公認内部監査人(CIA)の求人・転職情報 | 国際資格から求人を探すなら【マイナビ転職グローバル】

詳しい条件で検索する

公認内部監査人(CIA)の求人・転職情報

公認内部監査人とは

公認内部監査人(Certified Internal Auditor、CIA)は、唯一の内部監査人の知識・技能を証明する国際的な資格です。一般社団法人日本内部監査協会が認定する資格ですが、世界190の国と地域で試験が開催されています。世界水準の認定制度により日本国内だけではなくグローバルに通用する資格です。

公認内部監査人の試験は、
(1)内部監査の基礎
(2)内部監査の実施
(3)内部監査に関連する知識
の3科目から構成され、科目合格制で評価しています。

受験日程
テストセンターの営業日であれば、いつでも受験可能。
※ただしテストセンターによって営業日が異なります。
受験地
日本国内のビアソンVUEのテストセンター
東京・北海道・宮城・神奈川・愛知・大阪・広島・愛媛・福岡・沖縄
受験資格
4年制大学の最終年次(4年生)以降、受験可能。
資格認定条件
■教育要件
4年制大学卒業ないし、3年以上在学の大学生・大学院生、大学・大学院の教員であること。短大卒等の場合は、実務経験の必要期間が長くなります。
■実務経験
内部監査、または外部監査、監査役監査、品質のアシュアランス、リスク・マネジメント、
コンプライアンス、内部統制など、監査や評価業務に関する業務の実務経験2年以上必要になります。
■受験者の親戚以外の第三者からの推薦
勤務先の上司または大学の教授などからの推薦
この資格を生かせる仕事この資格を生かせる求人の年収

公認内部監査人(CIA)の求人・転職情報 8件(1〜8件を表示中)

公認内部監査人(CIA)の求人・転職情報 8件(1〜8件を表示中)

勤務地
勤務地を選ぶ
職種
職種を選ぶ
年収
経験
特徴
業種
業種を選ぶ
キーワード
職種や業種や資格などを入力してください。
※2文字以上の文字列を入力してください。

公認内部監査人を生かせる仕事

公認内部監査人(CIA)を生かせる求人は、管理・事務の仕事が34.34%で最も多く、続いて営業(15.15%)、企画・経営(14.14%)、ITエンジニア(12.12%)、医薬・食品・化学・素材(9.09%)、コンサルタント・金融・不動産専門職(8.08%)、電気・電子・機械・半導体(6.06%)や医療・福祉(1.01%)の順となりました。(※2016年5月30日時点のマイナビ転職グローバル掲載求人から集計)
管理・事務の仕事を目指している方、管理・事務の仕事への転職を考えている方は、CIAを取得するとチャンスが広がる可能性があります。

公認内部監査人を生かせる仕事の年収

公認内部監査人(CIA)を生かせる求人の初年度年収は500~599万円が最も多く、22.73%を占めます。続いて、600~699万円(21.59%)、800~899万円(19.32%)、900万円以上(17.05%)、700~799万円(12.50%)、300~399万円(4.55%)、400~499万円(2.27%)の順となりました。(※2016年5月31日時点のマイナビ転職グローバル掲載求人から集計)
CIAを生かした転職で年収アップが狙えそうか、是非チャックしてみてください。

その他の国際資格をチェックする

金融・会計・貿易関連

IT関連

語学関連

その他

海外転職に役立つ!国際資格に戻る