転職ノウハウ 応募企業の探し方、面接のポイントから、円満退職の秘訣まで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加

営業系 営業・第二新卒

営業系のポイント
まずはヒューマンスキルをアピール

営業職で重視されるのは、コミュニケーションスキル、そして目標数字にコミットできる責任感や忍耐強さだ。職務経歴を記述する場合、たとえ関連のない職種経験からでも、これらは前面に出してPRしていきたい。応募する業界と関わりのある職業に就いていた場合は、関連知識を持ち合わせていることもしっかりとアピールする。

実績の少なさは意欲や姿勢でカバー

実務経験の少ない第二新卒者には、実績よりもバイタリティやポテンシャル、人柄などを期待する場合が多い。採用側は「売り上げに貢献できる人材か」「社風に合う人材か」を判断するために、職務経歴書から応募者の資質や志向、行動特性なども読み取っている。そのため、応募企業が求める人材像を把握したうえで、仕事に対する考え方や取り組み姿勢、目標をクリアするために行った努力や工夫、常に意識して取り組んでいたことなどをきちんと記載していくことが大切だ。

この職種に求められる能力とPR法

実務面で強調できる部分が少ないかもしれないが、応募職種に関連する経験やスキルは積極的にアピールを。新人研修でビジネスマナーなどを習得したことも簡潔に記載しておく。

売上に貢献できることを示すために、数字を入れて明確に示せるものがあればベターだが、直接数字には表れないものの、結果的に売上アップや会社に貢献できたことについても記載すべき。目標達成のためにしてきた努力や工夫、それによって得た気づきや学びなどもアピールにつながるため、それらを意識して記載する。

短期間の就業で転職する場合も、後ろ向きな理由はNG。志望動機につながるように前向きな理由を記載する。応募企業が求める資質やスキルとマッチしているからこそ、貢献できるという表現を心掛けると良い。

※サンプル内にある にマウスを載せるとアドバイスが表示されます。
※「マイナビ転職」のWEB履歴書フォーマットに沿ったサンプルです。 ダウンロードはこちら。
社会人としての基礎力をアピール

新人研修でビジネスマナーなどを身に付けたことを記載する。また内容は簡潔・的確に。項目ごとに見出しやタイトルを付け、メリハリを持たせると良い。提出書類を通じて、書類作成能力やプレゼンテーション力も見られている。

実績があれば記載する

目標数字があった場合は、予算比○%達成、目標件数○件に対し○件達成など、実績を記載する。それにより、採用側も評価がしやすくなる。また数字以外でも、顧客と良い関係を築くことができたエピソードがあれば記載する。単に結果を書くのではなく、何を努力し、どんな評価や学びを得たのかという点を記載できるかがポイントだ。

応募職種に関連するスキル、経験をアピールする

応募先の求める経験や能力があり、早期に戦力となって貢献できる可能性を示す。“自分なりに創意工夫して職務経歴書を書き上げてくるか”という点も採用側は見ている。

どの程度使えるか書く

PCスキルなどは、仕事のなかでどう使っていたかを記載すると、採用担当者がイメージしやすい。普通自動車運転免許の有無なども忘れず記載しておくこと。

自己啓発について記載する

資格取得等に向けて勉強していることや、スキルアップにつながる自主的な取り組みなどがあれば記載して、積極性や意欲をアピールする。

前向きな転職理由を記載

短期間で辞めたことをネガティブに捉えずに、志望動機につながるように前向きに記載する。求人情報やホームページから応募企業の今後の営業方針などが分かる場合、それらを踏まえたうえで、これまで培ったことを生かし、どんな活躍を遂げたいのか、何をしたいのかといった具体的なことを書くと、応募企業への理解を示すことができ効果的だ。

職務経歴書欄
職務経歴書1
勤務先会社名 △○株式会社
経験期間 20××年××月〜20××年××月
勤務先業種 インターネット広告代理業、コンサルティング業
勤務先資本金 1億円以上
勤務先従業員数 100名以上
経験職種 コンサルティング営業
雇用形態 正社員
年収実績 300〜349万円
業務上のポジション マネジメント経験なし
職務内容 <営業部>20××年××月〜20××年××月
【営業スタイル】主に中小企業を顧客とした営業(新規顧客80%・既存顧客20%)
【担当顧客】10社(主要顧客:○○○○)
【担当地域】○○○○

【新入社員研修】
下記研修を受講し、必要なスキルを身に付けました。
・インターネット広告・ウェブ関連の業界用語、自社サービス、市場動向等の知識
・メール・電話等のマナー

【OJT研修】
電話でのアポイントや、見積もり書類の作成、クライアントや業界のリサーチなどのアシスタント業務を行いながら、インターネット広告業界やウェブの知識を身に付けました。訪問前準備から受注後の対応までの仕事の流れを把握したことで、実際に自身が営業を始めたときの基礎を学びました。
営業同行の際には、指定された案件だけでなく積極的にさまざまな業界の企業への同行を志願し、先輩方の提案の方法や営業トークを学びました。これにより、2年目以降の新規顧客獲得に結び付けることができ、予算比5%超えを達成しました。

【営業内容】
主に中小企業向けに、ウェブを活用しクライアントの課題を解決するコンサル型営業。ウェブサイトやインターネット広告の販売だけにとどまらず、どうしたら成果が上がるのかお客さまと一緒になって考え、実行しました。

【営業実績】
20××年度 売上高○万円(部内順位○名中○位)予算比100%達成
20××年度 売上高○万円(部内順位○名中○位)予算比105%達成

【アピールポイント】
(1)顧客目線に立ったリサーチ力
新規案件のコンペに向けチームの一員として参加し、自分と年齢の近い学生向けであったことから、学生目線に立ったリサーチを行い、自社のプレゼンの方向性として取り上げられ、実際に行われたコンペでも採用されました。


(2)企画力
クライアントとの会食のセッティングや、花見や忘年会など社内イベントの幹事(新卒3名で担当)などにも積極的に対応しました。
参加者の趣向などから店を選択したり、イベントを企画することで参加者から好評を得ることができました。また、社内外の人脈作りに役立てることができました。

【PCスキルほか】
Word(見積書・契約書などビジネス文書作成)
Excel(受注・売り上げデータ管理、顧客提出レポート作成)
PowerPoint(プレゼン資料・提案書作成)
普通自動車第一種運転免許

【自己啓発】
TOEIC ○○点を目指してインターネット英語学校で勉強中。

【転職理由】
中小企業向けの営業を経験するなかで、これまでに学んできたウェブやコンサルティングの知識を生かしつつ、更に規模の大きな企業や、幅広い業種に対して営業活動を行うことで成長したいという思いが強くなり、この度転職を決意しました。貴社ホームページでは、市場開拓や新規事業にも今後注力されると書かれていたため、自らの新規開拓の経験を発揮しながら、より大きなフィールドで活躍したいと考えています。

適職をディグる! ジョブリシャス診断(適職診断)
履歴書の添削を受ける
  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断

会員登録(無料)


メカラボ
土地柄タイプ診断
オフィシャルBOOK
シゴトサプリ