海外転職ってどんなスケジュールで進めるの?

海外転職には海外とのやりとりや現地面接が発生し、国内での転職とは違った選考フローやスケジュールを踏まえておく必要があります。そこで、ベトナム・タイへの海外転職に精通した「マイナビ転職グローバル」のアドバイザーが、その進め方を解説します。

掲載日:2018/06/29

スマートフォンを触る写真

Q.海外転職のおおまかな流れは?

主なフローは下記のとおりです。

▼「マイナビ転職グローバル」への登録・応募
▼弊社アドバイザーとの面談
▼書類選考
▼スカイプ面接(一次面接)
▼現地面接(最終面接)
▼内定の通知・承諾
▼ビザ取得などの入社準備
▼入社

多くの企業が最終面接を現地で行いますので、その際には現地への渡航が必要となります。現地企業とのやりとりやスケジュールの調整は、私たちアドバイザーが求職者の方々に代わって行っています。

Q.応募から内定までの期間は?

書類選考、一次面接、最終面接の各選考に1週間程度を要し、早ければ3週間で内定が届くこともありますが、平均すれば内定まで1カ月~1カ月半というイメージです。

Q.入社までの準備期間は?

就労ビザの取得や現地の住まい探しなどの準備期間として、内定から入社まで2カ月~3カ月を見ておく必要があります。そのため、上記の選考期間を合わせると、応募から入社までの期間は3カ月~4カ月間が目安です。この海外転職特有のスケジュール感を踏まえ、入社時期から逆算して転職活動に臨むことが大切です。

Q.選考過程で時差の影響はある?

日本とベトナム・タイとの時差は「-2時間」と少なく、時差の影響はほとんどありません。むしろ、日本で仕事を終える18時・19時でも、現地では16時・17時と勤務時間内のため、就業後のスカイプ面談の予定も組みやすくなります。

Q.現地面接はどんなスケジュール?

ベトナム・タイについては、2泊3日の渡航スケジュールを組み、初日と最終日は移動に充て、中日に面接に臨むのが一般的です。2、3社の企業の選考を並行して進め、現地面接の日程を同日にまとめて組むことも可能です。

ただ、皆さんの都合が許すのなら、ゆとりをもって3泊4日の旅程を組むことがおすすめです。現地でフリーの日を1日設けることで、現地の生活環境や住宅事情、風習などを自身の目で確かめられるからです。

海外転職専門のキャリアアドバイザー

海外転職専門のキャリアアドバイザーの写真
マイナビ転職とベトナム・タイの人材サービスがタッグを組み、日系企業への転職をサポート! 日本での初回面談が受けられるだけでなく、現地の面接までワンストップでお手伝いします。
初めての海外転職に安心のサポート体制で、マイナビ転職グローバルのキャリアアドバイザーがあなたの海外転職を応援します。

「マイナビ転職グローバルの人材紹介サービス」の求人をチェック

  • エージェントがしっかりサポート!ベトナムの転職・求人をチェックボタン画像
  • エージェントがしっかりサポート!タイの転職・求人をチェックボタン画像

「マイナビ転職グローバルの人材紹介サービス」について