韓国転職で気になる!ソウルのネット環境と便利アプリをご紹介

海外旅行や出張で色々分からないことがあっても「ネットに繋がれば何とかなる!」という方も多いのでは? その点、お隣の韓国は安心のネット環境!韓国のネット環境と、最近便利なアプリの活用法をご紹介。これで韓国転職をしても十分サバイバルできる…かも!?

ソウルのネットサービス事情

韓国のインターネット環境

今やインターネットは、世界的に生活の一部となってきています。そんな中、インターネットの普及が早かった韓国では、インターネットワールドスタッツ(Internet World Stats)の2016年8月23日付け発表のインターネットの普及率によると、韓国92.10%、日本91%、台湾83.80%と韓国がアジアのインターネット普及率首位を占めました。アカマイコリア<2016年1分期インターネット現況報告書>によると、2016年1分期インターネット平均速度が29Mbpsで9分期連続世界1位となっており、これは世界の平均より約5倍速い速度だそうです。
ブロードバンドの普及率(4Mbps, 1Mbps, 15Mbps, 25Mbps)もそれぞれ97%、84%、69%、42%と高い割合を占めるなど、韓国は間違いなくインターネット先進国と言えるでしょう。

ソウル市内はWi-Fiが充実

そうした整ったネット環境で生活をしている韓国にの人々にとって、もはやいつでもどこでもネットができるのは当たり前。地下鉄やバスの中でもWi-Fiが使えますし、カフェが多いソウルでは大手チェーンだけでなく、個人経営の小さなカフェでもWi-Fiがほとんどのお店で使えるようになっています。カフェにパソコンを持ち込んで、勉強をしている学生の姿はおなじみの光景です。

地下鉄車両内に設置されているWi-Fi
<地下鉄車両内に設置されているWi-Fi。もちろんホームでもWi-Fiが飛んでいます。>
店内のレジ付近やレシートなどのWi-FiのIDとパスワード
<お店のWi-Fiは、レジ付近やレシートなどに接続IDとパスワードが書かれています。>
図書館に設置されたノートブックゾーン
<図書館に設置されたノートブックゾーン。テーブルの真ん中に有線LANとコンセントがあり、ノートブックを持参すれば無料で時間制限なくインターネットが使用できます。>

生活便利なアプリを使いこなそう!

スマートフォンアプリも年々充実し、生活もどんどんと便利になってきています。日常生活でよく使われているアプリを、いくつかご紹介します。

地下鉄アプリ

ソウルでの生活に必須のアプリといえるのが、地下鉄やバスの到着時間などを教えてくれる交通系のアプリ。地下鉄アプリは、リリース当初は路線図の確認機能だけだったのですが、アップデートされて今では出発地と到着地を指定すると乗り換え案内や料金案内、さらには乗車中に電車を降りるタイミングを教えてくれる機能や終電を逃した時にできるだけ目的地近くまで乗車できる電車を教えてくれる機能などもついていてとても便利です。

バスナビゲーションアプリ

バスナビゲーションアプリも、GPSをオンにするだけで近くのバス停をマップ上で表示してくれ、バス停を選択するとそのバス停を通過するバスのリストがずらりと表示されます。頻繁に利用するバスの番号をお気に入りに保存しておけば、何分後にバスが到着するのか、現在どの辺りをバスが走っているのか、さらには座席の混雑具合が一目で確認できます。地下鉄アプリと同様、いくつ先のバス停で約何分後に下車をすればいいのか下車のタイミングを教えてくれる機能も付いていてこちらも至れり尽くせり。

乗り換えアプリ1

<代表的な地下鉄ナビゲーションアプリ。機能や見やすさも含めて人気のアプリです。>
乗り換えアプリ2

<乗車する駅と到着駅を指定すると、すぐに乗車できる地下鉄の
時間から乗り換え時間、到着時間、料金などが表示されます。>

タクシー配車アプリ

他にもうひとつおすすめしてたいアプリがタクシー配車アプリ。
韓国ではタクシーを呼ぶと、メータ料金プラスコール代としてプラス1,000ウォンが上乗せされるのですが、タクシー配車アプリではコール代なしでタクシーを呼ぶことができます。
使い方も簡単で、アプリで目的地を入力して呼び出しボタンを押すだけ。支払いも現金やクレジットカード、モバイル決済が可能で、乗車した日時とタクシーナンバー、乗車した時間が送られてくる安心メッセージサービスも行われています。

スマタッチ

韓国でも日本のSuicaやICOCAのような交通カードがあり、同じようにチャージして使用するのですが、ついうっかりチャージしわすれて残金がないなんてこともよくあります。そんな時に便利なのが、スマタッチ。
このアプリは、駅やコンビニに行かずに交通カードの残金をチャージしてくれるアプリなのです!
このアプリを開いて(NFC設定はオンの状態にします)交通カードを画面につけると、残金照会とチャージが可能。支払い方法はクレジットカードや携帯電話での支払いだけでなく、なんとクーポンや図書券、ポイントなどからも可能です。

最後に

慣れない海外でも、外出先でのネット接続や、ご紹介した交通関連のアプリを使いこなせれば、かなり生活のストレスも軽減できるかと思います。韓国で生活(もちろん旅行も!)することになったら、ぜひ活用してくださいね。

この記事を書いた人
ソウル特派員サムネイル
中嶋かずえ
アンニョンハセヨ!韓国に住みついて早20年。高麗大学語学院を出て、現在翻訳やコーディネーターなどの仕事を行っています。約10年前から地球の歩き方ソウルWeb特派員ブログを担当し、激しく移り変わるソウルのレストランやショップなどを自由気ままにご紹介。仕事や子育てなどを通じて、まだまだ深い韓国社会を体験中!

海外転職ノウハウ

  • 海外転職Q&A
  • 英文履歴書の書き方
  • カバーレターの書き方
  • 海外転職に役立つ!国際資格完全ガイド
  • ビジネス英語ワンフレーズ
  • 人事担当者インタビュー
  • グローバル人材への成長術
  • ベトナムで働く