あなたの転職を支援する転職サイト「マイナビ転職」豊富な求人情報と転職情報・転職支援サービスで転職をサポート

新着求人情報をすぐにチェックしたい!欲しい情報だけを効率よく入手したい!「RSS」という技術を使って、簡単に更新情報をチェックすることができます。
RSSリーダー機能付きブラウザを使う ポータルサイトのRSSリーダーを使う その他のRSSリーダーを使う
RSSの使い方
STEP1 RSSを初めて利用する方は、まずRSSリーダーを入手してください。
「 Internet Explorer8 」をRSSリーダーとして利用することもできます。
RSSリーダーを入手
STEP2検索結果画面から、希望の検索条件をRSSリーダーに登録します。
詳しい登録方法は「RSSリーダーの登録」をご覧ください。
RSSリーダーへの登録
STEP3 RSSリーダーで更新情報をもらさずチェック!
更新された希望条件の求人情報を、一覧で見ることができます。
気になる求人があったら、さっそくクリック。詳細を確認しましょう。
RSSリーダーを入手
代表的なRSSリーダー
代表的なRSSリーダーをご紹介いたします。各リンク先からRSSリーダーを取得してください。
My Yahoo!RSSリーダー

RSSリーダーへの登録
RSSリーダー機能付きブラウザを使う方法(Internet Explorer8など)
1.希望の条件で求人検索をし、[フィード]ボタンをクリック。
2.「このフィードを購読する」をクリック。
3.名前を入力し、「購読」をクリック。
4.「フィードを表示」をクリックすると、新着求人情報を購読できます。
※画面はInternet Explorer8です。

ポータルサイトのRSSリーダーを使う方法
1.希望の条件で求人検索をし、ココをクリック 2.お好きなRSSリーダーをクリック 3.RSS登録画面が表示されます。各サイトの手順に従って登録してください。
※RSSリーダー機能を提供しているウェブサイトのRSSを使う方法です。
※ご利用にはアカウントを取得しログインする必要があります。アカウントの取得方法は、各サイトの説明
 ページをご覧ください。
⇒各サイト説明ページ My Yahoo! livedoor

その他のRSSリーダーを使う方法
1.希望の条件で求人検索をし、ココをクリック 2.アドレスバーからURLをコピーして、RSSリーダーに登録してください。

RSSとは
一度登録すれば、サイトを訪問しなくても、新着・更新情報を要約して自動的に表示してくれる便利な技術です。 また、表示されている情報をクリックすれば、一発で該当するページにリンクできます。
さらに詳しく解説
RSSとは、ウェブサイトの要約や記事の見出しなどを配信するための技術です。
「RDF Site Summary」「Rich Site Summary」などの言葉を省略して「RSS」と呼ばれており、更新を頻繁に行うニュースサイトなどで、よく利用されています。(当ウェブサイトでは、RSS1.0に対応しています)
RSSを登録しておくと、RSSリーダーが自動的に情報の更新をチェックし、新着情報を取得します。そのため、RSSリーダーをチェックするだけで、複数サイトの最新情報をまとめてチェックすることができるようになるのです。


※マイナビ転職では、RSSの技術的なご質問・お問い合わせにはお答えしかねますので、あらかじめご了承ください。
 RSS技術の詳細につきましては、各RSSリーダーの提供元にご確認くださいますようお願い申し上げます。

※ RSSの登録にあたり、メールアドレス等の個人情報をマイナビ転職が取得することはありません。