国際会計検定(BATIC)の求人・転職情報 | 国際資格から求人を探すなら【マイナビ転職グローバル】

詳しい条件で検索する

国際会計検定(BATIC)の求人・転職情報

国際会計検定とは

国際会計検定(Bookkeeping and Accounting Test for International Communication、BATIC)は、東京商工会議所が主催する、英語による会計の知識を判定する検定試験です。国際会計スキル、簿記会計の知識と国際コミュニケーション能力が併せて試されるため、国際的に活躍できる会計スキルを有する証明となりえます。

国際会計検定の試験は、全て英語で出題され、Subject1とSubject2の2科目で構成されます。Subject1は英文簿記科目で受験者全員受験する必要がありますが、Subject2の国際会計理論科目は受験者のレベルに応じて任意になります。試験結果は合否ではなく、1,000点満点のスコア制で受験者全員に点数の認定を行います。

受験日程
年2回(7・12月)
受験地
受験票でお知らせ
受験資格
Subject 1:学歴・年齢・性別・国籍による制限はありません。
Subject 2のみを受験する場合:過去にSubject1で320点以上を取得していることが必要。
この資格を生かせる仕事この資格を生かせる求人の年収

国際会計検定(BATIC)の求人・転職情報 3件(1〜3件を表示中)

国際会計検定(BATIC)の求人・転職情報 3件(1〜3件を表示中)

勤務地
勤務地を選ぶ
職種
職種を選ぶ
年収
経験
特徴
業種
業種を選ぶ
キーワード
職種や業種や資格などを入力してください。
※2文字以上の文字列を入力してください。

国際会計検定を生かせる仕事

国際会計士検定(BATIC)を生かせる求人は、管理・事務職の仕事が95.24%で最も多く、続いてはコンサルタント・金融・不動産専門職(4.76%)の順とになりました。(※2016年5月30日時点のマイナビ転職グローバル掲載求人から集計)
管理・事務職の仕事を目指している方、管理・事務職への転職を考えている方は、BATICを取得するとチャンスが広がる可能性があります。

国際会計検定を生かせる仕事の年収

国際会計士検定(BATIC)を生かせる求人の初年度年収は600~699万円が最も多く、29.41%を占めます。続いて、400~499万円と500~599万円がそれぞれ23.53%、1,000万以上が(11.76%)、300~399万円と700~799万円がそれぞれ5.88%となっています。(※2016年5月31日時点のマイナビ転職グローバル掲載求人から集計)
BATICを生かした転職で年収アップが狙えそうか、是非チェックしてみてください。

その他の国際資格をチェックする

金融・会計・貿易関連

IT関連

語学関連

その他

海外転職に役立つ!国際資格に戻る