#page_name_wk#/「DSPで世界のネット広告を変える」“金髪の成長請負人”が掲げる壮大な野望/株式会社フリークアウト Principal, Strategic Partner Developmen 簗島 亮次さん

国内唯一のDSP専業企業フリークアウトで「経営戦略」という重責を担っているのが、簗島亮次さん(29歳)だ。2010年10月に設立された同社は、インターネット広告業界の革命的プラットフォームDSP(デマンドサイドプラットフォーム)を提供するサービスで、急成長している。注目のスタートアップで重責を担う「“イット”ワーカー」簗島さんに、同社で働くことのやりがい、彼自身を含む同社社員のキャリアの展望などについて、話を聞いた。

大手ソーシャルゲーム企業からインターネット広告業界に転身

前職は大手ソーシャルゲーム企業でWebディレクターをしていた簗島さん。当時27歳にして6チームのマネジャーを兼務し、部下は40人。会社も急成長を遂げていたが、管理職として調整業務に追われる毎日は、簗島さんにとってどこか物足りないものだった。ほどなくして「もっとテクニカルな部分に関わる仕事がしたい」との思いから転職を決意。2012年12月、フリークアウトに入社した。

同社での肩書きは「経営戦略担当」。経営計画やKPI管理、他社とのアライアンスといった業務がメインだが、同社のメインプロダクトであるDSPの開発にも深く関わる。製品開発のプロジェクトマネジャーとしてDSPのアルゴリズムを設計し、時には自らプログラムも書くという。「代表の本田やCOOの佐藤からは『売上アップにつながることなら何でもやっていい』と言われています。経営まわりとエンジニアの領域をフラフラしながら数字を上げる成長請負人みたいなポジションですかね。プレッシャーはありますが、アウトプットが明確なのでやりがいはありますね」


ミリ秒単位の世界で勝負する、スーパーエンジニアに衝撃

フリークアウトは、会社のトップもプログラムが書ける「テックカンパニー」なのだという。

入社後、もっとも衝撃を受けたのは、エンジニアたちの技術力とモチベーションの高さだった。1回のインプレッションごとにリアルタイムで広告枠を買い付けるDSPの世界では、わずかな処理速度の差が勝敗を分ける。フリークアウトのエンジニアにはミリ秒単位を埋めるマインドが求められるという。

「合言葉は『50 millisecounds or die』。DSPは50ミリ秒の単位でレスポンスを返さないと商売ができないという意味です。とてもシビアですが、テクニカルの進歩が売上に直結するという点は、エンジニアにとって大きなやりがい。ものすごいプログラムを高速で組んでしまうスーパーエンジニアも多く、そういう人と一緒に仕事ができるのは個人的にも貴重な経験だと思いますね」

同社には前職で日本を代表するECサイト、ソーシャルゲームなどを手がけてきたエンジニアが数多く所属しているが、名だたるB to C系IT企業の出身者ですら、フリークアウトの技術マインドの高さには舌を巻くという。美しいソースコードを書く“師匠”のような存在が多数いて、常にアドバイスがもらえる。エンジニアにとってこの上ない成長の場だ。

そうした技術マインドの高さは、トップが技術畑出身という点とも関係が深い。ヤフージャパンのインタレストマッチを開発した代表の本田謙氏を筆頭に、役員全員がプログラムを書ける企業は国内ではそうそうない。これは現場で働くエンジニアにとって、とても幸せなことだと簗島さんは感じている。IT系企業の営業とエンジニアは、双方の理解不足から火花を散らしたり、微妙なスキマ風が吹くことも少なくないが、フリークアウトの場合、ワンフロアにいる役員たちがテクニカルにも通じているためそうした摩擦が起こりにくい。

「そのぶんエンジニアに求めるハードルも高いんですが、きちんと現実的に超えられるハードルを設定してくれるのでむしろモチベーションアップにつながります」。


「好きなこと」やインパクトを大事にしつつ、仕事に対しては極めて誠実な社風

フリークアウトでの経営戦略担当は、「チャレンジングだがやりがいがある」と語る簗島さん。

一方、社風を端的に表すなら「お茶目でマジメ」。相反する2つのベクトルを程良いバランスで兼ね備えている不思議な会社なのだという。

「うちはオフィスにステージやドラムセットがあったり、そのへんにオモチャが散らばってたりして、ヘンな会社だと思われがち。僕も入社前はそう思っていたし、実際自分たちの好きなことやインパクト、面白いことを重視する傾向があってヘンなところも多いんですけど、そんなお茶目な顔だけでなくマジメで堅実な一面があることも分かってきました。特にエンジニアはB to C出身者が多いので、エンドユーザーのことを意識し『こうやったらお客さんは喜んでくれるんじゃないか』ということを常に考えながらせっせとコードを書いてます。かと思えば子どもみたいにすぐ拗ねちゃったりもするし、ホントかわいい人が多いんですよね」

かくいう簗島さん自身もインパクトのある金髪にするなどお茶目な一面を持ちながら、「数字を上げる」というミッションに対し真摯に向き合っている一人だ。

DSPを武器に世界のインターネット広告を変革する

これが、うわさのドラムセット! COOの佐藤 裕介さん(左)は、実際に演奏 することもあるとか。

フリークアウトが目論むのは「インターネット広告業界の変革」。DSPという最先端インフラのさらなる拡大、DSPのテクノロジーを応用した新しいアプリケーションの開発に加え、世界をあっと言わせるようなクリエイティブをバナー広告で表現することも使命だと考えている。今後はフロントエンドのエンジニアが活躍できる機会も増えそうだ。

「ネットユーザーは今や国内だけで約9,600万人もいます。インターネット広告はその全てにリーチできる可能性がある。人の気持ちを動かす広告を自ら作り、DSPを使って届けるべき相手に届けることはクリエイティブだし、フロントのエンジニアにとってやりがいのあるチャレンジになると思います」

さらに、昨年からは広告の本場、ニューヨークに子会社を設立。世界進出への足がかりも作った。ユーザー属性に基づき広告枠を選定するDSPの仕組みを使えば、世界中のネットユーザーを対象に、一人ひとりに最適な形で広告を配信することも可能だと簗島さんは考えている。「国内ではフリークアウトの広告に触れたことのないネットユーザーはほとんどいないはず。今後はそれを世界中に広げていきたい。国や人種、文化によって最適なアプローチは異なりますので、それこそ最高峰のデータマイニングが求められます。何十年かかるか分かりませんが、ぜひ実現させたいですね」


◎取材先企業:フリークアウト(http://fout.jp/)


併せて読みたい記事
賛成! あたらしい生き方。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。

「知っトク」メール

基本のノウハウだけでなく、市場動向も踏まえた「今、知っておきたい」転職情報を読めるメールマガジンです。毎週月曜日配信です。

新着求人メール

新着求人の中から、あなたの希望条件に合った求人やお勧め情報をお届けします。
毎週2回、更新日(火曜日・金曜日)に配信です。

キーワードから記事を探す

検索フォーム

人気コンテンツランキング
転職成功ガイド