様々な企業担当者と出会うチャンスをお手伝いする、マイナビ転職主催の転職フェア・イベント情報のご紹介です

mixiチェック

マイナビ転職EXPO 講演レポート
会場風景1

今、ドコモが求める多様な人財
新時代を切り拓く旗手として

NTTドコモ
人事部人事企画担当 課長 秋和 洋

[プロフィール]1997年NTTドコモ入社。多摩支店勤務、支店管内のプロモーションを担当。1999年総務部勤務、株式担当にて情報開示資料の作成、株主総会事務局など。2007年フェリカネットワークス(株)出向。おサイフケータイの普及拡大に専心。2010年茨城支店勤務、お客さま満足度No.1を目指した各種施策の企画立案。2012年人事部勤務(現職)。

一歩先の“当たり前”を創造してきた「これまでのドコモ」

ここにお集まりの皆さんは今、新しいチャレンジを始めようとされていると思います。私たちドコモも同様に大きく変わろうとしており、新たな人材を必要としています。

まず、ドコモは企業理念として、「新しいコミュニケーション文化の世界の創造」を掲げています。「コミュニケーション」とは、人と人、モノとモノ、人とモノをつなぎ、新たな価値を生み出すこと。そして「文化」とは、単なる一過性のサービスだけではなく、新しいライフスタイルとして取り入れていただける価値の創造です。

1999年、ドコモは「iモード」を立ち上げ、携帯電話でメールやインターネットを楽しめる環境を切り開きました。その後、「おサイフケータイ」を開始し、当時はなじみのなかった“携帯電話をかざす”という文化を創造・確立してきました。更に最近では「iコンシェル」によって、お客さま一人ひとりの行動特性などに応じた情報を携帯電話から発信し、お客さまの行動を支援するという新たな進化を生み出しました。いずれも開始当時はなかなか受け入れられず、苦労もしましたが、一歩先の“当たり前”として新しい文化を創造してきたのが、ドコモのこれまでの歩みなのです。

その過程で私たちが強く意識してきたのは、ドコモならではの特性と強みです。モビリティ、リアルタイム、パーソナリティというモバイルの特性、そして、顧客基盤、技術力、ブランド力というドコモの強みを生かし、挑戦を続けてきたことで、新たな価値を生み出してこられたと思っています。

さまざまなサービスを融合させ、「スマートライフのパートナーへ」

会場風景2

しかし、これまで築き上げてきたものだけに留まらず、ドコモは先陣を切って新たな領域へ挑戦しています。その思いのもと、現在実現に向けて取り組んでいるのが、「中期ビジョン2015〜スマートライフの実現に向けて〜」です。

そのキーワードは、「スマートライフのパートナーへ」。「モバイル領域の更なる進化」はもちろん、「さまざまな産業やサービスとの融合」によって、増え続ける情報の中から適切な情報を適切なタイミングでお届けし、便利で快適なスマートライフの実現を目指しています。

「モバイル領域の更なる進化」とは、デバイス、ネットワーク、そしてサービスの拡充です。デバイスでは夏商戦の「ツートップ戦略」など、おすすめ機種を明確化させてお客さまにご提供し、ネットワークではLTEエリアの拡充を図り、品質を一層向上させていきます。更に、デバイスフリー、ネットワークフリーに向けて、WiFiなどによってシームレスな通信環境を築き上げ、スマートフォンだけでなく、タブレットやPC、テレビなどあらゆるデバイスからの自由なアクセスを可能にしていきます。
また、サービスでは、プラットフォーマーとしての役割だけでなく、ドコモ自らがサービスプロバイダとなり、「dマーケット」「dメニュー」などの独自サービスを展開しています。

「さまざまな産業やサービスとの融合」も、メディアコンテンツ、M2M、コマース、メディカルヘルスなどの領域で既に始まっています。
メディアコンテンツでは、スマートフォン向け放送局「NOTTV」を通じて映像コンテンツを提供し、M2Mでは自動車メーカーとの連携によって電気自動車の開発を進めています。コマースでも、多ジャンルの通販事業者とともにそれぞれの強みを生かしたサービスを展開しています。
そして、今年度の重点項目に位置付けているメディカルヘルスでは、さまざまなアライアンス先との連携により、新鮮な野菜やレシピの提供、消費カロリーに基づいた運動の提案、健康器具の販売を通じた睡眠と癒やしの提供、保険サービスの提供など、食事から医療まで一元的なトータルサービスの提供を目指しています。

「新時代の、旗手になれ。」全13職種で新戦力を募集

同時に、社内改革にも着手し、新事業領域を一元的に推進する「スマートライフビジネス本部」を設立。よりスピーディに新たなサービスを創造できるよう、筋肉質で強い体制に大きく変わろうとしています。

そんな中、「新時代の、旗手になれ。」というキャッチフレーズのもと、旅行やショッピング、ファッションなどの新領域から、決済サービス、UIデザイン、社内インフラ、調査、法務まで、全13職種において新たな力を求めているのです。

このように変わろうとするドコモには、全社員が胸に刻んでいる「使命と夢」があります。「使命」とは、どんな時にもありとあらゆるものを結ぶ通信環境を確保し、その品質を向上させていくこと。そして「夢」とは、携帯電話を通してより便利で充実したスマートライフを実現していくこと。ぜひ皆さんも、この「使命と夢」を持って、ドコモと共に新たな文化の創造にチャレンジしていただきたいと思います。

講演レポートのTOPへ戻る

他の講演を読む