経済産業省が推進する健康経営優良法人とは?

  • 2022 健康経営優良法人
  • 2022 健康経営優良法人 ホワイト500
  • 2022 健康経営優良法人
  • 2022 健康経営優良法人 ブライト500

※ロゴマークの無断使用は禁止です。

2016年、経済産業省により創設された「健康経営優良法人認定制度」。地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

マイナビ転職に掲載中の
「健康経営優良法人」の求人はこちら

健康経営優良法人2022

「健康経営優良法人2022」では、大規模法人部門に2,299法人が、中小規模法人部門に12,255法人が認定されています。(2022年3月9日発表時点)

経済産業省では、認定企業一覧、認定企業の取り組み事例などを公開しており、以下ポータルサイトで詳細を確認できます。

「ACTION! 健康経営」を見る
(外部サイトへ遷移します)

「健康経営優良法人」の求人

健康経営優良法人に認定されるということは、その企業や団体が従業員を大切にしているという証し。

マイナビ転職では、健康経営優良法人に認定された企業や団体の求人をまとめています。ぜひチェックしてみてくださいね!

北海道
東北
北関東
首都圏
甲信越
北陸
東海
関西
中国
四国
九州