日本語教育能力検定試験の求人・転職情報

日本語教育能力検定試験とは

日本語教育能力検定試験(Japanese Language Teaching Competency Test)は、公益財団法人日本国際教育支援協会(Japan Educational Exchanges and Services、JEES)が主催し実施する民間資格です。国内外の教育機関で日本語教員を目指し学習している方、日本語教育関連の仕事に携わっている方に必要な基礎的な知識・能力を検定する資格です。

日本語教育能力検定試験は、日本語に関する知識を測る試験のみではなく、日本語を始め、日本社会に関する理解や教育に必要とされる知識なども求められます。試験内容は大きく(1)社会・文化・地域、(2)言語と社会、(3)言語と心理、(4)言語と教育、(5)言語一般の5つの項目から構成されています。

受験日程
年1回(10月)
受験地
札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡
受験資格
年齢・性別・学歴・国籍など制限なく受験可能。


勤務地

職種

初年度年収

指定しない指定しない

こだわり

特徴

業種

雇用形態

キーワード

を含む
英数字の半角全角やアルファベットの大文字小文字は同じ文字として扱います。
また、「企画 営業」など、空白を挟んで複数の言葉を入力すると、一続きでなくてもすべての言葉を含む情報を検索できます。

新着・更新

従業員数

指定しない指定しない

設立

指定しない指定しない

本社所在地

除外条件

条件に合う求人0を検索する

日本語教育能力検定試験の求人・転職情報 0 0~0件目を表示中

条件に合う求人はありませんでした。

条件を変えて再検索してください。

日本語教育能力検定試験の求人・転職情報 0 0~0件目を表示中

英語・中国語など言語を生かした転職など海外の豊富な転職・求人情報はマイナビ転職グローバル。日本語教育能力検定試験の求人・転職情報などご希望の転職求人・条件からあなたにあった求人選びができます。

ページの
先頭へ