全国労働者共済生活協同組合連合会【全労済】  損害共済金部/【物損担当の損害調査職員】★自動車整備士資格を活かして飛躍!(1024569) の求人情報

  • 全国労働者共済生活協同組合連合会【全労済】  損害共済金部
  • 【物損担当の損害調査職員】★自動車整備士資格を活かして飛躍!
  • この求人に応募する
  • 検討リストに保存
閉じる
検討リストに保存しました。

全国労働者共済生活協同組合連合会【全労済】  損害共済金部

【物損担当の損害調査職員】★自動車整備士資格を活かして飛躍!正社員

業種 : 共済/生命保険・損害保険/専門コンサルタント/サービス(その他)
従業員数:3485名 設立:1957年9月 資本金:出資金/1,822億円(2017年5月末現在) 売上高:共済掛金等収入/5,956億円(2016年度実績) 本社所在地:東京都

情報更新日:
2017/11/16
掲載終了予定日:
2017/12/11
  • 職種・業種未経験OK職種・業種未経験OK
  • 完全週休2日制完全週休2日制
  • 第二新卒歓迎第二新卒歓迎

女性のおしごと 掲載中

20〜30代が活躍中!職員同士の仲も良く、とても雰囲気のいい職場なので、あなたもすぐ馴染めるはず。

「車の知識」を活かして成長できるネクストステージ!
事故の原因を調査し、解決に導くスペシャリストへ!

ここがポイント!

  • ◆CMでお馴染み、助け合いを目的に生まれた『全労済』
  • ◇非営利組織だから困っている人に全力で向き合える
  • ◆組合員の物損事故を調査し、交渉を担うポジション
  • ◇未経験者歓迎!同期と学べる手厚い研修&OJTを用意
  • ◆修理工場やディーラーなど異業種出身者が大勢活躍
  • ◇退職金制度や住宅手当など、福利厚生も充実

募集要項

募集の背景

助け合いの精神のもと、人々の生活を守り、豊かにする――
それが厚生労働省の認可を受け設立された、共済事業を行う協同組合『全労済』です。
人・住まい・車の共済を手掛け、中でも「くるまの共済」は
確かな調査力に基づく賠償とスピーディーな対応が高く評価されています。

今回は、車の物損事故の原因調査や示談交渉を担う職員を全国で募集。
自動車整備士の資格を、困っている人のために役立てながら活躍できます。

仕事内容

 《手厚い研修&OJTで抜群のフォロー体制》全労済の「くるまの共済」に加入している組合員の交通事故の原因や損害調査、示談交渉などを行います。


【主な仕事の流れ】
▼事故の発生
組合員からマイカー共済事故受付センターに連絡が入ります。
組合員の居住地域から担当のサービスセンターが
決まるため、折り返し電話をかけ事故の状況や
けがの有無をヒアリングします。

▼調査方法の選定
事故に遭った車は修理工場に運ばれます。
工場から送られてくる画像や写真を確認(机上調査)し
気になる点があれば立ち合い調査へ移行します。

▼原因・損害調査
組合員に状況図を作成してもらい
事故の原因や車のキズを調査。
必要に応じて現場確認や組合員との面談も行います。

▼交渉
調査と並行して、修理工場や相手方との交渉もはじまります。
調査結果と照合し、適切な修理額、過失割合にもとづく損害額
を決定。

▼解決
組合員と相手方の双方が納得したら
示談書を取り交わして完了です。
軽微な事故の場合、組合員に書類を
送付するだけの場合もあります。

★未経験でも安心してスタートできる充実の教育体制!

入会後は、同期と一緒に学ぶ「新入職員研修」からスタートします。
共済の仕組みや業務に必要な専門知識をイチから学んでいきましょう。
その後の「職種別研修」では、事故車がどのように修理されるかといった実践的なプログラムを用意。
配属先でも先輩たちがしっかりとOJTを行い、あなたを一人前に育てていきます。

★さまざまなケースを経験することが成長への近道!

車の前方が衝突したのに、後方のキズの画像も送られてくる場合があります。
しかし、画像だけで「このキズは今回できたものではない」と断定するのは早計。
後続車の有無や車間距離によっては後方が損傷する可能性もあるからです。
さまざまな事故の調査に携わりながら、事故解決のスペシャリストへと成長してください。

求める人材

《未経験者・第二新卒歓迎!》 ◆高卒以上 ◆40歳までの方 ◆自動車整備士3級以上 ◆要普通自動車運転免許 ★経験不問!未経験の先輩活躍中!


【応募条件】
◆高卒以上
◆40歳までの方(若年層の長期キャリア形成を図るため)
◆自動車整備士3級以上
◆普通自動車運転免許

【求める人物像】
◎フットワークが軽く行動できる方
◎客観的な判断のもと、YES・NOをはっきり言える方

【修理工場やディーラーの経験も活かせます!】
自動車の損傷を見極めるため、この仕事には「自動車整備士3級以上」の資格が不可欠。
そのため、修理工場やディーラーでの整備業務を通じて
「損害調査職員」の存在を知り、転職してきた先輩が大勢います。
資格を存分に活かせるネクストステージ――
それが、物損担当の損害調査職員です。

★仲間と切磋琢磨しながら成長。末永い活躍を後押し!

入会後は同期と共に手厚い新入職員研修やOJTを受け
配属後も階層別研修や応用研修などで
継続的に専門スキルやマネジメント力を磨くことができます。
土日祝日休みの完全週休2日制、計画的な有給休暇の取得の奨励や
育児・介護休業制度など働く環境が整っているので、
腰を据えて長く働くことができる職場です。

勤務地

《U・Iターン歓迎/希望勤務地を考慮します》
以下の全国都道府県にある損害調査サービスセンター・サービスオフィス
北海道・秋田・宮城・茨城・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・愛知・福井・滋賀・京都・大阪・和歌山・兵庫・鳥取・山口・徳島・福岡・熊本・鹿児島

※採用後、全国またはブロックエリア内での転勤の可能性があります。

マイナビ転職の勤務地区分では…
北海道、宮城県、秋田県、茨城県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、福井県、愛知県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、鳥取県、山口県、徳島県、福岡県、熊本県、鹿児島県
勤務時間 9:00〜17:15(実働7時間15分)
給与

月給18万円以上
※経験・年齢・スキルを考慮のうえ、当会の規定により優遇します。
※上記の月給には一律諸手当を含みます。

モデル年収例

年収480万円/27歳 経験5年/居住地エリアB地区/単身生計 ※月給32万円(各種手当、損調成果給含)
年収600万円/32歳 経験10年/居住地エリアB地区/扶養家族あり(配偶者・子1人) ※月給41万円(各種手当、損調成果給含)

昇給・賞与 昇給/年1回
賞与/年2回
諸手当 ◇地域(〜33,800円)
◇住宅(〜83,800円)
※上記は世帯主区分・居住地により異なります。

◇家族(扶養1人目 23,000円  2人目以降8,000円)
◇外勤(入会後3ヵ月間は無)
◇時間外
◇通勤(実費全額支給)
休日・休暇 ★年休120日以上
◇完全週休2日制(土日休)
◇祝日
◇連続特別休暇(5日)
◇年末年始(5日)
◇有給休暇(日・時間単位)
◇特別休暇(結婚、忌引等)
◇年休積立
◇育児・介護休業
◇看護休暇
◇永年勤続付与休暇
福利厚生 ◇社会保険(雇用・労災・健康・厚生年金保険完備 ほか全労済独自の健康保険組合あり)
◇退職金制度
◇転勤者支援制度
◇厚生・住宅貸付制度
◇厚生会(契約保養所・ホームヘルプ費用補助制度など)
◇定年再雇用制度

この求人の特色

  • 募集人数10名以上
  • 第二新卒歓迎
  • U・Iターン歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 残業月30時間以内
  • 中途入社5割以上
  • 女性管理職登用実績あり
  • 産休・育休取得実績あり
  • 育児中の社員在籍中
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • 完全週休2日制
  • オフィス内禁煙・分煙
  • 社宅・家賃補助制度
  • 交通費全額支給

会社・仕事の魅力

もしも分からないことがあれば、頼りになる先輩職員がもちろんしっかりサポートします!

困っている人のために資格を役立てられる!そんな仕事を通して事故解決のスペシャリストになりませんか?

全国に広がる助け合いの心が、スピーディーな解決に!

――◆拠点の多さがコミュニケーションを活性化させる!

けがや病気、災害、事故といった万一の事態が起こっても
組合員の生活を守るために、人・住まい・車の共済事業を展開している『全労済』。
相互扶助の精神とネットワークは全国に広がっており
設立以来60年間にわたって多くの方の支持を受けてきました。

全国に拠点があるメリットはとても大きく、例えば、
神奈川県に住んでいる組合員が埼玉県で事故に遭遇した場合、
最初は神奈川県のサービスセンターでヒアリングなどを行い、
必要であれば埼玉県の担当者が現地調査や相手方との交渉を引き受けます。

拠点が多いからこそ組合員と密にコミュニケーションを図ることができますし、
仕事もスピーディーに進められる体制ができ上がっています。

――◆自動車整備士の資格を人のために活かす!

車の修理工場やディーラーで働いている方なら、
スーツを着て事故車の写真を撮っている人を見かけたことがあるかもしれませんね。
ご存知かもしれませんが、それこそ調査中の職員。
自動車整備士の資格を困っている人のために役立てる仕事です。

実際、先輩たちのほとんどが「資格を活かしてステップアップを目指すならこの仕事しかない」
という理由で転職を果たしています。
あなたも、助け合う心から生まれた『全労済』で、
培ってきた知識を人のために使ってみませんか?

社員インタビュー

サービスセンター(H24年入会)

私はディーラーで整備の仕事をしていました。
黙々と車に向き合う日々だったので人と話す機会があまりなく、転職後も最初は口下手でした。
それでも、組合員をはじめ多くの方と接していくうちに全く苦にせず話せるように。
話すことが得意ではない方も、すぐに慣れるので安心してください。
事故の調査から交渉までトータルに担当できるため、仕事のやりがいは抜群。
車の知識を活かしながら、一緒に成長していきましょう!

サービスセンター/課長(H9年入会)

もともと修理工場で働いていましたが、
「仕事中に出会った損害調査職員が輝いて見えた」というのが私の転職理由です。
『全労済』に入って一番驚いたのは、組合員も働く職員も大切にしてくれること。
入会当初は「もっと休んでくれ」と言われたほどで
そんなことを前職では一度も言われたことはありませんでした。
無理なく働けるのも非営利組織だから。
オフにはしっかりリフレッシュし、メリハリをつけて働いてください!

会社情報

設立 1957年
代表者 代表理事 理事長/中世古 廣司
従業員数 3,485名(2017年5月末)※他団体出向者を含みます。
資本金 出資金/1,822億円(2017年5月末現在)
売上高 共済掛金等収入/5,956億円(2016年度実績)
事業内容 ◆消費生活協同組合法に基づいた、非営利で共済事業を営む生活協同組合
(車の補償をはじめ、医療補償、遺族補償、老後補償、住宅・家財補償など幅広い補償を提供)
本社所在地 〒151-8571
東京都渋谷区代々木2-12-10 全労済会館
企業ホームページ http://www.zenrosai.coop

取材後記(マイナビ転職編集部から)

若手職員も多数活躍中。福利厚生や各種制度が整っているので腰を据えて長く働ける環境です。

1957年に設立し、今年60周年を迎えた『全労済』。
CMなどを通じてご存知の方も多いだろうが、
厚生労働省の認可を受けた共済事業を行う協同組合だ。
共済事業とは、組合員が一定の金額(掛金)を出し合って、
共同の財産を準備し、けがや病気、災害、事故などで
組合員の誰かが困ったときは他の組合員全体で助けるという相互扶助の仕組みを指す。
そのネットワークは日本全国に広がっており、
今回も全国規模で新戦力を募集する。
 
「損害調査職員」は事故の調査から交渉まで担うエキスパートであり、
自動車整備士の資格と車の免許があれば
未経験からチャレンジできるのが特徴だ。

助け合いの精神から生まれた組織は教育やフォロー体制も申し分なく、
休日・福利厚生といった働きやすい要素もたくさん詰まっている。
じっくり経験を積みながら、ぜひ末永く活躍してほしい。
そして、困っている人のために働く喜びを実感してほしい。

応募方法

応募方法 まずは「マイナビ転職」の応募フォームよりご応募ください。
こちらから追ってご連絡いたします。

なお、ご応募はすべての職種をとおして【1人1回】でお願いします。

※応募の秘密は厳守します。
※ご応募いただく個人情報は採用業務にのみ利用し、他の目的での利用や第三者へ譲渡・開示することはありません。
応募受付後の連絡 書類選考の結果は、応募受付終了日の翌日12/12(火)から12/20(水)までに応募者全員にご連絡いたします。
採用プロセス 【STEP1】 書類選考
…「応募フォーム」にご記入いただいた内容をもとに書類選考のうえ、応募者全員にご連絡いたします。
   ▼
【STEP2】 筆記試験 1/6(土)・1/7(日)(一般常識・小論文・適性検査)
…当日は履歴書と職務経歴書をご持参ください。
   ▼
【STEP3】 一次面接 1/20(土)・1/21(日)
…人物重視の面接です。
   ▼
【STEP4】 最終面接2/3(土)・2/4(日)・2/5(月)
…役員による面接です。
   ▼
【STEP5】 内定
…内定者に2月中旬から下旬にご連絡いたします。
 なお、入会日は2018年4月1日(日)です。

※筆記試験・面接日程につきましては、上記の中より調整のうえ、こちらより指定させていただきます。
書類選考のポイント 書類選考などで重視するのは、「なぜ当会で働きたいのか」という明確な想いを持っていることです。その理由に正解はありません。あなたなりの考えを言葉にして伝えることが大切です。ぜひ応募の際は、今一度応募書類を見直し、あなたの本気の想いをお書きいただければと思います。
面接回数 2回
面接地 ※筆記・一次面接は札幌市内・仙台市内・東京都内・名古屋市内・大阪市内・岡山市内・福岡市内の会場で実施します。
※最終面接は東京都内で実施します。
※筆記・一次面接時の交通費は遠隔地の受験者に対し、一部支給します。
※最終面接時の交通費は受験者全員に対し、全額実費支給します。

問い合わせ先

全国労働者共済生活協同組合連合会【全労済】  損害共済金部

ホームページを見る
住所

〒 151-8571
東京都渋谷区代々木2-12-10 全労済会館 【地図を見る】

採用担当 全労済 損害共済金部 総務管理課

応募を悩んでる方にオススメ

企業に質問する

この求人について「気になる点がある」「もっと詳しく知りたい」という場合は、企業に質問することができます。質問が集中した場合など企業の状況によっては、すべての質問に回答できないこともあります。その点ご了承の上、ご利用ください。締切間近の求人に関して応募をお悩みの場合は、応募フォームに質問内容を記載して、応募することをオススメします。

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。