頑張れ! 安藤くん(仮)タイトル画像 頑張れ! 安藤くん(仮)タイトル画像

バンドマンでフリーターだった若者(僕)がある時から正社員を目指し、さらに語学力なしなのに「海外で働きたい」という無謀とも思える夢を実現していく、順風満帆じゃなかった超リアル会社員ストーリー! ※実話を元にしたフィクションです

第2話 僕がスーツを買った理由(わけ)

第2話マンガ

リクルートスーツデビュー! のはずが

バンドをやめ、25歳を過ぎた僕はとりあえず金欠からの脱出として「稼がねば!!」とホテルの時給よりも良かったコールセンターに派遣社員として働き始めた。そして、学生のときに就活をしなかった僕は、26歳間近で初めての就職活動をすることになり(自動車免許を取りに行き)、生まれてはじめてスーツを購入!

もともと音楽以外の趣味として「自転車」が好きだったこともあり、自転車の情報サイトを見ていた僕はそこで正社員募集のバナーを発見! 好きなこと(自転車に関わる)を仕事にできるじゃん! とすぐにHPから応募。バイトの帰りに「(面接は)普段着でいいよ」といわれ、せっかく買ったスーツを着ることなく面接を2回受ける。

あっという間に正社員デビュー!

高校生のときから、独学で多くのファンサイトを運営していたこともあり、ホームページ作成、バナー作成経験があったことが評価され、その会社に無事に内定。スーツを一度も着ることなく僕の就活は終了。

(僕を含めて)4名の小さな会社だったが、自分の好きな「自転車」に携われることもあり、正社員としての出だしは順調だった…。しかし1年と数か月が過ぎたころ、なんとその会社(サイト)は海外の会社に買収?され(実質倒産)自分を含む従業員はすべて解雇となったのだった… 。つづく……

イラスト・タイトルデザイン/Mutty

掲載日:2018/11/16