韓国語能力試験(TOPIK)の求人・転職情報 | 国際資格から求人を探すなら【マイナビ転職グローバル】

詳しい条件で検索する

韓国語能力試験(TOPIK)の求人・転職情報

韓国語能力試験とは

韓国語能力試験(Test of Proficiency in Korean、TOPIK)は、大韓民国政府大韓民国教育省・国立国際教育院(NIIED)が認定・実施する唯一の韓国語能力試験です。世界70カ国以上の国で同時に実施され、韓国語母語話者ではない人や在外韓国人を対象として、韓国語の学習や韓国への留学・韓国企業への就職などで役に立つ民間資格です。

韓国語能力試験(TOPIK)の試験は、初級レベルのTOPIKⅠと中・上級レベルのTOPIKⅡの2種類に分かれています。受験科目はTOPIKⅠでは聴解と読解の2項目、TOPIKⅡでは聴解、読解に加えて作文が課されます。試験は2レベルですが、取得点数ごとに級が割り振られ、TOPIKⅠでは1級と2級、TOPIKⅡでは3級から6級が認定されます。最上級の6級では政治・経済など全般的なテーマにおいて不便なく利用でき、ネイティブ程度までではないが自己表現に問題なく話すことができる韓国語能力を有すると認定されます。

受験日程
年2回(4・10月)
受験地
札幌、仙台、山形、茨城、埼玉、千葉、東京、横浜、新潟、石川、長野、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、島根、岡山、広島、下関、香川、愛媛、福岡、大分、北九州、長崎、熊本、鹿児島、沖縄
受験資格
特になし


韓国語能力試験(TOPIK)の求人・転職情報 1件(1〜1件を表示中)

韓国語能力試験(TOPIK)の求人・転職情報 1件(1〜1件を表示中)

勤務地
勤務地を選ぶ
職種
職種を選ぶ
年収
経験
特徴
業種
業種を選ぶ
キーワード
職種や業種や資格などを入力してください。
※2文字以上の文字列を入力してください。

その他の国際資格をチェックする

金融・会計・貿易関連

IT関連

語学関連

その他

海外転職に役立つ!国際資格に戻る