オラクル認定技術者制度(ORACLE MASTER)の求人・転職情報

オラクル認定技術者制度とは

オラクル認定技術者制度(ORACLE MASTER)は、オラクル社が実施するOracle製品に関する技術者を認定する制度です。データベース管理・運用に関する高度な知識が問われる専門性の高い資格で、システム関連企業または企業のシステム開発部門などで生かすことができます。

オラクル認定の認定試験は初級レベルから上級レベルにかけて「Bronze」「Silver」「Gold」「Platinum」の4つのレベルに分かれています。

受験日程
テストセンターの営業日であれば、いつでも受験可能。
※ただしテストセンターによって営業日が異なります。
受験地
日本国内のビアソンVUEのテストセンター
東京・北海道・宮城・神奈川・愛知・大阪・広島・愛媛・福岡・沖縄
受験資格
特になし


勤務地

職種

初年度年収

指定しない指定しない

こだわり

特徴

業種

雇用形態

キーワード

を含む
英数字の半角全角やアルファベットの大文字小文字は同じ文字として扱います。
また、「企画 営業」など、空白を挟んで複数の言葉を入力すると、一続きでなくてもすべての言葉を含む情報を検索できます。

新着・更新

従業員数

指定しない指定しない

設立

指定しない指定しない

本社所在地

除外条件

条件に合う求人0を検索する

オラクル認定技術者制度(ORACLE MASTER)の求人・転職情報 0 0~0件目を表示中

条件に合う求人はありませんでした。

条件を変えて再検索してください。

オラクル認定技術者制度(ORACLE MASTER)の求人・転職情報 0 0~0件目を表示中

英語・中国語など言語を生かした転職など海外の豊富な転職・求人情報はマイナビ転職グローバル。オラクル認定技術者制度(ORACLE MASTER)の求人・転職情報などご希望の転職求人・条件からあなたにあった求人選びができます。

ページの
先頭へ