転職ノウハウ 応募企業の探し方、面接のポイントから、円満退職の秘訣まで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加

Step.6 円満退職する

4.退職時の事務手続き

会社に返却するもの・受け取るものを確認する

退職日の前後には、在職時に支給されたものを返却し、各種手続きに必要な書類などを会社から受け取る手続きが生じます。返すべきものを返さない、受け取るべきものを受け取らないと、後々会社とトラブルになったり、公的手続きの申請が滞ってしまいます。必要なものをチェックして “立つ鳥跡を濁さず“を実践しましょう。

会社に返却するもの

退職時に会社に返却するものは、意外とたくさんあります。次の3つにあてはまるものは、基本的に会社に返却しなくてはいけません。

  • 会社から貸与されたもの
  • 社員であることを証明するもの
  • 社費で購入したもの
返却物チェックシート
  • 身分証明書(社員証)・社章
  • 名刺(自分の名刺および取引先の名刺)
  • 健康保険証
  • 通勤定期券
  • 貸与された文具、備品、書籍、パソコンなど
    (私用のパソコンを使用していた場合はデータを返却または消去)
  • 業務で使用した書類、制作物など
  • 制服・印鑑など
会社から受け取るもの

また、会社から受け取るものは、今後の転職活動や失業生活時に必要となるものも多いので、受け取り忘れがないか必ず確認しておきましょう。

受領物チェックシート
  • 雇用保険被保険者証
  • 年金手帳
  • 源泉徴収票
  • 離職票(転職先がすでに決まっている場合には必要ない)
  • ※ 離職票、源泉徴収票は退職後の発行になる。
    具体的な発行日を確認し、自宅に郵送してもらうようお願いしておこう。
社内融資やローンは一括返済が原則

社内融資やローンが未完済の場合、退職時には一括返済が原則。退職金で完済できればよいですが、金額の大きな住宅融資など、土壇場で青ざめるなんてことにならないよう、事前にしっかりと調べておくことを忘れずに。

提携金融機関のローンに会社が利子を補填するタイプ
その金融機関に相談し、引き落とし額変更の手続きを行います。
会社からの直接融資のタイプ
新たに金融機関からの借り入れが可能かどうかを確認します。
財形住宅貯蓄
解約が基本ですが、転職先の財形制度を利用して継続できる場合もあります。
退職前に規約を確認すること。

適職をディグる! ジョブリシャス診断(適職診断)
履歴書の添削を受ける
  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断

会員登録(無料)


メカラボ
土地柄タイプ診断
オフィシャルBOOK
シゴトサプリ