米海軍横須賀基地《施設技術部隊極東地域本部》(NAVFAC Far East)/『米海軍基地』の施設運営を支える【技術職】(1024063) の求人情報

  • 米海軍横須賀基地《施設技術部隊極東地域本部》(NAVFAC Far East)
  • 『米海軍基地』の施設運営を支える【技術職】
  • この求人に応募する
  • 検討リストに保存
閉じる
検討リストに保存しました。

米海軍横須賀基地《施設技術部隊極東地域本部》(NAVFAC Far East)

『米海軍基地』の施設運営を支える【技術職】正社員

業種 : 官公庁
設立:1947年4月 資本金:ー 本社所在地:神奈川県

情報更新日:
2017/11/28
掲載終了予定日:
2018/02/19
  • 第二新卒歓迎第二新卒歓迎
  • 転勤なし転勤なし

女性のおしごと 掲載中

基地内の勤務地で多種多様な場所があり米国の雰囲気を楽しめながら働けます!

長く活躍できる安定した労働環境のもと、
他では経験できないダイナミックな仕事に挑戦!

ここがポイント!

  • 【米海軍基地勤務】基地内施設・設備の補修企画・設計
  • 【多彩な案件】軍関連施設から住居や学校、映画館も
  • 【発注者側に立つ】プロジェクトの進行を総合的に管理
  • 【公募で昇格・異動】自ら希望することで道が拓ける
  • 【安定した労働環境】日本政府による雇用
  • 【英語力も磨ける】入社時は最低限のレベルでも大丈夫

募集要項

募集の背景

米海軍基地内にある各種施設の新築・改修、メンテナンス企画・設計業務を担う
『米海軍施設技術部隊極東地域本部(NAVFAC Far East)』

“米海軍基地”という一つの街の、安心・安全を守り、
基地内の軍人、そして彼らの家族たちの生活を支えています。

今回、技術職として、様々な施設や設備の設計・計画業務を行う
新たな職員を増員募集。
安定して働ける職場環境のもと、幅広い業務に挑戦してください。

仕事内容

◆米海軍基地内にある様々な施設の改修・新築プロジェクトの一員として、建築構造一般・電気設備・機械設備設計などの設計・計画を担うエンジニア業務


【軍関連オフィスから住居、学校、映画館まで】
米海軍基地に建つ施設を改修・新築の設計をすることが私たちの役割。
軍関連のオフィスや工場、倉庫、プラントのみならず、
軍人たちやその家族が生活する住居や学校、商業施設、レストラン、病院、警察署、消防署など
基地内施設の大半を担い、その範囲も多岐にわたります。

【具体的な業務】
新築プロジェクトの一員として、現場調査、図面作成
積算および仕様書の作成をチームで連携し進行。
契約時の見積チェック、工事監理のサポート等
プロジェクトの完了まで携わります。

▼建築構造設計
▼電気設備設計
▼機械設備設計
▼土木設計
▼積算業務  など

▼詳細は、『NAVFAC』ホームページより求人情報一覧をご確認ください。
https://navfac.navy.mil/navfac_worldwide/pacific/fecs/far_east/about_us/Host_Nation_Job_Vacancies.html

多彩な施設や設備の建築に「発注者側」から携わる!

施設や設備の設計業務自体は、基地外の官公庁・民間案件と大差はないですが、
基地内という特殊な環境もあって、
護岸や滑走路設備など、基地独特のものから、
軍人やその家族たちが暮らす住居や学校、商業施設など一般的な建築物まで実に多彩。
これらの計画・設計に「発注者側」として携わることが可能です。

「公募」によって、フェアにキャリアを切り拓ける!

NAVFAC内でのキャリアステップは非常に明確かつ独特で、
管理職を含めたポジションに空きが出た際、「公募」によって後任を決定します。
全ての職員にフェアにチャンスが広がっていると言えますし、
昇格やキャリアチェンジ等は全て、自ら望むかどうかによって、可能性を切り拓くことが可能です。

求める人材

◆電気・機械・建築・土木系専攻の大学卒以上(専門資格所持者は学歴不問)◆TOEIC400点/英検準2級相当以上の英語力をお持ちの方


《応募条件》
◆電気・機械・建築・土木系専攻の大学卒以上の方
(上記分野の専門資格所持者であれば、学歴は問いません!)
◆TOEIC400点/英検準2級相当以上の英語力をお持ちの方

※基本的なPC操作スキル(Word、Excel、Auto-CAD)をお持ちの方は尚可!

―☆働きながら英語力アップも可能!
英語力に自信をお持ちの方は、十二分に力を発揮できますが、
入社段階では、最低限のスキルがあれば問題ありません。

日々の業務を通じて、語学力はいくらでも磨くことができるので、
恥ずかしがらず、コミュニケーションを取ろうとする姿勢が大切です。

「基本定時退社」「週休2日」で働きやすさ抜群!

米海軍基地での勤務というと、特殊な労働状況を想像されるかも知れませんが、
基本的には、定時退社で週休2日制。
有給も時間単位なので習得が可能。
プライベートの時間もきちんと確保できますし、
オフには、仲の良い軍関係者とBBQなどを楽しむケースもあるんです。

勤務地

横須賀基地/三沢基地/厚木基地/佐世保基地/沖縄基地

●横須賀基地/神奈川県横須賀市泊町1番地

※基本的に転居を伴う、転勤はありません。
公募制度により、三沢(青森)、厚木(神奈川)、
佐世保(長崎)、沖縄(沖縄)等、横須賀以外での勤務も可能です。


<アクセス>
横須賀基地/京急線「汐入」駅徒歩15分
「横須賀中央」駅徒歩20分、JR「横須賀」駅徒歩20分

※日本各地の米海軍基地を担当するので、出張する機会があります。

※日本政府が法的雇用主となり、在日米軍が使用者となります。
国家公務員ではありませんが、
公務員制度に類似した待遇の中で勤務していただきます。

マイナビ転職の勤務地区分では…
青森県、神奈川県、長崎県、沖縄県
勤務時間 8:00〜16:45(所定労働時間8時間・休憩45分)
※勤務時間は勤務地により異なります。各空席応募を参照してください。
給与

月給/22万円〜31万8,700円(採用時の等級による) ※その他、採用地域により地域手当、通勤手当(5万5000円迄/月)、扶養手当(6500円から)、
住宅手当(5万5000円以上の家賃の場合、2万7000円 ※規程に基づく)等、加算されます。
※資格・経験を考慮の上、決定いたします。
※試用期間6ヶ月(待遇変動なし)

昇給・賞与 ■昇給/年1回
■賞与/年2回
諸手当 ■通勤手当(5万5000円迄/月)
■扶養手当(6500円から)
■住宅手当(5万5000円以上の家賃の場合、2万7000円)※規程あり
休日・休暇 ■週休二日制
■祝日(16日/米国の祝日が適用)
■夏季休暇(3日)
■年末年始休暇
■有給休暇(20日間)※試用期間中は、30暦日に付き1日 ★高い有給消化率!
※時間単位で有給取得が可能
福利厚生 ■社会保険完備
■退職金
■財形貯蓄制度
■研修制度

この求人の特色

  • 募集人数10名以上
  • 業界経験者優遇
  • 第二新卒歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 転勤なし
  • 残業月30時間以内
  • 原則定時退社
  • 英語を使う仕事
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • オフィス内禁煙・分煙
  • 社宅・家賃補助制度

会社・仕事の魅力

米海軍基地内という「充実の労働環境」で働く。

―【様々な役割から米海軍を支え、安定運営に携わる!】

基地内の軍関連施設から生活インフラまで、
多種多様な施設の維持・管理に携わるというNAVFACの仕事は、
非常に広範に及びます。

その中では、様々な業務、様々な立場があり、
基地に属する軍関係者やその家族たちを支えています。
間接的にはなりますが、
日本の安全保障にも貢献したいという思いは、
共通していると言えるでしょう。

―【特殊な雇用形態ですが、待遇面は充実!】

NAVFACの職員たちは、
「日本政府から雇用」され、
「在日米軍に使用」される形で働くこととなります。
国家公務員でこそありませんが、待遇面は公務員制度に類似します。

特別な環境ばかりがクローズアップされがちですが、
日本国内のどの企業にも負けない、充実した労働環境が存在しています。

社員インタビュー

技術部
電気課
土屋

ここで働く前は、民間企業での設計業務、日本の官公庁での施設管理などにあたっていました。もっと業務の幅を広げたいと考えていた時に知ったのがNAVFACという職場。シンプルに「ベースで働く」ということに好奇心が湧きましたし、面接時にベース内を見学し、イメージを膨らませられたのも大きかったですね。

そして入社後、主に電気設備の設計にあたっていますが、設計自体は同じであっても、基準が日本とアメリカでは異なり、当然ながらアメリカの基準に合わせなければならないことに、当初は戸惑いもありました。今も先輩スタッフから進んでレクチャーを受けるようにしていますし、英語についても、できる方に頼るだけではなく、自ら積極的に会話を図ることを心掛けています。そんな取り組みの積み重ねがスキルアップにつながると思いますし、様々な人とコミュニケーションが取れ、チームで仕事を進められた時の達成感は非常に大きいですよ。

会社情報

設立 1947年4月
資本金
事業内容 米海軍施設の建設、改修、メンテナンス
本社所在地 神奈川県横須賀市泊町1番地
企業ホームページ https://www.navfac.navy.mil/

取材後記(マイナビ転職編集部から)

日米安全保障条約に基づき、日本国内には米国軍が駐留しているが、彼らの任務を支える労働力は、日本政府が雇用する形で、在日米軍が使用者となって日々の業務を監督・指導している。
そんな中、米海軍基地内の様々な建物や設備の建設や維持・管理にあたっているのが、『米海軍施設技術部隊極東地域本部(NAVFAC Far East)』である。

NAVFACが担当するのは、軍関連施設だけに留まらず、軍人が暮らす住居やその家族たちが生活するための学校や道路、商業施設、レストランや遊戯施設にも及んでいる。
今回の求人では、エンジニアとして各種施設・設備の計画・設計にあたる人材が求められている。
特殊な環境や仕事を想像されるかも知れないが、設計対象に幅こそあれど、業務自体は他と何ら変わることはない。当然ながら英語力も養え、発注者側からプロジェクトに臨める。休日の多さや残業の少なさなど、労働環境面の充実ぶりも特筆すべき項目と言える。

応募方法

応募方法 下記NAVFACホームページにて「空席情報一覧」を参照し、
必要提出物と送付先を(独)駐留軍等労務管理機構ホームページでご確認ください。

NAVFACホームページ
https://www.navfac.navy.mil/navfac_worldwide/pacific/fecs/far_east/about_us/Host_Nation_Job_Vacancies.html

(独)駐留軍等労務管理機構  https://www.lmo.go.jp/
ホームページ内でも空席情報の一覧を日本語で確認できます。
応募受付後の連絡 企業ホームページにてご確認ください。
※選考を通過された方のみに、ご連絡致します。
※応募受付後、選考の通過のご案内は、40〜60日程度かかる場合があります。
採用プロセス ▼書類選考
下記の必要提出物を郵送/提出してください。

●空席応募用紙と専門職務経歴書(ともに英語で記入)
*上記の「企業ホームページ」より空席応募用紙、専門職務経歴書をダウンロード。 
●英語力を証明する書類の写し(TOEIC, TOEFL等)
●返信用封筒(長三サイズ、82円切手貼付)
*空席広報に記載されている中間締切日もしくは最終締切日必着。
*空席広報によっては大学の卒業証書、その他資格等の写しが必要な場合がありますので、
空席広報に記載されている「必要提出物」をよくご確認下さい。

▼面接

▼選考

▼雇用前手続き

▼採用


※雇用主は国(防衛省)ですが、使用者は在日米軍となります。
国に雇用されますが、国家公務員ではありません。

※お電話で募集に関してのお問合せをいただく際は、
『マイナビ転職』を見たとお伝えください。
選考の特徴
面接日程応相談 入社時期応相談

問い合わせ先

米海軍横須賀基地《施設技術部隊極東地域本部》(NAVFAC Far East)

ホームページを見る
住所

〒 2380001
神奈川県横須賀市泊町1番地 【地図を見る】

E-mail
電話番号 046-816-6198
備考 応募書類提出方法や雇用条件等に関するお問合せ先
〒238-0001 横須賀市米が浜通1-6 4階
(独)駐留軍等労働者労務管理機構横須賀支部(LMO/IAA)管理第一係
TEL:046-828-6959 月〜金/8:30〜17:30(祝日を除く)

<応募受付方法>
(独)駐留軍等労働者労務管理機構ホームページで応募先を確認の上、
各支部へ軍指定の空席応募用紙と各種証明書等(必要とされている場合のみ)を郵送してください。

応募を悩んでる方にオススメ

企業に質問する

この求人について「気になる点がある」「もっと詳しく知りたい」という場合は、企業に質問することができます。質問が集中した場合など企業の状況によっては、すべての質問に回答できないこともあります。その点ご了承の上、ご利用ください。締切間近の求人に関して応募をお悩みの場合は、応募フォームに質問内容を記載して、応募することをオススメします。

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。