あなたの転職を支援する転職サイト「マイナビ転職」豊富な求人情報と転職情報・転職支援サービスで転職をサポート

仕事のプロが見つけた働く ヒント仕事、わたし流

たさか・ひろし●田坂広志
シンクタンク・ソフィアバンク代表。多摩大学大学院教授。社会起業家フォーラム代表。著書に『仕事の思想』『なぜ、働くのか』『仕事の報酬とは何か』『人生の成功とは何か』『自分であり続けるために』など多数。

INFORMATION

新しい時代の生き方と働き方を学ぶコミュニティ『未来からの風フォーラム』を主宰し、毎週、3万人のメンバーに、メッセージ・メール「風の便り」を配信し、ネット・ラジオ「風の対話」を放送しています。また、ソフィアバンク・ラジオ・ステーションでは、著者の様々な講演や講義を、ポッドキャストで聴くことができます。

人生のトラブルにおいて必ず聞こえてくる声

仕事をしているかぎり、必ず、色々なトラブルや問題が起こります。私自身、実社会に出て働き始めた頃、様々なトラブルや問題に直面しましたが、その頃は、なぜこんな問題に巻き込まれるのだろうと不運を嘆き、落胆し、ときに、職場の仲間に原因があると思って、批判的な気持ちを抱くこともありました。

しかし、不思議なことに、いつの頃からか、そうしたトラブルのとき、心の奥から「声」が聞こえてくるようになりました。問題が起こった直後には、感情も揺れていますが、会社が終わり、一人、夜道を帰るとき、なぜか、心の奥深くから声が聞こえてくるのです。「このトラブルは、自分に、何かを教えてくれているのだ」「この問題は、大切なことを学ぶ機会を与えてくれたのだ」「だから、この機会に、学び、成長しよう」。そうした声が聞こえてくるのです。そして、その声に励まされて、トラブルの解決に懸命に取り組んでいると、問題解決の良い智恵が浮かんだり、職場の仲間や顧客との関係が好転していくのです。

しかし、こうした心の奥深くから語りかけてくる声は、実は、誰の中にもあるのでしょう。大切なことは、静かに、その声に耳を傾けること。そして、二つの言葉を、信じることなのでしょう。

人生で起こることは、すべて良きこと。
そこには、必ず、深い意味がある。

田坂広志

3月24日(金)更新

経済産業省
三菱ふそうトラック・バス株式会社<業界トップクラスの基盤を実現するダイムラートラックグループの一員>
株式会社かまくら春秋社
株式会社ダイヤモンド社
朝日新聞とマイナビ転職が厳選した全求人一覧を見る

★よりよい編集記事をお届けするために、あなたのお声をお聞かせください★
仕事、わたし流 Vol.5 田坂広志さんについて
Q1, この記事は参考になりましたか?
Q2, この記事を読んだのは初めてですか?
Q3, この記事を読んだきっかけは?
Q4, あなたの転職段階は?
Q5, 年齢
Q6, 性別   男 
編集部へのご意見・ご感想はコチラ