キープしました。
辞退しました。
株式会社新潮社の企業ロゴ

『週刊新潮』の【記者】★未経験からノウハウを吸収できる! 株式会社新潮社 創業125年をこえる総合出版社!取材費・出張費全額会社負担

情報更新日:2022/01/14
掲載終了予定日:2022/02/10

この求人のポイント

日本の出版界における週刊誌のパイオニア『週刊新潮』で、次なるスクープを私たちと一緒に狙いましょう!
【注目】抜群の知名度を誇る『週刊新潮』での仕事 【魅力】業界屈指の取材ノウハウを吸収できるチャンス 【環境】報酬は月30万円以上。取材経費は全額支給 【社風】社員の提案も活発な風通しのいい編集部です
\ 当社のノウハウを伝授します / 注目度の高い『週刊新潮』で取材力・文章力を身につけよう!
株式会社新潮社のPRイメージ
単行本、新潮文庫、新潮新書などの書籍から、『週刊新潮』やコミック誌まで多彩な出版物を手がける総合出版社として100年以上の歴史を築く当社。

今回は、『週刊新潮』のさらなるクオリティアップ、機動力アップを図るため、業務委託の<記者>を募集します。

未経験からスタートする方も、万全のサポート体制をご用意してお待ちしていますので、興味のある方はぜひご応募ください。

仕事内容

【 さまざまな業界に人脈も広がる 】政治、経済、事件・事故、皇室、芸能、スポーツなど幅広いジャンルの取材や企画をお任せします。

具体的には

◆取材
◆談話原稿の作成
◆記事の企画・立案
が業務の中心になります。

初めは取材対象者のコメントをまとめた談話原稿が
掲載原稿の素材として使われます。

取材は編集部から「○○の取材をお願いします」
というケースもありますし、
「これは使える」という情報を
自分から集めに行く場合もあります。

配属先の編成

編集長をトップに
管理職デスクと現場デスクが数名在籍。
業務委託の記者はデスクと情報共有しながら
取材を進めていただきます。

<編集部のおもなスケジュール>
金曜→次号への業務開始
火曜→校了
水・木曜→公休
※GW、お盆、年末年始前の合併号校了後
編集部では8~9日の休暇に入ります。

教育研修制度

今回は記者経験がない方も取材の仕方について、
編集部のメンバーがしっかりフォロー。

◆「どこから取材を始めればいいの?」
という場合は、取材先の候補などもアドバイス。

記者経験がある方であれば
スキルに応じてどんどん仕事をお任せします。

社員記者と同等の環境が魅力

取材を進める上で
交通費や資料代、接待交際費など
さまざまな経費がかかりますが
それも、すべて当社が負担します。

なので、あなたは伸び伸びと取材を
進めていただければ大丈夫。

また、契約は1年ごとの更新となり
活躍してくださった方は
翌年の報酬アップでしっかりと評価します。

対象となる方

【未経験・第二新卒も歓迎】◆週刊誌や活字、取材に興味がある方 ※編集者・記者の経験者は優遇 ★編集部から作家や受賞される人材へ成長した先輩も◎
★未経験スタートの記者も活躍中!
★業務委託で10年以上活躍する記者も!

【応募条件】
◆週刊誌や活字、取材に興味がある方

【歓迎する経験・スキル】
◇編集者、もしくは記者の経験者

<あなたの人間力や人柄を生かせる仕事です>
当社で活躍する記者の人柄は千差万別。
明るい対応が取材で功を奏する場合もありますし、
またその逆のケースも。
そのため当社では、多くの人にアプローチできるよう
さまざまなタイプの記者を歓迎しています。
取材担当者からみた「向いている人」「向いていない人」をお伝えします!

この仕事に向いている人

【人間に興味がある方】

事件や事故などの取材では、「なぜ、その人はそういう行動を取ったのか」という疑問の追求が最大の原動力に。「人間ドラマ」を描く仕事のため、「人」に対しての好奇心が尽きない方は◎。

この仕事に向いていない人

【腰が重い方】

事件や事故が起こった際、「何があったのか」を探るために現場での取材や、当事者・関係者への迅速な取材は欠かせない。そこでフットワーク軽く動けないタイプは向いていなさそうだ。

マイナビ転職
編集部より

募集要項

雇用形態
業務委託
採用予定人数
若干名
勤務時間
業務委託のため、規定なし。

「週刊新潮」の発売にあわせて、毎週金曜日にスタートします。※合併号があるため、編集部は年に3回7~9日の休暇があります。
勤務地
業務委託のため、出社規定なし。
会議、打ち合わせなどで編集部に来ていただきます。

【本社アクセス】
東京都新宿区矢来町71

【交通アクセス】
東京メトロ 東西線 神楽坂駅 2番出口 徒歩1分
都営地下鉄 大江戸線 牛込神楽坂駅 A1出口 徒歩7分

マイナビ転職の勤務地区分では…


東京都
給与
固定報酬月額30万円~70万円+交通費・出張費・接待交際費全額会社負担
※前職、経験、能力を最大限考慮し、支給額を決定致します。

初年度の年収

初年度年収は、入社後向こう一年間に支給される予定の金額で、基本給に諸手当と前年度の標準的な査定ベースの賞与額を加えたものです。 諸手当には、採用対象者に一律支給される予定の固定手当、平均残業時間を基準とした想定される時間外勤務手当を含みます。歩合給やインセンティブは含みません。 初年度年収は、入社される方のスキルや経験によって必ずしも一定ではありませんので、検索した年収額と実際に入社した際の金額は異なる場合があります。
360万円~660万円
諸手当
◆交通費全額支給
◆出張費全額支給
◆接待交際費全額負担 など
社員と変わらない待遇となっています。
休日・休暇
◆原則自由
※<参考>編集部の休業日は水・木(原則)
福利厚生
◆保養所
◆社員食堂完備(昼食は200円)
◆自社本割引あり
◆同種の雑誌メディアを除いて副業OK
この求人の特徴
  • 業界経験者優遇
  • 第二新卒歓迎
  • U・Iターン歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 転勤なし
  • 服装自由
  • オフィス内禁煙・分煙
  • 交通費全額支給

会社情報

この企業の特徴
  • 産休・育休取得実績あり
設立
1896年(明治29年)7月
代表者
佐藤隆信
従業員数
477名(2021年12月現在)
資本金
1億5千万円
事業内容
下記刊行物の制作・出版・販売

書籍(単行本)、全集、文庫、新書、コミック、電子書籍ほか

雑誌は
新潮(1904年創刊) 小説新潮(1947年創刊) 芸術新潮(1950年創刊) 週刊新潮(1956年創刊) nicola(1997年創刊) ENGINE(2000年創刊) 考える人(2002年創刊) yom yom(2006年創刊) ニコ☆プチ(2007年創刊) コミックバンチ(2011年創刊) くらげバンチ(2013年創刊)
本社所在地
東京都新宿区矢来町71
企業ホームページ http://www.shinchosha.co.jp/

応募方法

選考の特徴
  • WEB面接OK
  • 面接日程応相談
  • 入社時期応相談
  • 応募から内定まで1カ月以内
応募方法
★マイナビ転職の「この求人に応募する」よりご応募ください★

《必須》
応募時に志望の動機をお書きください。

応募の秘密は厳守いたします。個人情報は採用業務のみに利用し、
他の目的での利用や第三者への譲渡・開示をすることはありません。
応募受付後の連絡
応募締切後10日程度を目途に、選考結果をマイナビ転職のメールでご連絡致します。
採用プロセス
  1. STEP
    1

書類選考

  1. STEP
    2

面接(2回)※WEB面接も対応中

Web面接は1回目のみ。応相談。
  1. STEP
    3

内定・入社

面接回数
2回
面接地
本社/東京都新宿区矢来町71
問い合わせ
株式会社新潮社

住所
〒 162-8711 東京都新宿区矢来町71
地図を見る

採用担当
人事部 採用担当

備考
<アクセス>
■東京メトロ 東西線 「神楽坂駅」 2番出口 徒歩1分
■都営地下鉄 大江戸線 「牛込神楽坂駅」 A1出口 徒歩7分

会社・仕事の魅力

株式会社新潮社の魅力イメージ1

『週刊新潮』での活動は記者としての地力がつく体験に

★ 歴史と実績の『週刊新潮』

ーーーーーーーーーーーーーーー
当社が発行する『週刊新潮』は
1956年の創刊で65年の歴史を誇ります。
これまで世間の皆さまに
お届けしてきたスクープは数知れず。
いまや誰もが知る雑誌の一つとして
『週刊新潮』の名刺を持って活動できることは
大きなアドバンテージになること間違いなし。
記者の仕事に挑戦したいなら
ぜひ、花形の『週刊新潮』へ。

★ 記者として大きく成長できる

ーーーーーーーーーーーーーーーー
65年間、ほぼ毎週にわたって
発行し続けてきた『週刊新潮』だけに
編集部にはその分の
取材・記事作りのノウハウや情報源・人脈などが
大いに蓄積されています。
業務委託の記者の方々にも
編集部内にあるノウハウは
出し惜しみしませんし
私たちもできるだけ長く
活躍していただくことを期待しています。
ぜひ、多くを吸収しながら
ご自身のスキルアップにつなげてください。
今回の記者募集は、未経験スタートであっても編集部がしっかりとフォロー。「長年にわたって活躍してほしい」という思いも強いそう。実際に、未経験から始めた業務委託の記者もおり、また記者の中には10年以上も契約更新しつづけているメンバーもいるようだ。また、活動に関わる取材経費は会社負担で、未経験スタートであっても月の報酬が30万円以上というのも大きい。記者としてのノウハウを確立させたい方も、ぜひ。

マイナビ転職
編集部より

インタビュー

配属先上司にお話を伺いました

野村 さん
Q

スキルアップはできますか?

65年にわたって幅広いジャンルの取材を重ねてきた『週刊新潮』ですので、取材のノウハウや人脈は相当なものがあります。当社でご活躍いただく方には、それを存分に吸収していただけるチャンス大です。
Q

キャリアアップや評価について教えてください。

最初は、現場取材と取材で収録した談話原稿を制作する業務が中心ですが、その活動や実績などが評価されれば、実際の掲載原稿を執筆するチャンスも。また、契約更新時に金額面でもしっかりと評価しています。
Q

職場の雰囲気はどうですか?

以前は少し緊張感のある編集部でしたが、ここ最近は業務委託の記者でも若手や女性記者が増えて風通しがいい職場に変わっています。現場から「このネタは取り上げたほうがいい」など意見も言いやすい環境です。
  • この求人に応募する
  • 気になる
    気になるとは?

    ・気になる求人を保存できる
    ・求人を保存すると企業から応募や面接の依頼メッセージが届く可能性があります!

応募を悩んでる方にオススメ
企業に質問する

この求人について「気になる点がある」「もっと詳しく知りたい」という場合は、企業に質問することができます。質問が集中した場合など企業の状況によっては、すべての質問に回答できないこともあります。その点ご了承の上、ご利用ください。締切間近の求人に関して応募をお悩みの場合は、応募フォームに質問内容を記載して、応募することをオススメします。

この求人に応募した人はこちらも検討しています

注目のキーワード

株式会社新潮社 創業125年をこえる総合出版社!取材費・出張費全額会社負担

『週刊新潮』の【記者】★未経験からノウハウを吸収できる!