転職ノウハウ 応募企業の探し方、面接のポイントから、円満退職の秘訣まで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加

営業系 営業・管理職

営業系のポイント
職種に求められるプロとしてのスキルをアピール

営業職は、豊富な人脈や営業スキルとマネジメント力を生かして、短期間で売り上げに貢献できることが求められる。更に管理職であれば、一般社員以上のプロとしての意識や能力が求められる。また、実績を出すための手法を他人に明確に説明でき、部下に実践させることができる能力も必要とされる。

マネジメント能力を裏付ける記載を

職務経歴書では、マネジメントの人数や動機付け・育成、部門管理などのマネジメント経験を具体的に記載する。役職や管理職の経験がない場合でも、指導経験や指導方法など記載し、管理能力があることをアピールする。採用担当者は、応募者がスキル・強みを生かして自社にどのように貢献してくれるのかに関心があるため、これまでの実績・成果はもちろん、課題認識力や部下への指導力などを示し、応募先でも実現できるとイメージさせることが大切だ。

この職種に求められる能力とPR法

管理職と一口にいっても、応募先により、現状を早急に変革することが求めているのか、あるいは現状を継続することが望まれているのかにより、求められる管理方法や能力が変わってくる。応募先の社風や企業理念を尊重する謙虚さを持ちつつ、自分の管理経験や実績を具体的に記載することが大切だ。

非管理職の職種へ応募する場合は、管理経験を強調しすぎると、求める人材と異なると判断されてしまう可能性があるので、実務能力を優先してアピールする。また、新しい職場では新人となるので、職場へ溶け込もうとする姿勢を示し、過度に実績や経験をアピールしないよう気を付ける。

※サンプル内にある にマウスを載せるとアドバイスが表示されます。
※「マイナビ転職」のWEB履歴書フォーマットに沿ったサンプルです。 ダウンロードはこちら。
見出しを付けて分かりやすく書く

カッコや記号を効果的に使い、視覚的なメリハリを付ける。また携わった業務を分かりやすく説明するために長文は避け、まずは箇条書きで概要を説明し、追って業務の詳細や実績について記載すると良い。

実績を効果的に示す

単に「目標を達成しました」「○○の削減に成功しました」などと記載するのではなく、具体的な数字を交えて記載することで、採用担当者に説得力を持って伝わりやすくなる。予算比や前年比、社内の成績順位なども記載できれば、達成度が分かりやすく、採用側も評価しやすい。管理職の経験があれば、部門の成績も記載する。

求められる能力やスキルにマッチしていることを示す

求められるスキルや人物像を把握して、マッチした経験に重点を置いてアピールする。前職における成功事例や実績も具体的に記載して、プロとして短期間で戦力となれる可能性を示す。

実績数値だけでなく、プロセスを記載する

プロセスを説明するなかで、課題への取り組み方や部下への動機付け、指導方法なども記載する。実績が上がったポイントやロジックを理解していることを示すと、成果を出すための手法があり、手法を部下に説明できる(実践させられる)ことをアピールできる。

略語や専門用語は分かりやすく

必要に応じて補足説明をするなど、応募先の採用担当者が理解できる表現にする。そういった工夫や箇条書きで簡素にまとめられた文章は、プレゼン力や文書作成能力のアピールにもつながる。

マネジメント経験をアピールする

部下の育成、部門管理、リーダーシップなどの経験や、自身の方針を記載する。応募先のポジションで求められるマネジメントスキルや人物像を読み取り、それらに合った思いやエピソードを記載すると良い。

スキルを裏付ける資格を記載する

実務に生かせる自己啓発や資格などを記載して、即戦力として貢献できることを示す。

前向きな転職理由

豊富な経験を生かして、更に活躍したいという前向きな姿勢をアピールする。応募企業の特徴を踏まえたうえで、自らの思いや生かせる経験をアピールできると良い。

職務経歴書欄
職務経歴書1
勤務先会社名 株式会社◯△
経験期間 20××年××月〜20××年××月
勤務先業種 広告代理業
勤務先資本金 4000万円
勤務先従業員数 150名
経験職種 海外営業
雇用形態 正社員
年収実績 800万円〜1000万円
業務上のポジション 営業部長
職務内容 <営業部 営業1課>マネージャーを経て営業部長
・20XX年からマネージャー(部下5名)
・20XX年から部長(部下30名)

【営業スタイル】既存クライアントへのソリューション営業
【取扱い製品】WEB広告全般の運用代行
【市場】全国の中小企業
【マネジメント人数】30名

【業務内容】
・中小企業向けのWEB広告代理業
・部門年間アクションプランの作成
・経営指標の予算、実績管理
・部下のマネジメント

【営業実績】
・20XX年度 担当チーム年間売上:○○万円(対予算比220%)
・20XX年度 担当チーム年間売上:○○万円(対予算比180%)
・20XX年度 営業部年間売上:○○万円(対予算比95%)
・20XX年度 営業部年間売上:○○万円(売上予算350億円、対予算比100%)

【アピールポイント】
1.課題発見からの戦略立案
営業先やメンバーにより、営業力格差が発生し、予算達成が不安定なことが課題となっていました。対策として、経営層へ営業支援アプリケーション「○○○」の導入を提案し、導入後、以下3点に注力した結果、1部員当たり年間○○万円増と、営業効果を上げることができました。

・データから、ターゲットの顧客分析
・共通したトークスクリプトと営業資料の作成
・不足した予算に対しての必要アクションKPI(重要業績評価指標)の設定

2.マネジメント方針
マネジメントとして、部員との「信頼関係の構築」および「コンディションの把握」が重要だと考えております。そのため、毎日欠かさず「全員と一言以上の声がけを行う」を徹底しております。また、単に会社の方針を一方的に伝えるだけではなく、現場メンバーが共感して団結したアクションを起こせるために、明確な指示や説明を心掛けております。部の運営のなかで起こる課題に対しては、いち早く把握、判断し、援助を行って参りました。

3.リスクコントロール
取り扱いサービスは、最低6カ月の継続運用型商材のため、ストック型で売上のレバレッジが高いモデルでした。そのため、売上への最大のリスクは「解約率」でした。対応策として、サービス利用規約の抜粋である「重要事項説明書」を導入し、サービスについてクライアントへ明確な説明を行うよう、営業活動を徹底させました。これにより、解約率は前年の40%から10%まで低下し、売上は前年比12%増と改善することができました。

4.コスト意識
営業部としての売上重視の活動を追求する一方、部内のコスト意識には注意を払いました。特に人件費に対する生産性を重んじ、「あるべき姿」をKPIを設定して示すことで、各部員のコスト意識を高め、結果として残業時間・費用を前年比10%減らすことに成功しました。

【スキル・資格】
・パソコンスキル:Word/Excel/PowerPoint
・TOEIC 720点 (20XX年 取得)
・普通自動車第一種免許

【転職理由】
中小企業向けの広告代理営業を行ってきたなかで、投資効率の高いトラッキングツールに大きな可能性を感じ、より中小企業のニーズに応えるサービスを提案したいと考えて転職を決意しました。そのような時に、中小企業に適した価格と機能を持つ、貴社の「○○○○」を知り、中小企業市場にぜひ広めたいという思いが強くなり、志望しました。前職では課題発見力・戦略立案力を生かし、部下にもその力が付くよう指導して実績を挙げてきました。その経験を生かし、貴社でも売上への貢献、部下の育成に努力していきたいと考えております。

適職をディグる! ジョブリシャス診断(適職診断)
履歴書の添削を受ける
  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断

会員登録(無料)


メカラボ
土地柄タイプ診断
オフィシャルBOOK
シゴトサプリ