独立行政法人国際交流基金 [The Japan Foundation]/海外運営専門員【フランス・パリ/タイ・バンコク】 (923135) の求人情報

mixiチェック
  • 独立行政法人国際交流基金 [The Japan Foundation]
  • 海外運営専門員【フランス・パリ/タイ・バンコク】 
  • この求人に応募する
  • 検討リストに保存
閉じる
検討リストに保存しました。

独立行政法人国際交流基金 [The Japan Foundation]

海外運営専門員【フランス・パリ/タイ・バンコク】 契約社員

本日締切

業種 : 公益・特殊・独立行政法人
資本金:778億円 本社所在地:東京都

情報更新日:
2017/01/31
掲載終了予定日:
2017/02/27
  • 職種・業種未経験OK職種・業種未経験OK
  • 第二新卒歓迎第二新卒歓迎
  • 転勤なし転勤なし

女性のおしごと 掲載中

募集要項

募集の背景

パリ日本文化会館とバンコク日本文化センターにおいて業務を補助する「海外運営専門員」の派遣のため

仕事内容

パリ日本文化会館、バンコク日本文化センターにおける総務・経理・各種イベントの運営・実施等


■募集の目的■
国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、日本の国際文化交流事業を推進するための専門機関として、(1)文化芸術交流、(2)海外における日本語普及、(3)日本研究・知的交流の3分野を中心とした国際文化交流事業を総合的に実施しています。現在、海外23カ国24都市に24カ所の拠点を有しています。
今回は、パリ日本文化会館とバンコク日本文化センターにおいて、業務を補助する「海外運営専門員」を派遣するため、以下のとおり募集を行います。
 

■業務内容■
(1)館長・所長をはじめとした管理職の業務補佐
(2)総務・経理事務
(3)施設の運営・管理
(4)展示会・公演・講演会等の各種イベントの運営・実施

求める人材

■海外における国際文化交流事業に関心を有する方■四年制大学卒業以上■日本語及び各国の言語による業務の遂行が十分可能である方■社会人経験


■海外における国際文化交流事業に関心を有する方。
■四年制大学卒業以上の資格を有する方。
■日本語及び各国の言語(フランス語、タイ語)による業務の遂行が十分可能である方。
■社会人としての職歴を有する方。

【こんな方を歓迎します】
□組織貢献意欲、コミュニケーション能力、柔軟性、適応力、行動力のある方
□業務上必要な知識を自主的に習得する意欲がある方
□休日出勤、出張等に柔軟に対応ができる方

勤務地

【フランス・パリ】
派遣先:  パリ日本文化会館
派遣時期: 2017年5月
契約期間: 1年間(延長の可能性があります。最長で3年間の派遣となります。)

【タイ・バンコク】
派遣先:  バンコク日本文化センター
派遣時期: 2017年6月
契約期間: 1年間(延長の可能性があります。最長で3年間の派遣となります。)

マイナビ転職の勤務地区分では…
海外
勤務時間 【パリ】9:30〜18:00(昼休み13:00〜14:00)
【バンコク】9:00〜18:00(昼休み12:00〜13:30)
※ただし、イベント開催時等において休日出勤、所定勤務時間外労働が発生することがあります。
給与

国際交流基金海外運営専門員の派遣に関する規程及び細則(以下「規程等」という。)に基づいて、本俸・在勤手当
(合計月額、パリ:35万円程度、バンコク:36万円程度)、住宅手当等の支給及び社会保険への加入を致します。

※本俸等の金額は、規程等の改正に伴い、随時見直しが行われることがあります。
※退職金、配偶者手当、子女教育手当は支給されません。

昇給・賞与 昇給 なし
賞与 あり
諸手当 在勤手当
住宅手当
規程等により赴任時及び帰任時に旅費を支給します。
※随伴家族の旅費は支給されません。
休日・休暇 原則として土日、在勤国の休日、夏期休暇、年末年始休暇、年次有給休暇、慶弔休暇
※ただし、イベント開催時等において休日出勤、所定勤務時間外労働が発生することがあります。
福利厚生 健康保険、雇用保険、厚生年金保険、労災保険、独立行政法人国際交流基金在外共済会
採用予定人数 1名ずつ

この求人の特色

  • 第二新卒歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 転勤なし
  • 海外勤務・出張あり
  • 英語を使う仕事
  • その他の言語を使う仕事
  • 社宅・家賃補助制度

会社情報

設立 1972年10月2日 特殊法人として設立、 2003年10月1日 独立行政法人として設立
代表者 理事長 安藤 裕康
従業員数 役職員255名(2016年4月1日現在)
資本金 778億円
事業内容 ◆文化芸術交流
 伝統から現代まで幅広い日本の文化芸術を世界各地で紹介。相手国との人物交流や共同作業の推進を通じて、相互交流の深化を図る事業も行っています。

◆海外における日本語教育
 日本語教育専門家の海外派遣、教材開発、教師研修、日本語能力試験の実施等、海外における日本語教育を総合的に推進。世界の教育拠点のネットワーク化、日本語教育のスタンダード確立にも取り組んでいます。

◆日本研究・知的交流の促進
 海外における日本研究を促進するため、世界各地の研究・教育機関や研究者を支援。また、現代のグローバルな課題をめぐる、日本と諸外国との共同研究や対話等の知的交流を促進しています。
本社所在地 〒160-0004 
東京都新宿区四谷4-4-1
パリ日本文化会館 http://www.mcjp.fr/ja
バンコク日本文化センター http://www.jfbkk.or.th/index_jp.php
企業ホームページ http://www.jpf.go.jp/j/

応募方法

応募方法 1)マイナビ転職より応募して下さい。 
※上記が完了しない限り、正式な応募には進めません。

2)応募書類の郵送
●応募用紙(指定用紙)
 マイナビ転職上で応募した方に、指定の応募用紙にアクセスするためのパスワードを発行します。
●職務経歴書
●大学卒業証明書。大学院修了(見込)者は大学院修了(見込)証明書。

【応募締切】
2月27日(月)18時必着
※パリ、バンコクのいずれも応募締切日は同じです。
応募受付後の連絡 3月6日頃にメール(マイナビ転職の応募時に登録されたアドレス宛)で通知します。
採用プロセス 1) 第一次選考(書類選考)
提出された書類に基づいて選考します。
結果は、3月6日頃にメール(マイナビ転職の応募時に登録されたアドレス宛)で通知します。

2) 第二次選考(筆記試験・面接)
第一次選考合格者に対し、筆記試験と面接を実施します。
場所はいずれも国際交流基金本部(東京)です。受験のための交通費は支給しません。
結果は4月上旬にメールで通知します。

●筆記試験(予定)
日時:3月18日(土)  約2時間30分程度
内容:
(1)パリ:フランス語和訳および和文フランス語訳(記述式)
(2)バンコク:タイ語和訳および和文タイ語訳(記述式)

●面接(予定)
日時: 4月3日(月)(パリ)
        4月5日(水)(バンコク)
約30分程度
内容:人物評価及び外国語口頭試験

問い合わせ先

独立行政法人国際交流基金 [The Japan Foundation]

ホームページを見る
住所

〒 160-0004
東京都新宿区四谷4-4-1 【地図を見る】

採用担当 総務部 拠点管理課 海外運営専門員採用係
E-mail
備考 東京メトロ丸ノ内線 四谷三丁目駅 1番出口 から徒歩3分

応募を悩んでる方にオススメ

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。