タイで暮らしたい!まずは移住計画をたてよう!

タイで暮らしたい!まずは移住計画をたてよう!

移住計画STEP1「仕事探し」

「タイで暮らす!」と決めたら、なにはなくともタイで仕事を見つけるのが第一。せっかくの海外生活、仕事も遊びも充実した生活を送りたいですよね。希望の仕事に就けるように転職活動を頑張りましょう!
情報収集はネットが中心になると思いますが、まずはマイナビ転職グローバルのような海外転職情報が揃った求人サイトで情報収集をしてみてください。興味のある求人を見つけたら、企業や転職エージェントに質問ができる場合があるので、気になる事を積極的に聞いてみると良いでしょう。転職エージェントに問い合わせをすると、公開されている以外の求人を紹介してもらえることもありますよ。

タイへの転職活動の一般的な流れは、求人サイトから企業に応募または転職エージェントへの登録を行い、求人企業の書類選考に進みます。一次面接は日本とタイの間でSkypeなどを使って行われるパターンが多いのですが、選考が進むと、タイ現地のオフィスに赴いて面接を受けることになります。稀にスカイプのみの面接で内定が出たり、担当者が日本へ出張で来ているタイミングで面接など行うケースもありますが、どこかのタイミングでタイへ渡航しなければいけないということを頭に入れておいてください。1社の面接のためだけにタイに行くのは負担が大きいので、1回の渡航で複数の企業面接の予定が組めるように、あらかじめスケジュールを調整して転職活動を行うことをお薦めします。

移住計画 STEP2「住まい探し」

無事に就職先が決まったら、次はタイでの住まい探しが待っています。企業側が住まいの手配をしてくれる場合がありますが、多くの場合は自分で住まい探しから契約まで行わなければなりません。日系の不動産屋には日本人スタッフや日本が話せるタイ人がいるため、日本と同じように部屋探しができ非常に便利です。ネックは高めの物件が多いこと。駐在員向けのコンドミニアムが中心で仲介手数料も発生するなど割高になってしまうため、予算感に合わない場合も。既にタイに長く住んでいる日本人や日本語が話せるタイ人と一緒であれば、タイローカルの不動産で紹介してもらう手も。日系の不動産屋よりも割安な部屋を紹介してもらえる可能性があります。ただし、これはあくまでも信頼できる人が手助けをしてくれる場合の手段。勤め先に誰か紹介してもらえないか聞いてみると良いでしょう。

移住計画STEP3「海外転出の手続き」

就職先と住まいが決まったら、今度は日本で怒涛の各種手続きが待っています。「海外転出届」「国民年金」「国民保険」の手続きに加え、現地でも運転する予定のある方は「国際免許」の取得を行いましょう。
手続きは市役所、区役所、社会保険事務所などで行います。「海外転出届」は「住民票を抜く」と同じで、役所でパスポートの提出と指定用紙に必要事項を記入するだけで手続が完了します。海外転出届けを出すと在外邦人扱いになるので「国民年金」の加入は任意になります。在留邦人として過ごす期間は年金の受給資格期間に含まれますが年金額には反映しませんので、満額受給したい場合は現地での給与から支払うか、帰国後に一括で支払う必要があります。迷った場合は窓口で相談するのが良いでしょう。「国民保険」は海外転出届を出すと加入が抹消されます。

移住計画STEP4「引っ越し」

日本を発つ準備が整ったら最後に引っ越しの準備。新居に荷物を送ります。船便だと通常2~3週間、長い場合だと1~1.5ヶ月かかるケースもあります。航空便やEMS(国際スピード郵便)であれば遅くても5日前後で届きますが、値段が船便のおよそ2倍するので、重いものは船便で送るほうが得です。時間と金額の兼ね合いをつけて、運送会社に相談するのがいいでしょう。必需品は自分で携行してタイへ。その他は船便や航空便を使い分けて全体の費用を抑えます。物によっては現地で買い直した方が安く済む場合もありますので、送る荷物はよく吟味してみてください。

最後に~準備期間はどれくらい?

筆者の場合は、タイでの就職先が決まってから移住までは1ヶ月ほど。これくらいの期間でも移住の準備は可能ですが、思わぬトラブルが起こる事もありますので、なるべく早めに準備できると安心です。移住が具体化する前から少しずつネットで情報収集をしたり、イメージを描いておくと比較的スムーズ準備が進められますよ。

バックナンバー

タイで働いてみて感じたこと~体験談~

私がタイで働くことになったワケ/日本で働いていたときとの違い/タイで働くやりがいは?

何歳からでもチャレンジできる!タイ転職を成功に導く3つの考え方

語学力を磨く~英語は必須、タイ語ができれば◎/日本よりもタイで評価される技能で勝負する/技術の伝道師になる~教える力が…

現地で見た!タイ女子ファッションのポイントとは?

タイ女子のファッションは「セクシー」「原色」と「ビーサン」…!?/これだけは注意!赤、黄の服は【NG】

海外転職ノウハウ

  • 海外転職Q&A
  • 英文履歴書の書き方
  • カバーレターの書き方
  • 海外転職に役立つ!国際資格完全ガイド
  • ビジネス英語ワンフレーズ
  • 人事担当者インタビュー
  • グローバル人材への成長術
  • ベトナムで働く