特定非営利活動法人   国境なき医師団日本/ドナー・サービス・オフィサー(1036912) の求人情報

  • 特定非営利活動法人   国境なき医師団日本
  • ドナー・サービス・オフィサー
  • この求人に応募する
  • 検討リストに保存
閉じる
検討リストに保存しました。

特定非営利活動法人   国境なき医師団日本

ドナー・サービス・オフィサー正社員

業種 : 公益・特殊・独立行政法人
従業員数:60名 資本金:ー 本社所在地:東京都

情報更新日:
2017/11/14
掲載終了予定日:
2017/12/11
  • 業種未経験OK業種未経験OK
  • 完全週休2日制完全週休2日制
  • 転勤なし転勤なし

女性のおしごと 掲載中

危機に瀕した人びとへの緊急医療援助活動を行っています。

ここがポイント!

  • 世界で医療・人道援助に取り組む国際団体の日本事務局
  • 命の危機にある人々を援助する活動を日本から支える
  • 活動の根幹を支える寄付募集に関わる重要な役割
  • 仕事のダイナミズムを感じながら専門性を磨ける環境

募集要項

募集の背景

国境なき医師団は、医療・人道援助活動に取り組む国際的な民間の非営利団体です。当団体の活動を支援してくださる多くの方々からの大切な寄付金を有効に活用する為に、寄付募集活動をより効果的・効率的に行うことはとても重要です。今回は、既存、新規の寄付者の皆さまからの各種問い合わせ対応をスムーズに行える環境の整備をし、そのサービス改善の為の企画・実行・評価を担当する部門の業務拡充の為の増員です。

仕事内容

寄付者サービスおよびサービス改善のための施策全般


当団体のファンドレイジング部(資金調達部)において、以下の業務を担当するチームでの業務となります。

【寄付者サービス改善のための施策全般】
・既存、新規の寄付者の皆さまからの各種問い合わせ対応(電話・メール)
・寄付者の皆さまの声を起点とした、サービス改善のための、企画・実行・評価・改善業務

【コールセンター管理】
・既存、新規の寄付者の皆さまからの問い合わせ対応のためのコールセンターの管理、運営
・コールセンター運営改善の為のマニュアル更新、トレーニング、モニタリングの実施

【寄付管理データセンターの管理】
・寄付者データベースの入力管理
・寄付金の入力、請求管理
・領収書発行管理
・各種資料請求対応、郵送物管理

※職務内容の詳細は当団体のHP「日本事務局職員募集」をご参照ください。

求める人材

大卒以上、要PCスキル ◆NGO/NPOの活動、人道医療援助活動に高い関心と理解のある方。◆基礎的な英語による読解力、作文力、会話力のある方。


◆実務経験3年以上:カスタマー・サービス、コール・センター、顧客サービス、営業サポート
◆ 他部署、チームと円滑に協業するためのチームワーク、コミュニケーション能力、交渉力、プレゼンテーション力
◆マルチタスクへの対応力
◆高いPCスキル(Excel, Word等)
◆人道医療援助活動に高い関心と理解
◆日本語:ネイティブレベル、英語:基礎的な英語力(読・書・話)
◆自ら率先し、自主的に業務を行える力

勤務地

【日本事務局】
東京都新宿区馬場下町1-1 FORECAST早稲田FIRST3階(旧・早稲田SIAビル)

<アクセス>
・東京メトロ 東西線『早稲田駅』より徒歩1分
・都営大江戸線『若松河田駅』より徒歩10分

マイナビ転職の勤務地区分では…
東京都
勤務時間 9:00〜18:00(フレックスタイム制度あり)
給与

年俸:400万円以上
◎給与は職務のグレードに基づき決定

昇給・賞与 昇給/あり
賞与/なし
諸手当 ■通勤手当支給
■子供手当
休日・休暇 【休日】
・完全週休2日制(土、日)
・祝日

【休暇】
・有給休暇制度
・年末年始休暇
・慶弔休暇
福利厚生 ■社会保険完備
■退職金制度
採用予定人数 1名

この求人の特色

  • 業界経験者優遇
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 転勤なし
  • フレックス勤務
  • 英語を使う仕事
  • 中途入社5割以上
  • 女性社員5割以上
  • 女性管理職登用実績あり
  • 産休・育休取得実績あり
  • 育児中の社員在籍中
  • 服装自由
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • 完全週休2日制
  • オフィス内禁煙・分煙
  • 交通費全額支給

会社・仕事の魅力

日々の会議の1コマです。

団体の活動を根底で支え、社会に貢献する仕事です!

国際的な医療・人道援助活動を日本のオフィスから支える仕事に挑戦しませんか?
世界には病気や地域紛争などに巻き込まれ、様々な理由で医療を受けられない人々が存在しています。
国境なき医師団は、そんな人々に中立・公平な立場で医療サービスを提供する非営利団体。
活動資金の調達は「援助が必要な人」と「寄付したい人」を繋ぐ重要な仕事です。
国際的なスケールの大きさを感じつつ、社会貢献で活躍してください!

会社情報

設立 1992年設立
代表者 会長 加藤寛幸
従業員数 60名
資本金
事業内容 国境なき医師団(MSF: Medecins Sans Frontieres)は、中立・独立・公平の立場で医療人道援助活動を行う民間で非営利の国際団体です。1971年に設立し、1992年には日本事務局が発足しました。現在、世界28ヵ国に事務局を置いています。

主な医療援助活動地はアフリカ・アジア・南米などの途上国で、紛争や自然災害への緊急援助、結核・マラリア・HIV/エイズなどの感染症対策、難民・避難民への支援など、助けを必要としている人びとに直接医療を提供しています。2016年は3万9000人以上の海外派遣スタッフ・現地スタッフが、約70の国と地域で活動を行いました。

日本事務局では、年間150回以上スタッフを活動地に派遣するほか、国際社会から顧みられない命の危機を証言活動として発信し、また医療活動を支えるご寄付を広くお願いしています。
本社所在地 〒162-0045
東京都新宿区馬場下町1-1 FORECAST早稲田FIRST3階(旧・早稲田SIAビル)
企業ホームページ http://www.msf.or.jp/

取材後記(マイナビ転職編集部から)

紛争地域や開発途上地域などに、日本からも多くのスタッフが派遣されている。

例えばエボラ出血熱に感染し、治療を受けられない人々。あるいはシリア紛争で避難を余儀なくされた難民たち。「国境なき医療団(MSF)」は、そんな困窮した人々の緊急的な医療ニーズに応えるために、1971年にフランスで生まれた国際団体だ。日本事務局は「寄付募集」「広報」「スタッフの派遣」という3つ活動を事業の柱に、1992年に活動をスタートさせた。

25年以上にわたる地道な活動の中で日本国内での認知度も高まり、寄付者の数や寄付金額は伸び続けている。だからこそ貴重な寄付金を無駄にしないために、今までよりも実効性のある寄付募集活動が求められている。

MSF日本では常に複数年計画を作り、自分たちがあるべき姿に向かって意識改革や働く環境の改善に取り組んでいるという。自ら成長しなければ、大きな目標が成し遂げられないという考えがその根底にある。活動を支えるための専門性を磨き、組織とともに成長していってほしい。

応募方法

応募方法 履歴書・職務経歴書(和文・英文)および志望動機書(和文・英文)を、以下の宛先へ必ずメールにてご送付ください。
【メール宛先】
hqhr-recruitment@tokyo.msf.org

尚、この求人を知った媒体名を記載願います。

応募締切:2017年12月3日
書類選考を通過した方のみご連絡いたします。

応募受付後の連絡 書類選考後、通過者の方のみに、面接についてのお知らせをいたします。
採用プロセス 書類選考
 ▼
第一次面接
 ▼
第二次面接
 ▼
内定
面接回数 2回
面接地 【日本事務局】
東京都新宿区馬場下町1-1 FORECAST早稲田FIRST3階(旧・早稲田SIAビル)

<アクセス>
・東京メトロ 東西線『早稲田駅』より徒歩1分
・都営大江戸線『若松河田駅』より徒歩10分
選考の特徴
入社時期応相談 応募から内定まで1カ月以内

問い合わせ先

特定非営利活動法人   国境なき医師団日本

ホームページを見る
住所

〒 162-0045
東京都新宿区馬場下町1-1 FORECAST早稲田FIRST3階(旧・早稲田SIAビル) 【地図を見る】

採用担当 採用担当者
E-mail
電話番号 03-5286-6176(直通)

応募を悩んでる方にオススメ

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。