様々な企業担当者と出会うチャンスをお手伝いする、マイナビ転職主催の転職フェア・イベント情報のご紹介です

マイナビ転職エンジニアEXPO 講演レポート
会場風景1

アビームコンサルティングの手がける
ビジネス変革とIT

アビームコンサルティング
プロセス&テクノロジー第1事業部 FMCセクター 
マネージャー 西村 和子

[プロフィール]新卒で都市銀行に入行。その後第二新卒として2000年にアビームコンサルティングに入社。会計財務および経営管理をサービス領域とするFMCセクターのマネージャーを務める一方で、社内の人材育成、ナレッジマネージメント、採用活動等にも関与している。

日本に本社を置く、グローバルコンサルティングファーム

皆さん、こんにちは。アビームコンサルティング(以下、アビーム)の西村と申します。今回はお時間をいただき、「アビームコンサルティングの手掛けるビジネス変革とIT」と題して、ITを活用してお客さま企業のビジネス変革を実現するコンサルタントの仕事に関して、その醍醐味をお伝えしたいと思います。“グローバル”も一つのキーワードとしてお話しします。

本題へ入る前に、アビームについて簡単にご紹介します。アビームはアジア、アメリカ、EU圏に展開するグローバルコンサルティングファームです。他の総合ファームとの違いとして、本社を日本に置いている点が挙げられます。日本に本社があることは、ここで働くコンサルタントにとってどのような意味があるのでしょうか。まず、経営層との距離が近いため、スピーディーな意思決定の元で業務遂行が可能です。やりたいと思ったことがすぐに出来る、そんな環境です。また、大規模で難易度の高い、グローバル案件にチャレンジできるチャンスも多く、新サービスやソリューションの開発に参画する機会も豊富にあり、とても魅力的な環境です。

「グローバル統合」から「グローバル最適」へ

会場風景2

ここから本題に入ります。 “グローバル化”という言葉が使われて久しいですが、企業がグローバルに事業を展開する際、「経営スピードの鈍化」「業務・ルールの多様化」「システムの複雑化」といった、さまざまなレベルの課題に直面します。これらの課題に対して、業務プロセスやシステム基盤を「標準化」することをゴールとした案件を、アビームではこれまで数多く手掛けてきました。グローバルでの「標準化」を進めるにあたり、グローバル規模での集約化、統合化を優先すると、効率性の追求や統制強化の側面での効果は高いですが、特に海外現法の独自性を抑制するあまり、結果としてグローバルスケールでのシナジーを阻害することもあり得えます。また、画一的なルールは、事業再編への対応を困難にするなど柔軟性を伴わない場合もあります。

よって、グローバルでの「標準化」を実現するにあたっては、「グローバル最適」の状態を目指して業務設計、アーキテクチャーの設計を行っています。「グローバル最適」とは、単純な統一化を進めるのではなく、スケールメリットのある要件は統一化する一方、事業や地域の固有性・海外現法の成長ステージを尊重することで、グローバルレベルでの最適化を目指す考え方です。

アビームには、会計やSCM、人事、CRMなど幅広い分野のコンサルタントと、ITマネジメントのメンバー、更にはインダストリーごとの専門部隊がそろっており、社内の各部署が力を合わせて「プロセス+IT」の上流〜下流までお手伝いし、お客さまのグローバル経営に資するサービスを提供できることが、大きな強みとなっています。

一つではない答えを、お客さまと一緒に模索していく

次に、アビームが実際に手がけた二つのプロジェクト事例をご紹介します。一つ目は私自身もお付き合いさせていただいた総合化学メーカーの事例です。日本本社には大規模ERPを導入していますが、海外の管理会社・販売会社には、コストと機動力を重視して中小規模向けERPを導入。製造会社は機能性を重視して日本と同一の大規模ERPを利用しています。中国はローカル要件が強いため、会計領域を中国専用ERPで共通化し、またIFRS対応を見据え、連結データの早期かつ安定的な連携を重視した設計としました。

二つ目は、先ほどとは異なる総合化学メーカーの事例です。当然、業種が同じでもお客さまに適した標準化のソリューションは異なります。このお客さまも大規模ERPの導入を国内で推進してきましたが、海外拠点向けには機能を簡素化したテンプレートを展開しました。個社の独自性を尊重し、必要な情報がタイムリーに取得できることを最重視した業務とアーキテクチャーの構築を目指し、結果として日次でのデータ連携を可能とする仕組みを構築しました。

今回はたまたま化学メーカーの案件をご紹介しましたが、アビームは多業種のお客さまに対して、幅広い領域のコンサルティングサービスを提供しています。構想策定から改革の実現、更にはその改革がお客さま企業の中に定着するまで長期にわたり、責任を持ってお客さまと共に歩み続けることをポリシーとしています。

アビームでは現在、どの部署も積極的に採用を行っています。各部署の詳細は、ホームページに掲載しているリーフレットをぜひ参照ください。お客さま企業の変革にコミットして一緒に成し遂げたい方、新しいことへのチャレンジを楽しめる方、お客さまにとってのベストソリューションを考え抜く仕事をしてみたい方にとって、とても魅力的な環境があります。興味を持った方は、ぜひお話をさせてください。本日は、ありがとうございました。

講演レポートのTOPへ戻る

他の講演を読む