転職ノウハウ 応募企業の探し方、面接のポイントから、円満退職の秘訣まで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加

受かる! 自己PRの書き方、伝え方

転職 就職 両対応

就職活動の時とは異なり、転職では「職務に関連した強みをアピール」が必要になります。自己PRでは「何をやってきたか」「何ができるか」「今後どう(貢献)していきたいか」という3点をしっかり盛り込むことが必要です。応募企業が「どんな人材を求めているのか」をきちんと把握した上で、応募先ごとに自己PRを作成しましょう。
前職で得た経験をアピールしよう

雇用形態を問わず、何を経験したか、何ができるかが、採否のポイントになる。アルバイトだからと遠慮せずに、応募職種で生かせる業務を積極的にアピールしよう。

自主的に学んでいることを記載しよう

未経験だから教えてほしいというスタンスではなく、応募職種で生かせる知識やスキルを積極的に勉強している姿勢を示そう。

キャリアビジョンを示そう

「正社員になりたいから」という理由ではなく、キャリアビジョンを示し、それを応募企業で実現したいことをアピールしよう。将来像が見えない応募者に採用担当者は不安を抱くので、「なりたい自分」を明確にしよう。

正社員としての自覚をアピールしよう

採用担当者は、正社員経験がない応募者に対しては“正社員としての意識”があるかをチェックしている。責任感や積極性など、「この人なら仕事を任せられる」と思わせるようなアピールがほしい。

応募企業が求める職務能力を考えよう

応募企業が求める能力は、積極的にアピールする。アルバイトであっても正社員と同様の業務を行っていることも多いので、業務内容を見直してアピールポイントを探そう。

志望動機で仕事の意欲を示そう

フリーターから正社員を希望する場合、志望動機がポイントになる。「なりたい自分」をアピールすると同時に、応募企業だからこそ入社したいという具体的な理由を示そう。

〈フリーターから正社員を目指す場合〉企業の求めるスキルとマッチングするものを探す

「フリーターだから自己PRできることがない」という気持ちではなく、「フリーターだからこそ、正社員となって今までとは違う働き方をしたい」という仕事への思いを、志望動機として有効にPRしたい。そのためには、事前の自己分析が非常に重要になってくる。これまでのアルバイト経験で得たスキル・知識・考え方などをきっちり整理して、求人要綱とマッチングするものをクローズアップして記載しよう。自信を持つことは大切だが、実際以上に誇示して見せようとすると逆効果になるので注意!

<事務><接客>など、職種ごとにまとめて書いたり、応募企業の求めるスキルを強調して書くなど、わかりやすく伝える工夫も忘れずに。応募職種とマッチングする経験が見つからなければ、関係する知識やスキルを自己啓発していることをアピールしてもよい。仕事を通じて感じた喜びや苦労など、エピソードを交えるのも効果的だ。社員では、アルバイトにありがちな“指示待ち”の姿勢は歓迎されないので、仕事に対する「自主性」「積極性」「責任感」といった点もアピールするとよい。

チェックポイント
  • 「フリーター経験しかない」と考えず、「なりたい自分」をイメージする

  • 今までと違う働き方を選んだ理由を記載する

  • 応募企業の求めるスキルをクローズアップする

  • 仕事へ取り組み姿勢を積極的にアピールする

自己PRサンプル 【希望職種】営業

サンプル内にあるにマウスを載せるとアドバイスが表示されます。
自己PR ■自己紹介
私は、アルバイトとして1年間コンビニエンスストアで働き、現在は、外食チェーン店で調理・接客業務に携わっています。新人アルバイトのトレーニングやシフト管理も担当しています。
接客業務を行う傍らで、人生最大の買い物である住宅販売の仕事に就きたいと考えるようになり、独学ですが宅建の勉強を始めました。
営業職は未経験ですが、販売業・接客業で身に付けたコミュニケーション能力と販売技術を生かして、住宅販売のプロを目指したいと考えています。

■仕事で得た経験
現職における新人アルバイトのトレーニングでは、トレーナーとして教える際に「わかっているだろう」「すでに教えた」という気持ちではなく、できるまで何回でも教えることを徹底しています。コンビニエンスストアでの勤務では、時間帯により異なる客層を意識した商品の選定や、陳列方法を変えることが売上に大きく関わることを学びました。

■主な習得能力
・アルバイトの新人トレーニング能力
・コミュニケーション能力
・ 売上管理能力
*アルバイトですが、売上をアップするための方策を店長と共に考え実行しています。

■正社員への抱負
正社員経験はありませんが、お客様に対しては正社員・アルバイトで接客に違いがあってはいけないと考え仕事をしてきました。アルバイト以上に責任感と積極性が求められるとは思いますが、正社員として1日も早く戦力として活躍できるよう頑張りたいと思います。

■マネジメント能力
現在、アルバイト15名のシフト管理を任されています。連絡網を整備し、突然の欠勤にも対応できるようにしています。新人スタッフがすぐに戦力となるよう、OJTトレーニングとして、業務開始前に日々の課題を与え実践してもらっています。

■志望動機
多くの不動産会社があるなかで、貴社は新築戸建だけでなく商業施設を扱っている点に大変興味を持ちました。
不動産業界は未経験ながら、宅建とPCスキルを勉強し、今年中には宅地建物取引主任者の資格取得を目指しています。不動産営業職として力をつけて、どの分野でも能力を発揮できる営業職を目指したいと考えます。

適職をディグる! ジョブリシャス診断(適職診断)
履歴書の添削を受ける
  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断

会員登録(無料)


メカラボ
土地柄タイプ診断
オフィシャルBOOK
シゴトサプリ