めて重要な役どころです。

グローバルな視点で未来を読み解く。そして、自らの提言が実際のビジネスを推進するトリガーになり、やがては社会、そして世界を変えていく。理論と実践、双方の手応えをたっぷりと味わえる仕事に挑んでみませんか。

社員インタビュー

主任研究員兼総務担当

経済理論だけでなく、日立グループの事業機会の観点で柔軟に思考し、アクティブに行動できる人財を求めています。広い視野と的確な視点を分析や予測に活かし、日立グループの事業を牽引する活躍を期待しています。

会社情報

設立 大正9年(1920年)2月1日 ※創業 明治43年(1910年)
代表者 代表執行役 執行役社長兼CEO 東原 敏昭
従業員数 37,353名(単体) 335,244名(連結) 2016年3月末日現在
資本金 458,790百万円(2016年3月末現在)
売上高 (単体)1,859,605百万円 (連結)10,034,305百万円  2016年3月期
事業内容 情報・通信システム、電力・産業システム、デジタルメディア、昇降機、自動車機器等の開発、製造、販売、ソリューション提供、及びこれに関連するコンサルティング、サービスなど。

【ネットワーク】
全国各事業所/(事業所、研究所、開発本部、支社)及び海外事業所
本社所在地 東京都千代田区丸の内1丁目6番6号
日立総合計画研究所とは ニクソンショックや第1次オイルショックに伴う混乱期に、「ローマクラブ」が「成長の限界」(1972年発表)で、人口増加と環境破壊や資源枯渇により、人類の成長は限界に達すると警鐘をならしました。そこで、1973年、「ローマクラブ」のメンバーであった駒井健一郎、当時日立製作所会長の発案で当研究所は設立されました。現在従業員数50名、日立製作所の経営に直結した戦略シンクタンクとしての歴史を誇っております。
日立総合計画研究所の「求真実」 「求真実」。これは創立以来、私たちが大切に受け継いでいる言葉です。
 世界と日本が直面する地球の基本課題について、まず事実から認識・確認して、課題の本質を見極め、そして課題の根本的解決策を研究し、求める。それが、私たちの「求真実」の心です。
厳しい現実に直面しても怯まず、困難に直面しても挫けず、解決に向かって弛まず努力することが新しい時代を拓くことになり、新しいビジネスの創出につながります。
企業ホームページ http://www.hitachi.co.jp/

取材後記(マイナビ転職編集部から)

▲秋葉原から徒歩1分。落ち着いた雰囲気のオフィスの受付です。

国内外に約950社・社員数約33万人を擁するグローバルコングロマリット・日立グループ。私たちの暮らしを支えるあらゆる分野に事業領域を持ち、近年は「真のグローバル企業への変容」を目指し、情報・通信、電力、産業・交通・都市開発など、ITと社会インフラを融合させる「社会イノベーション事業」への取り組みを加速させている。

その中にあって、グループ内のシンクタンクとして、日立グループが持つ広範な技術力はもちろん、100年にわたる経験に基づく知識基盤を背景に、経営戦略への提言を行っていくのが日立総合計画研究所の役割。50名の体制で社会を大きく変えていく事業に深く関わる醍醐味は、独立系のシンクタンクやコンサルティングファームではなかなか味わえないものだろう。世界の「HITACHI」を動かすブレーンとして、スケールの大きな仕事に携わるチャンスも充分。挑みがいのある求人と言えよう。

応募方法

応募方法 ◆◇マイナビ転職の「この求人に応募する」よりご応募ください◆◇
(郵送でのご応募は受け付けておりません)

できるだけ多くの方とお会いしたいと考えております。
当社に少しでも興味をお持ちの方は、ぜひご応募ください!

*応募の秘密は厳守いたします。
*応募頂く個人情報は採用業務のみに利用し、他の目的での利用や第三者への譲渡・開示することはありません。

応募受付後の連絡 書類選考の結果は、応募受付後に応募者全員に
メール、もしくはお電話にてご連絡差し上げます。
採用プロセス ▼書類選考
お送りいただいた応募データをもとに書類選考をいたします。
*選考後、今後の面接日程などについてご連絡いたします。
  面接の希望日時等がある方は、ご相談ください。

▼1次面接

▼2次面接

▼内定
面接終了後、追ってご連絡させていただきます。


※応募・セミナー参加は「株式会社才蔵」を通して受付させていただきます。
エントリー後の流れについては、株式会社才蔵よりメールまたは
お電話にてご連絡いたします。

問い合わせ先

株式会社 日立製作所(株式会社日立総合計画研究所に出向)

ホームページを見る
住所

〒 100-8280
東京都千代田区丸の内一丁目6番6号 【地図を見る】

採用担当 株式会社才蔵内 日立製作所キャリア採用事務局
E-mail
備考 お問い合わせはメールのみにて受け付けております。電話・郵送でのご連絡はご遠慮いただけますよう、お願いいたします。

応募を悩んでる方にオススメ

企業に質問する

この求人について「気になる点がある」「もっと詳しく知りたい」という場合は、企業に質問することができます。質問が集中した場合など企業の状況によっては、すべての質問に回答できないこともあります。その点ご了承の上、ご利用ください。締切間近の求人に関して応募をお悩みの場合は、応募フォームに質問内容を記載して、応募することをオススメします。

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。