通訳案内士の求人・転職情報

通訳案内士試験とは

通訳案内士試験は、日本政府観光局(Japan National Tourism Organization、JNTO)が実施する国家資格で、仕事として報酬を受けて、外国語を用いて外国人に旅行に関する案内をするために必要な資格です。通訳案内士の試験は、単に外国語の能力を測る資格だけではなく、日本の地理、歴史、産業、経済、政治、文化、日本に関する知識も幅広く求められます。

通訳案内士試験試験は、筆記試験と口述試験の2回に分かれています。筆記試験は、外国語(英語、中国語、韓国語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、タイ語※出願者一ヶ国語選択)と日本語の筆記試験(日本地理、日本歴史、産業・経済・政治及び文化に関する一般常識)、口述試験は、筆記試験で選択した外国語のコミュニケーション能力をはかる判定試験になります。

受験日程
年に1回(筆記試験は8月、口述試験は12月に別開催)
受験地
日本国内:札幌市、仙台市、東京近郊、名古屋市、大阪近郊、広島市、福岡市、沖縄県
日本国外:ソウル市(選択外国語は韓国語のみ)、台北市(選択外国語は中国語〔繁体字〕のみ)
受験資格
年齢、性別、学歴、国籍など制限なく受験が可能


勤務地

職種

初年度年収

指定しない指定しない

こだわり

特徴

業種

雇用形態

キーワード

を含む
英数字の半角全角やアルファベットの大文字小文字は同じ文字として扱います。
また、「企画 営業」など、空白を挟んで複数の言葉を入力すると、一続きでなくてもすべての言葉を含む情報を検索できます。

新着・更新

従業員数

指定しない指定しない

設立

指定しない指定しない

本社所在地

除外条件

条件に合う求人0を検索する

通訳案内士の求人・転職情報 0 0~0件目を表示中

条件に合う求人はありませんでした。

条件を変えて再検索してください。

通訳案内士の求人・転職情報 0 0~0件目を表示中

英語・中国語など言語を生かした転職など海外の豊富な転職・求人情報はマイナビ転職グローバル。通訳案内士の求人・転職情報などご希望の転職求人・条件からあなたにあった求人選びができます。

ページの
先頭へ