あなたの転職を支援する転職サイト「マイナビ転職」豊富な求人情報と転職情報・転職支援サービスで転職をサポート

エンジニア必見! 仕事に成功し職場で幸せになるカギがここにモテ系理系男子の条件『理系のための恋愛論 理系脳 v.s. 女子脳』著者の酒井冬雪さんに、『理系クン』著者の高世えり子さんがインタビュー!

「モテ系理系男子」になることは恋愛だけでなく仕事や転職で成功するパスポートにもなるはず。そこで、「モテ系理系男子の条件」について、『理系のための恋愛論 理系脳 v.s. 女子脳』(マイコミ新書)で理系クンの生態をあたたかくユーモラスに描いた高世えり子さんが、理系のための恋愛論を書籍・雑誌・WEBなど幅広いメディアで執筆されている酒井冬雪さんにインタビュー。「モテ系理系男子」になるためのヒントについて語ってもらった。

理系がきているいま、憧れる女性も多い!?

高世さん:
「マイナビ ウーマン」(※注)の「好みのタイプは文系? 理系?」というアンケートで、60%の女性が「理系が好き」と答えているのですが。
酒井さん:
高いですね。理系男子、今がチャンスではないでしょうか(笑)。
高世さん:
私は、昔から理系の男性がタイプで、主人も理系という筋金入りの理系男子好きなのですが、理系男子に憧れている女性はけっこういるものなんですね。
酒井さん:
たしかに、いま理系はきてますよ。ドラマも理系が活躍してますし、日本人4氏が受賞したノーベル賞でもまた注目が高まった。ただ、どうなんでしょう。文系・理系ってよく分けるけど、女性は分けて考えるようなこだわりは、あまりないですよね。
高世さん:
文系でも、中身は理系みたいな人ってけっこういますしね。
酒井さん:
おそらく、逆に理系の人のほうが、自分は理系であなたは文系……みたいに意識しすぎてるんじゃないでしょうか。理系の人と話していると、「それは文系の考え方だね」とか言われるんですよ(笑)。「自分は理系だ」というプライドが高いんでしょうね。
イラスト
高世さん:
そういうプライドはプラスに働けば女性も自然と惹かれ、いわゆる「モテ系理系男子」に近づくでしょうね。一方では「理系は機械的に仕事をすればいいからラクでしょ」という目で文系から見られていると信じ込んでいる理系男子もいますが……。
酒井さん:
それは被害妄想じゃないですか(笑)。いろんな職業の方に会っていると、実は理系こそ本当に“ひらめき”が必要なんだと思うんです。そういうところを文系の人はいまひとつ理解していないし、理系自身も理解していない人が多いんじゃないかと感じます。コミュニケーションをとる人の幅を広げることで、いろいろなことをひらめいたり、仕事がスムーズに進んだりします。理系という殻を自分でつくって閉じこもってしまうのはとてももったいない。そういう方は、まずは異性の友達をつくることを目標に、ほんの少し考え方を切り替えるだけで、非モテ系理系からモテ系理系に変わり、恋愛だけでなく仕事も転職も好転すると思います。
 
(※注)「マイナビ ウーマン」……働く女性の恋や仕事を応援する情報ポータルサイト。(http://woman.mynavi.jp/)

目を見て会話し、あいさつを!

イラスト
高世さん:
職場での理系男子の生態は、どうなんでしょうか。
酒井さん:
とにかくあいさつをしない人が多いと思います。「おはようございます!」「おつかれさまでした!」って言っても、誰もあいさつを返さない。だからむなしいって、理系の職場で働く女性から相談されたことがあります。
高世さん:
あのあいさつはボクに対してではないかもしれない、なのにボクが返事をしたら間違いだ……ってヘンに気を回して臆病になるのでしょうか。女性とのフツーでテキトーな会話に慣れてないのですね。あいさつに間違いはないのに〜(笑)。
酒井さん:
無表情な男性も多いですね。女性は鏡に向かって、自分は人からどう見えてるのかな、と考えてみたりして、自分を客観的に見ることができるじゃないですか。でも男性はあまりそういうことをしないみたいですね。それに、話をする時に相手の目を見ない人が多い。
高世さん:
日々のちょっとしたあいさつとか、世間話とか、実際に声に出して会話するのは大事だと思うんです。そういえば理系の男性って、余計な話をあまりしないですよね。
酒井さん:
あいさつも世間話もしないのに、女性のことを“チラ見”する人は多いんですよね(笑)。仕事中でも、チラッ、チラッて気になる女性を見る。
高世さん:
ああ、いますいます!(笑)。
酒井さん:
男性より女性のほうが視野が広いそうなんです。だから、チラ見されてると女性はすぐ気づくんです。でも男性のほうはバレていないと思い込んでて、チラッ、チラッてやたらと見てる。
高世さん:
「興味があるなら、チラ見じゃなくてちゃんと見てよ! そしたらこっちも反応するからー!!」って思います(笑)。自信を持ってほしい!
酒井さん:
そういう小さなことを変えるだけで、非モテ系理系からモテ系理系に変わることがあるんです。外見にちょっと気を遣うだけでも女性の対応は変わります。例えば、メガネは理系の象徴としてモテ系理系男子の重要なアイテムになっているんですが、メガネの大きさによっては非モテ系になってしまいます。以前、結婚相談所のアドバイザーの方に話を聞いたことがあるんですが、顔の面積の半分ぐらいのフレームを選んでいる人には、もっとコンパクトなサイズのフレームに替えるように、女性の店員さんに聞いて選ぶように、とアドバイスするそうです。理系男子はとにかく真面目でアドバイスを受け入れてくれる人が多く、それで実際に女性の対応が変わり自分に自信を持つようになるケースが多いんですよ。
高世さん:
女性からしてみたら、そういう男性は改造のしがいがありますよね♪(笑)。

理系男子はとにかく真面目で融通がきかない!?

酒井さん:
理系男子は、とにかく真面目ですよね。仕事でもプライベートでも、マメにコツコツとつくり上げていく。
高世さん:
仕事では、本当にいつも頭をフル回転させて頑張ってるんですよ。ひたむきで一所懸命ですよね。
酒井さん:
日本人って基本的に真面目じゃないですか。そのなかでも、とくに理系は真面目でコツコツやる方が多い。
高世さん:
理系の学問自体が積み重ねていくものですもんね。例えば数学とか……私は苦手だったので、数学ができる人は尊敬します(笑)。
酒井さん:
でも、真面目すぎて、融通がきかない人も多い(笑)。よくいえばキッチリしてるんですが。「好きな女性に告白しようと思うんですけど、うまくできないと困るのでシナリオを書きました」という人に会ったことがあるんです。見たら、シーンを想定してセリフが書いてある。もし彼女がこのセリフと違うことを言ったらどうするの?って聞くと、初めて「あっ!」って驚くんですよ。
イラスト
高世さん:
イレギュラーな出来事は想定してないんですね。予期せぬことに弱いというか。
酒井さん:
そしたら、「イレギュラーバージョンもつくったほうがいいですか」って聞くんです(笑)。どこまで真面目なんでしょう。
高世さん:
デートのスケジュールをキッチリ立てる人もいますよね(笑)。彼女が遅刻してきたら「スケジュールにない!」って怒ったりあわてたり。
酒井さん:
冗談じゃなくて、本当にいるんですよ。それも1人や2人でなく、何人も。日常生活も、プログラムを組むように考えてしまうんですかね。デートも彼にとってはモノづくりで、自分の作品なんでしょうね。
高世さん:
デートも仕事と同じ、汗と涙のモノづくり……なんて真面目な! でも実際、モノづくりって試行錯誤の繰り返しですよね。
酒井さん:
仕事のモノづくりなら試行錯誤できるのに、女性に関してはコレって決めちゃうのは、おかしい。
高世さん:
理系男子は男子ばかりの環境で育ったという人が多いから、一昔前のような潔癖な恋愛観で決めつけちゃってるのかもしれませんね。でもデートプログラムに不測の事態が起こっても、女子は大して気にしてないので、あまり動揺しなくても大丈夫なんですけどね。
酒井さん:
それから、これも理系男子の大きな特徴だと思うんですけど、「オンかオフか」なんです。
高世さん:
あ、そうですよね。いわゆる0か1かですね。その中間がない!
酒井さん:
自分の好きなことを、相手を気にせずダーッと早口でしゃべってしまう。でもしゃべりすぎたと気づいたら、今度は嫌われるかもと心配になって、まったくしゃべらなくなる。なんで黙るんだ!って(笑)。

“誰もが彼女候補”ではなく、自分に合った女性を選ぶのが成功への近道

イラスト
高世さん:
オンかオフか、0か1かという話ですが、理系男性は女性を見る時、恋愛感情を持つ対象か、まったく遠い人か……のどちらかだけで割り切ってしまう人が多いと思います。その間の、友達になるところから始めてほしいです!
酒井さん:
友達という視点がなくて、みんな彼女候補。それって、じゃあキミは女性なら誰でもいいのか!ってことになりますよね。
高世さん:
理系男子って、気になった女性がいても、自分からはなかなかアタックしないと思うんですが、なぜなんでしょうか。
酒井さん:
待っている人のほうが圧倒的に多いですよね。なんで告白しないの?って聞くと、「彼女が100%自分のことを好きだって自信が持てるまでは、言えません。傷つきたくないから」って。傷つきたくないって平気で言うんですよ。イヤな顔をされたくないし、イヤな顔をされている自分の姿も想像したくないという、変なプライドを持っている。
高世さん:
それで独りで勝手に臆病になって、自分から0(ゼロ)にしてしまうんですね。
酒井さん:
たしかに理系に理解がない女の子だと、ダーッと話されたらNGでしょうけど、話に食いついてくれる人はかならずいるものです。話をうまく流せる女性もいるし(笑)。
高世さん:
私も流しまくってます(笑)。本人は、話しているのが気持ちいいみたいなので、私はただ相づちをローテーションでうって、話している人の楽しそうな顔を見て自分も楽しんでます(笑)。
酒井さん:
女性の誰に対してもオンになってしまうのではなくて、もっとコミュニケーションをとって、自分を認めてくれたり、同じくらいの会話力がある女性を選べばいいんです。あと、女性に答えを求めないこと(笑)。女性同士だと多少話が合わなくても「エー」とか「ホントー」で聞き流せるから、女性は返事を求めない会話に慣れてるんですね。理系男子はそういう会話に慣れていないから、真面目な返事を求めてしまうし、女性の話に対しても「それってさっきの話と矛盾してない?」なんて言ってしまったりする。
高世さん:
理系男子は、自分の好きな分野だと話すのが得意な人が多いので、あとは話を聞く女性の側は、それを聞いてあげる優しさだけあればいいと思うんです。
酒井さん:
確かに、女性側の態度によってシャッターを下ろして1人で完結してしまう、というより1人で完結していると思い込もうとしてしまう理系男子も多いんです。でも、少しだけでもシャッターを上げれば、そこに入ってくる女性はいるものです。なのにハードルを高く設定して、女性全員から好かれないとダメだと考えてしまう。これも0か1ですね。
高世さん:
女性全員から恋されるなんてありえないですからねぇ(笑)。しかし、なんで女性をひとつにまとめちゃうんでしょう……。
酒井さん:
世の中には本当にいろんなタイプの女性がいるし、あなたに合った女性もかならずいるはずです。だからとにかく、最初から0に考えてあきらめるのはもったいない。理系の人は論理的な思考回路をお持ちなので、仕事で活用しているスマートさを人とのコミュニケーションに対しても応用すればいいと思うんです。女性をひとつのタイプに決めつけるのをやめて、そのうえで完璧なスケジュールを立てるのではなく、まずは飛び込んでコミュニケーションを実践してほしいですね。そうして人との交流を活発にすることで、きっと仕事のシーンにもいい影響が出てくると思います。
高世さん:
真面目で律儀なのは最大の長所です! ただ、世の中のコミュニケーションは割り切れないものばかりですよね……。0と1の間の“グレーゾーン”を楽しむくらいのゆとりを持って、まずはあいさつやオシャレ、世間話などをとっかかりに、仕事だけでなく人と接することも頑張ってほしいですね。プライベートが充実すれば、精神的にもそれが大きな支えとなって、きっと仕事も転職活動も今以上に頑張れるはずですから!
“【モテ系理系男子になるための6カ条】1、まずは異性の友達をつくることを目標に!2、きちんとあいさつをしよう!3、“チラ見”をしない。しっかり相手の目を見よう!4、外見にちょっと気を遣うだけで女性の対応は変わる!5、 一見ムダと思える世間話も大切!6、オンかオフ、0か1かで割り切らない。何事にも完璧を求めない!
酒井 冬雪イラスト
■プロフィール
酒井 冬雪(サカイ フユキ)
1969年、東京都生まれ。さそり座のB型。広告代理店勤務を経てライターに。働く男女の恋愛観、仕事観をテーマに雑誌・WEBなどの幅広い分野で活躍。著書は『バカゲット』(双葉文庫)、『ダメな貴男』(光文社知恵の森文庫)、『結婚に至る恋愛、至らない恋愛』(同)など多数。
■著書紹介
理系のための恋愛論 理系脳 v.s. 女子脳 「理系のための恋愛論 理系脳 v.s. 女子脳」
発行:マイナビ
定価:本体780円+税

高世 えり子イラスト
■プロフィール
高世 えり子(タカセ エリコ)
1982年、神奈川県生まれ。さそり座のAB型。2007年、第31回プチコミックまんが大賞準入選。『人のヨメ見て我がフリ直す!?』にてデビュー。4コマ、イラスト等で活躍。猫好きの猫アレルギー持ち。カラオケ、ミュージカル鑑賞、ビリヤードなどが趣味。理系の夫を独自のあたたかい目線で描いた『理系クン』(文藝春秋)が人気。
■著書紹介
理系クン 「理系クン」
発行:文藝春秋
定価:本体1,000円+税