このエントリーをはてなブックマークに追加

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない@IT自分戦略研究所編集部×マイナビ転職

第4回 ハートに火を付けて! 燃えさかる案件の中心で辞意を叫ぶ

ここは都内のとあるIT企業。27歳のエンジニア梧籐 剛(ごとう ごう)は忙し過ぎる業務に嫌気がさし、思い切って上司に辞意を伝えた。しかし状況は変わらず、今日も山ほどの業務(アンドロイド開発、ただし人型の)を全力でこなしていた。早く会社を辞めたいと焦りはつのるが、後輩の椎子に「まずはキャリア設計が必要だ」と言われ……。

登場人物

梧籐 剛 (ごとう ごう)
忙しい毎日を送っているエンジニア。最近、ちょっと忙し過ぎるのではないかと思い始めている。

戸張 リナ (とばる りな)
剛の上司。気さくな人柄で、部下には下の名前で呼ばれるのが好き。得意技はムチャぶり。

小布施 椎子 (おぶせ しいこ)
剛の後輩、中途採用の1年目。スキルアップにとても前向きで、剛を頼りにしている。

設計もアンドロイドもバラバラです!

バラバラですね。

バラバラだね……。

バラバラだよねえ…………。

ですよねえ………………。

イラスト

電気蛇口はアンドロイドの夢を……見ない!

何だかパーツの数が多過ぎるような気がするんだけど。

五月雨式にですね、パーツが降ってくるんですよ。上流から。

どう見てもアンドロイドに使えなさそうなパーツも混じってますね。あれ、水道の蛇口でしょ?

こっちのキャタピラーは、くっ付けてみたくなるね。

すでに動作テストの段階だと思っていたのに、ここにきてまさかの「基本設計のやり直し」ですよ。上はいったいどうなっちゃってるんですか? 新しいパーツが次々に降ってきて、そのたびに組み立てたりバラしたり……。

上流にアジャイラーがいるのかもね。じつはここまでが一つの開発サイクルで……。

いや。これ、アジャイルとはちょっと違うでしょ!

上流にいるのはきっと、アジャイルの意味を勘違いしていて、土壇場になって無体な仕様変更を投げまくる上司ですよ。そういうタイプの人、よく知ってます。

それ、すごくありそう……。

同意しますか?

うわ! キャンセル! キャンセル!

何……?今の?

今朝から、何かというと同意を迫るようになったんです。

それ、ぜったい同意しちゃだめですよ。きっとものすごい課金をされちゃいますよ。

ほんとに課金されそうで怖い……。

よーし、ますますアタシ好みの展開になってきたぞ。開発は設計がグダグダなほど燃えるよね!

同意しますか?

しない! しないよ! 設計はしっかりしてる方がいいに決まってる!!

せんぱいのキャリア設計はグダグダです!

そうだ。せんぱい、キャリア設計はどうなってますか? 将来のプラン、見えてきました?

……それを聞かれるのが怖かったんだよね。あの、まだ途中なんだけど……(印刷した紙を見せる)。

どれどれ……(見る)。

……もーっ、いくら途中っていっても、これはないでしょ!

スキルをぽつぽつ書いて、そこから一本線をひっぱった先に5年後の希望年収を書くだけって、プログラミングでいったら「使うかどうか分からないけれど、まず変数をたくさん作ってみた」くらいの段階じゃないですか。ヘナチョコ過ぎ!

小学生だって、卒業文集の「しょうらいのゆめ」のところでもっとちゃんとした将来プランを書きますよ。こんなにボンヤリ書くなら、むしろ希望年収は8桁にするぐらいの度胸を見せてください。何ですか「550万」って!

いや、高望みし過ぎると笑われるかなって……。

せんぱいは有能なエンジニアなんだから、プログラミングじゃなくたって、いい設計とまずい設計との違いくらい分かりますよね? (梧籐の「将来のプラン」を指ではじいて)これがダメな設計というか、設計以前のものだってことは自分でもちゃんと認識してるでしょ?

「処理」が全く書かれてないし、求めるべき「結果」もぼんやりしたままじゃないですか。自分で、これを「実装」する気になります? ならないでしょ?

はい……耳が痛いです……。

「できること」「やりたいこと」、それから「やりたいことのために、できるようになるべきこと」を明確にするのが、とっても大事なんですよ。

そうだよね……。僕もそう思って、まず「今できること」を書き出してみたんだ。

でも考えてみたら、これまでに身に付けてきた技術って「たまたま関わっていた案件で必要だったから取得した」というものばっかりで、自分からすすんで勉強したことってないんだ。

だから、いくらスキルセットを並べてもできることの中心が見えないし、本当にやりたいことが何なのか、依然として分からないままで……。

でもね、そういうふうに必要なスキルをどんどん身に付けていけるって、結構すごいことよ。梧籐君はできることがたくさんあるんだから、何も考えずにどこへでも飛び込んでいったらいいと思うんだけどな。というか、それをぜひ! この会社で! やってほしいのよ。

リナさんは波乱万丈なキャリアを自ら選んでますもんね。それでやっていけちゃうリナさんを、わたしはすごく尊敬してます。

でもせんぱいには、そういうのって向いてないと思うんです。

えー、そうなのかなあ?

せんぱいは「後悔する人」なんです。自分がちゃんと将来のことを考えてこなかったのがいけないのに、後になって「こんなはずじゃなかった……」ってうじうじ文句たれるんです。

とてもいたたまれない気持ちになってきました……。

本当におそろしいキャリア設計とは……?

じゃあ、ちょっとこわい話をしましょうか。ふふふ。

えっ。しなくていいよ!

わたしが以前つとめていた会社では、社長が全ての社員のキャリア設計をしてたんです。「会社の成長曲線にフィットするキャリアパスを、全員が描かなければいけない」って言って。

ひぃっ、もう怖い……!

言っときますけど、まだぜんぜん怖いとこじゃないですからね。

……それでですね、その成長曲線っていうのが、「うなぎ上り」という名前の関数をプロットしただけみたいな、あり得ない上向きカーブなんです。

そこにキャリアをフィットさせるために、むちゃくちゃなスキル獲得を要求するんです。勝手に情報処理技術者試験の受験を申し込まれて、合格するまで給料から天引きで参考書をばんばん購入されたりして、社員はみんなひーひー言ってました。

……そんなある日のことでした。

……(ゴクリ)。

ある社員が深夜残業の最中に社長室をそーっとのぞいてみると、そこでは社長が……

社員のキャリアを組み立てていたんです!

サイコロを振って! すごろく感覚で!!

イラスト

何が出るかな♪ 何が出るかな♪ ドロロロンロンドロロロン♪

ぅゎぁ…………。

自分で選択するんだったら、時にはサイコロに頼ってもいいと思うのよ。ランチをラーメンとカレーのどっちにするか決められないときとかね。でも、その社長は駄目だわー。

自分の将来を自分で決められないようなところには、絶対にいやですよね。すぐに脱出しなきゃ! でも、うちはそういう会社じゃないでしょう? そんなに慌てて飛び出そうとしないで、じっくり考えてほしいんです。ほんとに転職が必要なのかを。

いいですか……。

ひとーつ! 転職は「目的」ではなく「手段」である!

したいことや目指していることがあって、それを実現するための選択としての「転職」であるべきなんです。「とにかく転職すれば」なーんていうだけの気持ちで後先考えずに飛び出したら、そこから途方にくれることになっちゃいますよ。

ひとーつ! 転職だけが目的をかなえる手段ではない!

したいことのために、ほんとうに「転職」という手段が最善なのか、よく考えなくちゃダメです。今の勤め先でもかなえられる目的かもしれないし、環境の改善によってどうにかなることかもしれないんですから。

ひとーつ! 目標を持たずに転職する者は、きっと後悔するであろう!

アクション映画の「炎上しながら走るバスから今すぐ飛びださなきゃいけない」という場面みたいな転職のシチュエーションもあるけれど、それにしたってどこに飛び降りるかはよく見極めなきゃいけないですよ。

だから、何よりもまず、キャリア設計なんです。転職するかどうかの判断はその後!

アタシは、炎上しながら走るバスみたいな案件を、梧籐くんと一緒に楽しみたいんだけどなあ……。

いや……それは……ちょっと……。

わたしも、せんぱいなら炎上するバスを軽々と運転して、高速道路の端からジャンプさせたり、地下鉄の線路を走らせたりできるって信じてますからね!

無理! それは無理!

もちろん、したくないことを無理にさせるつもりはないです。でも、せんぱいはもっと自分に自信を持っていいんですよ。

もう一度、せんぱいのスキルをよく見直してください。外部の要請でとりとめなく獲得してきたように思えても、せんぱいの意思がちゃんと働いているはずなんです。きちんと見ていけば、ちゃんと全体像が見えてきます。そこに、せんぱいのやりたいことのヒントが必ずあります。

な、なるほど……。

そうか! このアンドロイドも、上流で「できること」と「させたいこと」の整理がきちんとできていないんだなあ

……ちょっと気の毒になってきたよ。

同意しますか?

ど……いやいやいや!

同意……(がちゃがちゃ) 同意……(ぎゅいーん)

おおお!?

イラスト

しいこ「!」 剛「?」 リナ「☆」

同意しますか?

同意しますか? しませんか?

すごーい! 自分で自分を組み立てちゃった!

ほらっ、アンドロイドも自分の力で道を切り開こうとしているじゃないですか、せんぱい!

……これ、小布施さんの仕込みじゃないの?

今回の「は」仕込みじゃないです。原因は分からないので、せんぱいが何とかしてください!

「はい」か「YES」でお答えください! (がっしゃんがっしゃん)

ノーッ!!!

(がっしゃーん)

あっ、また壊れた。

やっぱり、最初の設計が大事だってことですね。

その通りだね。

……うん、そうだ。まずは、自分のやれることを、一つ一つ見直していかなくちゃ。きちんと足元を固めなきゃ、次のステップに進めないよね。

同意しますか?

うん、同意するよ。僕が……

えっ!??

あっ!!!

同意を得られましたので、梧籐剛(以下「甲」と表記)が、現案件が完了するまで当社(以下「乙」と表記)との雇用関係を継続するという誓約がなされたものと見なします。

ちょ………………うそぉ!?

えーっ、そんな仕掛けだったんだ! ……これはラッキーかもね、しーちゃん。

やったー!! 諦めてわたしの面倒みてくださいね、せんぱい!(リナと目配せして、小さくハイタッチ)

そんなあ!!
……いやいやいや、こんなの、契約としては無効でしょ。小布施さん、アドバイスを……!

うーん、どうしよっかなー?

よーし、じゃあ早速バスに火を付けるね!

燃やさなくていいものを燃やさないでくださーい!!

(そのころ、社長室では……)

うまく同意を取り付けられたが、これでは引き留め策としては十分といえんな。しかし、あの案件はどうしても彼なしには進められないのだ。いよいよこちらも本気でかからねばならないようだな……。

(続く)

※企画・制作:@IT自分戦略研究所編集部
※イラスト:鳴海マイカ(ad-manga.com)
※@IT Special の記事(2015年4月)に再編集を加えて掲載しています。
バックナンバー

最終回 ベイサイドクルーズで、美女と暴走しちゃいました

ぼく、梧籐剛。7次請け開発会社で働くITエンジニアです。「退職したい」「退職したい」と言い続けて、早2年半。どうやら本当に退職する日が来たようです。...

第14回 「せんぱい! ヤメてください」――椎子の決意にボクのドキドキが止まらない!

こんにちは、エンジニアの梧籐 剛です。アンドロイド(物理)3体と共に取り組んでいたIoT開発がいよいよテスト工程まで進みました。このプロジェクトが終...

第13回 False! True!! ヨヨイのヨイ! 開発合宿でプレイ☆ボール

ぼく、エンジニアの梧籐 剛。上司のリナさん、可愛過ぎる後輩椎子ちゃんと、部下のアンドロイドたちを引き連れて、野球の交流試合にやってきました。でも、あ...


適職をディグる! ジョブリシャス診断(適職診断)
履歴書の添削を受ける

「知っトク」メール

基本のノウハウだけでなく、市場動向も踏まえた「今、知っておきたい」転職情報を読めるメールマガジンです。毎週月曜日配信です。

新着求人メール

新着求人の中から、あなたの希望条件に合った求人やお勧め情報をお届けします。
毎週2回、更新日(火曜日・金曜日)に配信です。

  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断

会員登録(無料)


メカラボ
土地柄タイプ診断
オフィシャルBOOK
シゴトサプリ