一目で分かる!タイの祝日・休日とイベントまとめ

一目で分かる!タイの祝日・休日とイベントまとめ

タイの祝日・休日

タイの祝日は年間16日。旧暦の祝日があるため、毎年祝日の日どりが変わるのと、週末にかかる場合は振替休日が設けられます。



2017年の祝日・休日一覧
1月1日 新年 New Year's Day
1月2日 新年(振替休日)
1月3日 国民の祝日 Special holiday
2月11日 万仏節 Makha Bucha Day
2月13日 万仏節(振替休日)
4月6日 チャクリー朝記念日 Chakri Day
4月13-15日 灌仏節 Songkran Festival
5月1日 メーデー National Labour Day
5月10日 仏誕節 Wisakha Bucha Day
7月8日 三宝節 Asarnha Bucha Day
7月10日 三宝節(振替休日)
7月28日 ワチラロンコン新国王誕生日 H.M. King Maha Vajiralongkorn’s Birthday
8月12日 王妃誕生日 H.M. The Queen's Birthday
8月14日 王妃誕生日(振替休日)
10月13日 プミポン前国王の逝去日 H.M. King Bhumibol Adulyadej Memorial Day
10月23日 チュラロンコン大王祭 King Chulalongkorn's Day
12月5日 プミポン前国王誕生日 H.M. King Bhumibol Adulyadej’s Birthday
12月10日 憲法記念日 Constitution Day
12月11日 憲法記念日(振替休日)
※Bank of Thailand(BOT)より



2018年の祝日・休日一覧
1月1日 新年 New Year's Day
1月2日 新年(大晦日の振替休日)
3月1日 万仏節 Makha Bucha Day
4月6日 チャクリー朝記念日 Chakri Day
4月13-15日 灌仏節 Songkran Festival
4月16日 灌仏節(振替休日)
5月1日 メーデー National Labour Day
5月29日 仏誕節 Wisakha Bucha Day
7月27日 三宝節 Asarnha Bucha Day
7月28日 ワチラロンコン新国王誕生日 H.M. King Maha Vajiralongkorn’s Birthday
7月30日 ワチラロンコン新国王誕生日(振替休日)
8月12日 シリキット王妃(前国王の王妃)誕生日 H.M. Queen Sirikit’s Birthday
8月13日 シリキット王妃(前国王の王妃)誕生日(振替休日)
10月13日 プミポン前国王の逝去日 H.M. King Bhumibol Adulyadej Memorial Day
10月15日 プミポン前国王の逝去日(振替休日)
10月23日 チュラロンコン大王祭 King Chulalongkorn's Day
12月5日 プミポン前国王誕生日/国家の日/父の日
     H.M. King Bhumibol Adulyadej’s Birthday/National Day/Father Day
12月10日 憲法記念日 Constitution Day
12月31日 大晦日 New Year’s Eve
※Bank of Thailand(BOT)より

タイのイベント

タイでは祝日に合わせたイベントもたくさん開催されています。バンコクでポピュラーな4つのイベントをご紹介します。

春節
旧暦で祝う中国のお正月。タイは中華系が多く今もその文化を大事にしています。バンコクのチャイナタウン・ヤワラートでは毎年爆竹が鳴り響く盛大なお祝いが催され、、地元市民だけでなく、たくさんの観光客も集まります。

ソンクラーン
タイの旧正月。大都市では1週間程度休暇となることが多いようです。ソンクラーンのお楽しみは、何と言っても「水かけ祭り」! 街中で人々が水を掛けあう大イベントです。知人友人同士で水鉄砲を使って水を掛け合うことが一般的なのですが、ピックアップトラックに大きな水樽を積んで荷台から道行くバイクや自動車にバケツで水を振り掛ける集団もいるとか!?
水かけ祭りの期間中は主要道路の通行ができないので、空港に向かうなど大事な予定の場合は十分な余裕を持って移動しないと間に合わなくなることも…!

ロイクラトン
毎年11月の満月の夜に行われるタイの伝統的なお祭り。バンコク周辺の川やパタヤの海岸などで、蓮の花船の形をした灯篭を流して水の精霊に祈りを捧げるロマンチックな風習があります。ローソクの火が消えずに沖まで進めば、願い事が叶うそう。
タイ北部の都市チェンマイではロイクラトンのことを「イーペン」と呼び、数千の紙風船をローソクの熱で空に放ちます。とても幻想的な光景で、イーペンに参加するためにタイを訪れる観光客も増えているようです。

カウントダウン(大晦日)
0時をまわると、大音響の大輪花火が打ちあがります。バンコク中心部では大勢の観光客や地元市民で埋め尽くされます。

バックナンバー

タイで働いてみて感じたこと~体験談~

私がタイで働くことになったワケ/日本で働いていたときとの違い/タイで働くやりがいは?

何歳からでもチャレンジできる!タイ転職を成功に導く3つの考え方

語学力を磨く~英語は必須、タイ語ができれば◎/日本よりもタイで評価される技能で勝負する/技術の伝道師になる~教える力が…

現地で見た!タイ女子ファッションのポイントとは?

タイ女子のファッションは「セクシー」「原色」と「ビーサン」…!?/これだけは注意!赤、黄の服は【NG】

海外転職ノウハウ

  • 海外転職Q&A
  • 英文履歴書の書き方
  • カバーレターの書き方
  • 海外転職に役立つ!国際資格完全ガイド
  • ビジネス英語ワンフレーズ
  • 人事担当者インタビュー
  • グローバル人材への成長術
  • ベトナムで働く