株式会社講談社ビーシー 【講談社グループ】/「クルマ好き」を活かせる『ベストカー』編集スタッフ(1055894) の求人情報

  • 株式会社講談社ビーシー 【講談社グループ】
  • 「クルマ好き」を活かせる『ベストカー』編集スタッフ
  • この求人に応募する
  • 気になる
閉じる
気になるに保存しました。

株式会社講談社ビーシー 【講談社グループ】

「クルマ好き」を活かせる『ベストカー』編集スタッフ正社員

業種 : 新聞・出版・印刷/広告/輸送用機器(自動車含む)/インターネット関連
設立:1977年10月 資本金:5,000万円 売上高:9億円(2017年度) 本社所在地:東京都

情報更新日:
2018/01/19
掲載終了予定日:
2018/02/05
  • 職種・業種未経験OK職種・業種未経験OK
  • 完全週休2日制完全週休2日制
  • 第二新卒歓迎第二新卒歓迎
  • 転勤なし転勤なし
  • 急募急募

長年、多くの読者に愛されている『ベストカー』。あなたのアイデアにも期待がかかります!

ここがポイント!

  • 新車発表会・試乗会等、車にどっぷり浸かれる日々
  • そのワクワクを25万人以上のクルマ好き読者に発信!
  • 編集未経験者歓迎。仕事は一からお教えします
  • 講談社グループの安定企業。安心の正社員採用

募集要項

募集の背景

講談社グループの一員として、業界No.1(※)の自動車雑誌『ベストカー』の出版を手がける当社。クルマ好きの志向が変化する中、雑誌づくりにも新しい感性が求められています。そこで今回、編集経験を問わずクルマ好きの若手を募集。次世代の『ベストカー』を創っていく新しいチカラとして育てていきます!

※出典:日本雑誌協会調べ/2014年4月〜6月(印刷証明付き発行部数)

仕事内容

★業界No.1の自動車雑誌『ベストカー』の誌面づくり。新車発表会・試乗会、メーカーとのタイアップ企画等、ワクワクできる体験満載の仕事です!


◎自動車雑誌『ベストカー』(月2回刊行)は、発行部数25万部以上を誇る人気雑誌です。

◎車そのものはもちろん、車をとりまくライフスタイルから政治・産業等の世の中の動きまで、
 多様な切り口で読者をワクワク・ドキドキさせるコンテンツを企画・発信してください!

【具体的な仕事内容】
◆編集会議での企画・アイデア出し
◆新車発表会・試乗会・イベント等の取材
◆評論家・著名人等への執筆依頼・進行担当
◆記事の執筆
◆担当ページの進行管理 他

【未経験からスタート!】
入社後、自分の担当ページを持ち、先輩と一緒に誌面づくりを進めながら、編集業務の流れを身につけていきます。
未経験からスタートした29歳の編集者も活躍しています!

【企画力・アイデアを発揮!】
今までにない、あなたの新鮮なアイデアに期待!
自らの企画が誌面を飾り、読者から大きな反響を得られるやりがいを実感できます。

求める人材

未経験者・第二新卒歓迎◎/大卒以上/クルマ好きな方◎編集の仕事は一からお教えます ※企画力やアイデアを発揮したい方をお待ちしています!


☆未経験者・第二新卒歓迎☆

◆文章を書いたり、読むことが好きな方
◆クルマが好きな方
◆普通自動車運転免許
◆大卒以上
◆35歳までの方(若年層の長期キャリア形成を図るため)

※編集の仕事は一からお教えします。

【こんな方をお待ちしています】
◎好奇心旺盛な方
◎人と出会い、新しい場所に行くことを楽しめる方
◎企画力・アイデアを活かしたい方
◎文章を書く、読むことが好きな方

勤務地

東京都文京区音羽1−2−2 第二音羽ビル

【交通アクセス】
東京メトロ有楽町線「江戸川橋」駅
1a出口より護国寺方面へ直進/徒歩2分

マイナビ転職の勤務地区分では…
東京都
勤務時間 1日7時間
※裁量労働制

給与

月給34万円以上(みなし労働時間手当60時間/11万円含む)

※試用期間2か月あり(待遇の変更はありません)
※経験・スキルを考慮の上、当社規定により優遇します

30歳モデル例:月給22〜23万円

昇給・賞与 昇給/年1回
賞与/年2回
諸手当 通勤手当(非課税限度額まで全額支給)
裁量労働手当(60時間/11万円)
扶養親族手当
休日・休暇 完全週休2日制
祝日
5月1日
年末年始休暇(12月29日〜1月4日)
有給休暇
慶弔休暇
夏季休暇(5日間)
福利厚生 社会保険完備

この求人の特色

  • 急募
  • 第二新卒歓迎
  • 転勤なし
  • 中途入社5割以上
  • 服装自由
  • 年間休日120日以上
  • 完全週休2日制
  • オフィス内禁煙・分煙
  • 交通費全額支給

会社・仕事の魅力

「一緒に盛り上げてくれる方を歓迎します!」――【Interview】高瀬雄士(29歳・2013年入社)

次世代の『ベストカー』を一緒に創っていきましょう!

色々なメーカーの発売前の車種に乗れたり、
クルマ好きの有名人や業界のキーパーソンに会えたり、
未来の技術をいち早く体験できたり…
入社以来、クルマ三昧の日々です!

入社して半年後に自分のページを持たせてもらったんですが、
さらっと読んでいた1ページを作るのがこんなに大変だったんだ…と初めて気づきました。
でもその分、自分が手がけた雑誌が店頭に並ぶ時は、何事にも変えがたい喜びや感動が味わえますよ!

会社情報

設立 1977年10月4日
代表者 代表取締役社長/川端下 誠
資本金 5,000万円
売上高 9億円(2017年度)
事業内容 雑誌、書籍等の出版
(講談社との共同発行/編集・広告:講談社ビーシー、発売:講談社)

加入団体…日本雑誌広告協会
本社所在地 東京都文京区音羽1−2−2 第二音羽ビル
企業ホームページ http://www.kodansha-bc.com/

取材後記(マイナビ転職編集部から)

自身が担当するページができると、面白さも深まるという。是非積極的にチャレンジしていただきたい。

講談社ビーシーの創立は1977年。現在、講談社の100%出資子会社として、『ベストカー』『おとなの週末』等の雑誌を中心に、『ベストカーWEB』、『書籍』他出版物の企画制作を手がけている。『ベストカー』は数ある自動車雑誌の中でもNo.1の発行部数で、自動車業界のメディアとして圧倒的な知名度と存在感を誇る。

EV、PHV、FCVの登場、AI・通信・エネルギー分野との融合等、自動車業界は大きな変革期を迎えている。同時に、出版業界でもデジタル化への動きが急速に進み、『ベストカー』は2017年4月から本格的に立ち上げた
『ベストカーWEB』との2枚看板で新鮮な風を送り続ける。そこで求められているのが、新しい感性だ。

今回の編集スタッフ募集は、業界のトップメディアを担っていく次世代の主役を求めるもの。まったくの編集未経験者にも門戸が開かれている。クルマへの好奇心と情熱をお持ちの方は、この貴重なチャンスを是非有効に活かしてほしい。

応募方法

応募方法 【応募の手順は以下となっております】

・まずは、マイナビ転職の「応募フォーム」よりエントリーをお願いします。
(『応募する』ボタンより所定の応募フォームへ進み、必要事項を入力の上送信してください)

・課題作文を、下記の住所まで郵送してください。
<課題作文内容>
「私の読みたいクルマ記事」※1,200字以内

課題作文をご提出いただき、応募完了となります。
※1月31日(水)必着
応募受付後の連絡 エントリー及び課題作文受付後、ご応募された方全員に順次ご連絡を差し上げます。
採用プロセス マイナビ転職よりエントリー&課題作文提出
 ▼
書類選考
 ▼
面接
 ▼
内定

※応募の秘密は厳守します
※応募頂く個人情報は採用業務のみに利用し、
  他の目的での利用や第三者への譲渡・開示することはありません。
選考の特徴
面接日程応相談 入社時期応相談

問い合わせ先

株式会社講談社ビーシー 【講談社グループ】

ホームページを見る
住所

〒 112-0013
東京都文京区音羽1−2−2 第二音羽ビル

【交通アクセス】
東京メトロ有楽町線「江戸川橋」駅
1a出口より護国寺方面へ直進/徒歩2分 【地図を見る】

採用担当 採用担当

応募を悩んでる方にオススメ

企業に質問する

この求人について「気になる点がある」「もっと詳しく知りたい」という場合は、企業に質問することができます。質問が集中した場合など企業の状況によっては、すべての質問に回答できないこともあります。その点ご了承の上、ご利用ください。締切間近の求人に関して応募をお悩みの場合は、応募フォームに質問内容を記載して、応募することをオススメします。

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。