転職ノウハウ 応募企業の探し方、面接のポイントから、円満退職の秘訣まで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加

QUESTION
面接で他社の内定を言わなくてもいい?
すでに別の会社から内定をもらっているのですが、第一志望の会社の面接時にそのことを伝えると印象が悪くなる気がします。他社の内定を隠して面接を受けても、問題ないでしょうか?

マスクマン(28歳 男性)

ANSWER
企業はより良い人材を求めています。そのため面接では能力、人格、職務経験などと共に、なぜ応募したかという志望動機も確認します。その質問に対して求職者は誠実に答える義務があります。従って、他社への応募状況や求職活動を聞かれた時も正直に話すべきでしょう。

能力のある人であれば、当然、複数の会社から内定をもらっていると予測されますし、決してマイナスイメージにはなりません。事実を伝え、そのうえで「御社が第一志望であり、ぜひ働きたい」と強い入社意欲を示すことが大事です。正直に話すことで志望動機にも説得力が増します。入社後のトラブル回避のためにもありのまま伝えましょう。

※この情報は2014年9月2日時点のものです。

社会保険労務士法人山本労務 代表 山本法史


適職をディグる! ジョブリシャス診断(適職診断)
履歴書の添削を受ける
  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断

会員登録(無料)


メカラボ
土地柄タイプ診断
松ナビ無職 自己責任診断
オフィシャルBOOK
シゴトサプリ