海外転職Q&A

海外転職検討

海外転職を考えているが、家族やパートナーに反対された。どのように説得すればいい?

心配だからこそ反対。まずは相手の意見をきちんと聞くことをおすすめします

家族やパートナーが海外転職に反対するのは、あなたことを大切な存在だと思っているからです。それぞれの立場によって心配事も異なりますので、まずは相手の意見を聞き、お互いの気持ちを理解するためにも時間をかけて話し合うことが大切です。

家族への説得の場合

「海外=危険」というイメージが強いため心配していることが多いようです。頻繁にテロや内戦が起きていない国であれば、危険地域ではなく、日系企業の進出も多く日本人もたくさん働いていることを示してあげましょう。場合によっては一緒に海外に旅行がてら視察に行ってみるのも得策です。

パートナーへの説得の場合

共働きであればお互いの「キャリア」のこと、子供がいる場合は「子育て」や「生活」のことが心配になることが多いようです。単身赴任なのか、家族帯同なのか、現地で子育てするための生活費は十分か、治安は悪くないのか・・・・・・など不安が次々と出てきます。まずは何が心配で反対しているのか、しっかりと相手と話し合いながら不安要素を解消してあげてください。具体的に雇用条件や現地での生活情報を資料などで示すことができればより効果的でしょう。

恋人であれば「二人の将来」について心配になることが多いようです。まずはその点を明確にするのが先決です。話し合いの中で、これを機に結婚をするのか、またはお互い別の道へ進むのかという話になるケースもありますので慎重に進めていきましょう。その上で、一人で海外に行くのであればどれくらいの頻度で帰ってこれるのか、また何年後くらいに日本へ戻ってくるのかなどできるだけ具体的な話をするのがポイントです。二人で行く場合は、生活のことはもちろん、相手の仕事があるかどうかも一緒に考えたりするとよりイメージを持ってもらえるでしょう。

海外転職の内定辞退理由で最も多いのが、「家族やパートナーからの反対」です。ただし厳しい言い方をすれば、一番身近な人を説得させ応援してもらえないようであれば、海外への転職は難しいと言えます。

この内容は2017年02月23日時点の情報です。
回答者:マイナビ転職グローバル キャリアアドバイザー

海外転職Q&A TOPへ
マイナビ転職グローバルTOPへ