転職ノウハウ

応募企業の探し方、面接のポイントから、円満退職の秘訣まで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加

受かる! 自己PRの書き方、伝え方

転職 就職 両対応

就職活動の時とは異なり、転職では「職務に関連した強みをアピール」が必要になります。自己PRでは「何をやってきたか」「何ができるか」「今後どう(貢献)していきたいか」という3点をしっかり盛り込むことが必要です。応募企業が「どんな人材を求めているのか」をきちんと把握した上で、応募先ごとに自己PRを作成しましょう。
実務能力をアピールしよう

募集職種の実務能力を満たしていなければ、当然、部下の管理は難しい。マネジメント業務だけでなく、実務面でも能力を満たしていることを伝えよう。

管理職経験を具体的に記載しよう

管理職として具体的に実践してきたことを記載し、即戦力となることをアピールする。抽象的な表現を避けて記載することがポイントだ。

信頼感も有効なアピールになる

管理実績だけでなく、部下に信頼されてきたことをイメージさせる記載もあると、新しい環境でも良好な人間関係を構築できるというアピールになる。

「部下を育てられる上司」をイメージさせる

豊富な実務経験を元に部下への実務指導ができることを明記しよう。部下から信頼されるためには、実務面でスペシャリストであることが求められる。

応募企業向けの志望動機を記載しよう

特定の企業へ応募する場合は、どの企業でも構わないという文面ではなく、応募企業だからこそ入社したいという具体的な理由を記載しよう。

〈管理職経験をアピールしたい場合〉応募企業が求めるマネジメント能力を、具体的にアピールしよう

マネジメント実績のPRでは、管理能力を示すエピソードと共に「部下の人数」「部下への指導力」「プロジェクトが企業に与えた貢献度」などを具体的な数値も交えて記載することが重要だ。

管理職の欠員募集であれば、応募職種の実務経験と、部下への指導力や組織の統制力をアピールしよう。新規事業の管理職募集であれば、実務能力だけでなく事業を構築した実績と手法を強調する。いずれの場合も、たとえ短くても管理職経験は強調する必要がある。非管理職の職種へ応募する場合は、管理経験を強調しすぎると、求める人材と異なると判断されてしまう可能性があるので、実務能力を優先してアピールすると共に、新しい環境に積極的に馴染んでいく姿勢をアピールしよう。

中高年の管理職経験者は、過去の実績や評価を強調しすぎる傾向があるが、採用担当者が知りたいのは、その経験をどのように自社で生かせるかということ。管理職経験者であっても転職先企業では新入社員であることを認識し、謙虚な姿勢で実績や評価を記載するように気をつけたい。職務経験が長い場合や、業務が多岐にわたる管理職経験者は、別紙で表などを使って分かりやすく実績をまとめよう。

チェックポイント
  • 部下に対する管理能力を示す

  • 会社に貢献した具体的な数値や実績は忘れずに記載する

  • 求められている職務を理解し、マッチングする能力をアピールする

  • 過去の評価にこだわらず、組織適応能力やチャレンジ精神をアピールする

  • 業務が多岐に渡る場合、表などで見せる工夫を

自己PRサンプル 【希望職種】人事

サンプル内にあるにマウスを載せるとアドバイスが表示されます。
自己PR 給与、社会保険実務、採用業務に携わりました。20××年×月より人事課長として、課員(4名)の管理、人事戦略作成、課内経費管理といったマネジメント業務に携わっています。

【人事職としての強み】
・給与、社会保険の実務から、採用業務、人事戦略まで幅広い業務に携わってきました。
・採用業務においては、過去の手法に囚われない柔軟な発想で採用目標を達成しました。
・就業規則、賃金規定の改定を行い、社員のモチベーションを高めると同時に、経費削減を達成しました。(詳細は職務内容欄をご欄ください。)

【管理職としての実績】
管理職として、常に部下のモチベーションを高めることを考えてきました。一方的な指示や命令を行った結果、部下との信頼関係を構築できていなければ、成果をあげることはできないので、まずは話を聞くことを意識し、部下が相談しやすい環境づくりを徹底しました。人事課が1つのチームとして機能するために、個々の能力が最大限に発揮されるような育成を目指しました。

・人を育てることが企業の発展につながると確信して人材管理業務を行います。
・与えられた目標をクリアするために、既存の方法に囚われない手法を模索します。
・実務面の経験が豊富なので、部下の実務指導においてもきめ細かい指導が可能です。
・常に経費を意識して、費用対効果の最大化を目指します。

【志望理由】
現職である勤務先の統合が決まり、今後の自身の方向性を模索していましたところ、貴社における人事管理職候補の募集を拝見しました。貴社の○○○○という経営方針に共感し、組織体制の強化、採用業務の強化、人材の育成という面でぜひ貢献させていただきたいと考え志望いたしました。

この記事はいかがでしたか? ★をクリック!(必須)


「知っトク」メール

基本のノウハウだけでなく、市場動向も踏まえた「今、知っておきたい」転職情報を読めるメールマガジンです。毎週月曜日配信です。

新着求人メール

新着求人の中から、あなたの希望条件に合った求人やお勧め情報をお届けします。
毎週2回、更新日(火曜日・金曜日)に配信です。

  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 ITエンジニア
  • 女性のおしごと
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断

会員登録(無料)