一般社団法人 金融財政事情研究会【金融専門の出版社、教育・研修・試験実施機関】/総合職(編集・企画) 【応募締切:4月23日(月)】(1090050) の求人情報

  • 一般社団法人 金融財政事情研究会【金融専門の出版社、教育・研修・試験実施機関】
  • 総合職(編集・企画) 【応募締切:4月23日(月)】
  • この求人に応募する
  • 気になる
閉じる
気になるに保存しました。

一般社団法人 金融財政事情研究会【金融専門の出版社、教育・研修・試験実施機関】

総合職(編集・企画) 【応募締切:4月23日(月)】正社員 更新

本日締切

業種 : 新聞・出版・印刷/公益・特殊・独立行政法人
設立:1950年6月 資本金:ー 本社所在地:東京都

情報更新日:
2018/04/24
掲載終了予定日:
2018/04/26
  • 職種・業種未経験OK職種・業種未経験OK
  • 完全週休2日制完全週休2日制
  • 第二新卒歓迎第二新卒歓迎

金融・財政に興味がある方、広く社会に貢献できる仕事に挑戦しませんか?

国家試験FP技能検定の指定試験機関です。
ファイナンスに関心のある方、歓迎します!

ここがポイント!

  • ■創立から68年の歴史を誇る金融専門の出版社!
  • ■自由な雰囲気・風通しよく働きやすい職場環境!
  • ■生の金融・経済に触れ、テーマを先取り、社会貢献!
  • ■調べることが好き、国語が好きなら未経験でも大丈夫

募集要項

募集の背景

雑誌の発行・書籍の出版、国家試験「FP技能検定」などの検定試験や
セミナーの開催等を通じて、金融・財政の情報を発信している弊会。
世の中の動きをリードし、新しいことにチャレンジし続けています。
今回は、10年後、20年後の弊会を担っていただく職員を募集します。

仕事内容

◎国家試験および、弊会が実施する業務検定試験の企画・制作・編集 ◎金融・財政・金融法務等に関する出版物の企画、編集 ◎セミナー等の企画・運営


◆検定試験の企画・制作・編集
・年間延べ50万人以上の受検申請者(2017年度)がいる
 FP技能検定ほか、主にビジネスパーソン向けの検定試験を
 実施・運営します。
・試験問題を分析し、出題項目を決定
・専門家に試験問題の制作を依頼、提供された問題を校正
・試験委員会の実施・運営

★企画力
一部科目では、
CBT(コンピュータ・ベースト・テスティング)試験の実施や、
新規の科目を増設など、多くの人の要望にかなう有用な試験を開発します。

◆書籍の企画・編集
金融機関役職員、学者、政策担当者、弁護士、
公認会計士、税理士、司法書士、
FP等の専門家、実務家を対象にした定期刊行紙・書籍から
一般社会人、大学生等と幅広い層が読む書籍を企画・編集します。
専門家、実務家の方と仕事をしていただく機会が多くなります。
企画立案・打合せのセッティング・スケジュール管理・
原稿整理・校正など幅広くお任せします。

★試験を受けるのではなくて制作するのが仕事

試験は難しいので敬遠される方もいるのではないでしょうか。
でも受験と試験を作るのは別のこと。

試験問題の作成など専門家と一緒にする仕事は、
他業種の方との人脈が広がり、
刺激を受けると同時に自己のレベルアップにつながるでしょう。

考えたことを提案できる会社です。
様々な企画にチャレンジできます。

求める人材

国語が好きな方。編集職の経験は問いません。新しいことに興味があり、ファイナンスや法務に関心をお持ちの方。


<応募条件>
■四年制大卒以上
■30歳までの方(若年層の長期キャリア形成を図るため)

自分で考えて、行動ができる積極性のある方、
新しいことを知りたいという、好奇心のある方
相手の話をよく聴き、理解するコミュニケーションがとれる方の
応募をお待ちしております。

<活かせる経験・知識>
編集・校正
金融、法学、FPの知識
金融機関に勤務した経験(お客様に金融機関の方が多いため)

<編集経験・金融業界の経験は問いません>
編集職未経験の方は編集を基礎から学んでいただきます。
先輩がしっかりフォローをしますので、
イチから安心してスタートしてください。


勤務地

本社・事務所は新宿区内、駅から徒歩3分以内 交通の便は良好です。                         

■本社/東京都新宿区南元町19
【アクセス】
JR中央・総武線「信濃町駅」下車 徒歩2分
地下鉄銀座線・半蔵門線「青山一丁目駅」下車 徒歩10分

■セミナーハウス/東京都新宿区荒木町2-3
【アクセス】
東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」下車 徒歩3分
JR中央・総武線「四ッ谷駅」下車 徒歩10分
東京メトロ南北線「四ッ谷駅」下車 徒歩10分
都営地下鉄新宿線「曙橋駅」下車 徒歩7分

※上記、いずれかの場所での勤務となります。

マイナビ転職の勤務地区分では…
東京都
勤務時間 9:00〜17:00(実働6時間45分)
給与

月給26万円以上
※年齢・経験などを考慮の上、当会規定により優遇します。

昇給・賞与 ■昇給:年1回(4月)
■賞与:年2回(7月、12月)
諸手当 ■通勤交通費全額支給
■時間外勤務手当
■役職手当
■資格手当
■住宅手当
■家族手当
■福利厚生手当
休日・休暇 ≪年間休日125日以上≫
■完全週休2日制(土・日)
■祝日・年末年始
■年次有給休暇
■慶弔休暇
■出産・育児休暇
■介護休暇
■リフレッシュ休暇(6日)
■永年勤続休暇 など
福利厚生 ■各種社会保険完備
■財形貯蓄制度
■退職金制度
■その他、福利厚生会社と提携、提携保養所、永年勤続表彰、クラブ活動(野球、サッカー、駅伝)など
採用予定人数 若干名

この求人の特色

  • 第二新卒歓迎
  • 女性管理職登用実績あり
  • 産休・育休取得実績あり
  • 育児中の社員在籍中
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • 完全週休2日制
  • オフィス内禁煙・分煙
  • 交通費全額支給

会社・仕事の魅力

社会貢献の一環として、ファイナンシャルランナーズ駅伝大会を主催しています

国家試験FP技能検定の厚生労働大臣指定試験機関

『金融財政事情研究会』の事業は、金融・財政に関するさまざまな知識や情報を
一般国民へ広く普及・啓蒙することを目的としており
定期刊行誌や書籍の発行、セミナーの開催、金融に関する技能検定などを通じて
広く社会に貢献しています。

今回は、定期刊行誌や書籍の編集・企画の職種で活躍いただける人材を募集。
新卒者・第二新卒者や金融・財政分野に興味をお持ちの方など
積極的なご応募をお待ちしております!

社員インタビュー

検定試験に関する部署/入社8ヵ月

私は、検定試験の問題を制作・編集する業務に携わっています。税理士や弁護士など作問者に協力いただき、よりよい試験問題を提供するよう日々編集作業に励んでいます。

一方、「金融業務能力検定」は、今年度よりCBT試験に移行します。そのため、CBTシステムの企画や、広報活動も併せて行っています。

「自由闊達」な社風のなかで、新しいアイデアや自分の意見を本気でぶつける方に入社してほしいですね。

会社情報

設立 1950年(昭和25年)6月1日
資本金
事業内容 一般国民に対して金融財政に関する知識の啓蒙普及を行うとともに、
内外の金融財政問題、金融機関経営分析等の総合的調査研究を行い、
合理的金融財政政策の実現、金融市場、金融機関の健全な発展並びに
学術の振興に寄与することを目的に以下の事業を行っております。
 
1.週刊「金融財政事情」、「金融法務事情」、月刊「消費者信用」等の定期刊行誌の発行
2.「金曜例会」等の定例会およびセミナーの開催
3.金融・証券経営実務書の刊行
4.金融財政に関する調査研究および国際協力
5.研修講座・実務セミナー等による実務教育、およびFP等の金融業務に関わる能力認定試験
6.確定拠出年金等に関する一般社会人を対象とする金融・税務知識等の教育・啓蒙など
本社所在地 〒160-8519 東京都新宿区南元町19
※JR中央・総武線「信濃町駅」下車 徒歩2分
 地下鉄銀座線・半蔵門線「青山一丁目駅」下車 徒歩10分
発行定期刊行誌 『週刊 金融財政事情』、『金融法務事情(月2回発行)』、『月刊 消費者信用』、
『KINZAI Financial Plan(月刊)』、『月刊登記情報』、『季刊 事業再生と債権管理』 他

発行書籍 ロングセラーの書籍
『業種別審査事典』、『銀行窓口の法務対策4500講』、
『業種別事業再生事典』、『詳細 登記六法』、『詳解商業登記』 他多数。
新刊書籍
 金融機関役職員、専門家向け書籍多数。社会人、大学生を対象にした、金融・財政・税制・証券・金融法務関連の書籍も刊行。
企業ホームページ http://www.kinzai.or.jp/

取材後記(マイナビ転職編集部から)

社団法人として、1950年の設立と長い歴史を持つ金融財政事情研究会。
その事業目的は、「一般国民に対して金融財政に関する知識の啓蒙普及を行うとともに、
内外の金融財政問題、金融機関経営分析等の総合的調査研究を行い、
合理的金融財政政策の実現、金融市場、金融機関の健全な発展並びに学術の振興に寄与すること」。
つまり、雑誌・書籍の発行やセミナーの開催等を通じて、
金融・財政の情報を広く伝える役割を担っている団体なのだ。

また国家試験「ファイナンシャル・プランニング技能検定」、「金融窓口サービス技能検定」などの
検定試験や、各種専門研究会を主催するなど、その活動内容は実に幅広い。
テーマや切り口も、専門的なものから一般の人々にとって身近なものまで多彩であり、
金融や財政に関心のある方ならきっと面白い仕事ができると同時に学べることも多いだろう。
興味を持った方は、ぜひ応募してみることをお勧めしたい。

応募方法

応募方法 ■応募書類を下記送付先に郵送してください。
・直筆履歴書(写真貼付)
・職務経歴書
・成績証明書(コピー可)
・作文「今、関心があること」(800〜1000字)
■応募締切 :4月23日(月)必着
                
【履歴書等送付先】
〒160-8519 東京都新宿区南元町19
一般社団法人 金融財政事情研究会
総務部 採用担当 宛て

※書類の返却は致しません。
応募受付後の連絡 5月1日(火)以降に書類選考の上、
応募者全員に、選考結果を郵送にてご連絡致します。
採用プロセス 4月23日(月)応募受付終了
5月1日(火)書類選考の上、追って詳細をご連絡致します。

▼書類選考
お送りいただいた応募書類をもとに書類選考致します。

▼筆記試験、適性検査、一次面接
(予定)5月12日(土)終日

▼二次面接(下記日程のうち1日)
(予定)5月21日(月)18時以降
( 〃  )5月22日(火)14時以降

▼三次(役員)面接
(予定)5月28日(月)

▼採用予定日
2018年7月(応相談)

※ご応募についての秘密は厳守致します。
  個人情報は、採用業務にのみ利用し、他の目的での利用や第三者への
  譲渡・開示をすることはありません。
面接回数 3回
面接地 本社/東京都新宿区南元町19
【アクセス】
■JR中央・総武線「信濃町駅」下車 徒歩2分
■地下鉄銀座線・半蔵門線「青山一丁目駅」下車 徒歩10分
選考の特徴
入社時期応相談 面接交通費支給

問い合わせ先

一般社団法人 金融財政事情研究会【金融専門の出版社、教育・研修・試験実施機関】

ホームページを見る
住所

〒 160-8519
東京都新宿区南元町19 【地図を見る】

採用担当 総務部
電話番号 03-3355-2355(直通)
備考 【アクセス】
■JR中央・総武線「信濃町駅」下車 徒歩2分
■地下鉄銀座線・半蔵門線「青山一丁目駅」下車 徒歩10分

応募を悩んでる方にオススメ

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。