株式会社 東洋経済新報社 【創業120年超の出版社/週刊東洋経済・東洋経済オンライン・会社四季報など】/東洋経済の【セミナー企画・運営】★昨年スタートした新事業!(1119745) の求人情報

  • 株式会社 東洋経済新報社 【創業120年超の出版社/週刊東洋経済・東洋経済オンライン・会社四季報など】
  • 東洋経済の【セミナー企画・運営】★昨年スタートした新事業!
  • この求人に応募する
  • 気になる
閉じる
気になるに保存しました。

株式会社 東洋経済新報社 【創業120年超の出版社/週刊東洋経済・東洋経済オンライン・会社四季報など】

東洋経済の【セミナー企画・運営】★昨年スタートした新事業!正社員

残り5

業種 : 新聞・出版・印刷/インターネット関連/ソフトウェア・情報処理
従業員数:288名 設立:1921年11月 資本金:1億円 売上高:114億円(2017年9月期) 本社所在地:東京都

情報更新日:
2018/06/14
掲載終了予定日:
2018/06/25
  • 職種・業種未経験OK職種・業種未経験OK
  • 完全週休2日制完全週休2日制
  • 第二新卒歓迎第二新卒歓迎
  • 転勤なし転勤なし
  • 急募急募

女性のおしごと 掲載中

仕事のやり方や個人のオンオフについても、高い自由度を持って働けることが当社の魅力です!

日本経済の助言者「東洋経済」が放つ新規事業!
ビジネスパーソンを育てるセミナー企画に携わる

ここがポイント!

  • 創業120年超『週刊東洋経済』で有名な経済出版社
  • 東洋経済のアドバンテージを活かしたセミナー事業
  • 企画から運営までゼロから作り上げていくやりがい
  • 注目度の高い事業をコアメンバーとして成長させる
  • 雑誌・オンラインと連動してシナジーを生み出す
  • 充実の働きやすさ!男女ともに産休育休実績あり

募集要項

募集の背景

近代日本の黎明期である1895年の創業以来、日本経済の一部始終を絶えず報道してきた「東洋経済新報社」。
『週刊東洋経済』の読者層の中心は企業のマネジメント層で、
「東洋経済オンライン」は月間で2億PVを超えています。

今回は、こうした追い風の中でセミナー・研修事業が昨年10月にスタート。
東洋経済ならではの強みを活かして日本のビジネスパーソンを共に育てていきましょう!

仕事内容

《「東洋経済」のアドバンテージを活かした新規事業》日本のビジネスパーソンを育てる当社独自のセミナー・研修の企画・運営を手がけます。


【昨年スタートした新規事業です!】
座学だけではなく実践も交えた30名前後のワークショップ形式のプログラムを中心に、
大きいものだと100〜200名程度のセミナーも開催しています。

【具体的には】
◆階層別セミナー
◆部門別研修
◆テーマ別研修
 
【仕事の流れ】
▼企画
▼講師のアサイン、会場・スケジュールの設定
▼告知・集客
▼当日の運営

【入社後の流れ】
まずは既に進んでいる企画に参加して、仕事の流れを掴んでください。
その中で随時、新規プログラムの準備にも入ります。

★「東洋経済」ならではの強みが「人」を育てる!

東洋経済のセミナーでは、一般的な企業研修では得られない多彩な知識を身につけられるのが特徴。例えば階層別セミナーでは、異業種のたくさんの企業から同じ役職の方々が集まるため、業務を多面的に考察できます。様々なテーマでディスカッションを行い、新たな発見や改善点を見つけ、その知見を持ち帰ってもらいます。

★「東洋経済」のポテンシャルを遺憾なく発揮する!

企業のマネジメント層に絶大な信頼を寄せられる『週刊東洋経済』、そして月間2億PV数を誇る「東洋経済オンライン」と連動し、媒体力を活用した集客を行います。また企業の人事部へのDMなど、当社のこれまでの蓄積を活かして、新規事業であるセミナー・研修事業を積極的に発信していきましょう!

求める人材

★販促・マーケティング経験がある方は歓迎! ★企業研修・スクール・ビジネスセミナーの企画経験がある方も、もちろん歓迎いたします。


★セミナー・研修の実務未経験の方もOK!

【あれば歓迎する経験・スキル】
○販促やマーケティングの経験がある方
○企業研修、スクール、イベントの企画・運営経験がある方
○ビジネスセミナーの企画・運営経験がある方
○オンラインセミナーや・e-ラーニングの知見がある方

【求める人物像】
○新規事業に意欲的に取り組める方
○出版事業に興味のある方
○社内・社外の人たちと円滑にコミュニケーションを図れる方
○影響力のあるメディアで自分のアイデアを活かしたい方
○主体性を持ち、自分で考え、行動できる方

★新規事業の中核メンバーとして活躍できます!

講師のアサインや企業人事部へのアプローチなど対外交渉の場もあるため、営業的な動きに苦手意識がない方を歓迎します。今回の事業は社内外のスタッフと連携していくため、チームワークも欠かせません。活発なコミュニケーションを創出して、当社ならではのセミナーを作り上げていきましょう!

勤務地

【本社】
東京都中央区日本橋本石町1-2-1

《アクセス》
半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩すぐ
銀座線「三越前駅」A3出口または「日本橋駅」A1出口から徒歩3分
東西線「日本橋駅」A1出口から徒歩3分
JR「東京駅」日本橋口から徒歩5分

マイナビ転職の勤務地区分では…
東京都
勤務時間 フレックスタイム制(標準労働時間7時間30分)
コアタイム/10:30〜15:00
給与

月給24万8,630円以上(時間外手当含まず)

※経験・能力等を考慮し、当社規程により優遇します。

【モデル月収例】
・28歳/32万7,170円(入社7年目、時間外手当含まず)
・35歳/45万8,800円(入社14年目、時間外手当含まず)

【参考】
・平均年収/1,184万円(賞与・時間外手当含む)
・平均年齢/44歳

初年度年収

600万〜1000万円

昇給・賞与 昇給/年1回(4月)
賞与/年2回(6月、12月)、年間7.1ヶ月(2017年実績)
諸手当 交通費全額支給
時間外手当
家族手当
資格手当
社会保険手当 など
休日・休暇 ★年間休日120日以上

完全週休2日制(土日祝)
年末年始
夏季特別一斉休暇
夏季特別有給
有休(年間20日、初年度15日)
リフレッシュ休暇
慶弔、看護、妊娠、出産休暇(産前8週※多胎妊娠は14週/産後8週)
福利厚生 社会保険完備(雇用保険・健康保険・労災保険・厚生年金)
※健康保険は出版健康保険組合に加入
妊娠時短、乳児育児時短、児童育児時短(小学校3年生まで)、
育児休職、介護休職、留学休職、私傷病休職、
在宅勤務制度、永年勤続特別休暇(お祝い金あり)、
教育資金貸付、留学休職貸付、育英制度など
採用予定人数 若干名

この求人の特色

  • 急募
  • 業界経験者優遇
  • 第二新卒歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 転勤なし
  • フレックス勤務
  • 中途入社5割以上
  • 女性管理職登用実績あり
  • 産休・育休取得実績あり
  • 育児中の社員在籍中
  • 服装自由
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • 完全週休2日制
  • オフィス内禁煙・分煙
  • 交通費全額支給

会社・仕事の魅力

圧倒的な実績を誇る『東洋経済』。大きなやりがいと、今後の幅広い可能性を感じられるはずです。

東洋経済の新規事業を共に育てるスタートメンバー!

120年を超える歴史を持つ「東洋経済新報社」。
マネジメント層から圧倒的な支持を受ける『週刊東洋経済』と、
20〜30代に人気を博し、月間2億PV数を誇る「東洋経済オンライン」。
この二つのメディアとシナジー効果を生み出し、発信しようとしているのが、
昨年走り始めたばかりの「セミナー・研修事業」です。

《新規事業を育てる》
日本経済の良き助言者として、
経済のコアやトレンドを発信し続ける「東洋経済」で、
日本の経営力・事業力を高めるセミナーを企画し、
熾烈な競争を戦っていけるビジネスパーソンを育てる。
それは“東洋経済ならでは”の新たなミッションです。

企業の管理職・役員といった「マネジメント層の強化」、
経理や人事や営業など「各部門のスペシャリスト育成」、
そして「事業戦略の向上」、「新規事業の創出」など、
様々なプログラムが続々とスタートしています。

《アドバンテージを活かす》
経済界・産業界への信頼は昨日今日作り上げたものではありません。
読者もユーザーも数多くいるこの“潜在的な集客力”を、
確かな集客に変えられるかどうかは私たち次第です。

企画段階から運営まで、一貫してゼロから携われます。
「こんなプログラムをやりたい」
「こんな集客方法を試してみましょう」
どんどん提案してください。
新しい事業の新しい歴史をぜひ私たちと作り上げましょう!

社員インタビュー

ビジネスプロモーション局
杉山
2017年10月入社

前職は官公庁をクライアントとする研修の担当者。なかなか新しいことに挑戦できないもどかしさを感じていた際、ちょうどセミナー事業のスタートアップを迎えた当社のことを知り、転職を決意しました。
そもそもゼロからスタートした事業なので、これまでの経験を活かすことはもちろん、挑戦したかったことも手をあげれば取り組ませてくれる風土。また規模が小さい組織なので、企画から交渉、営業、運営の立会いまでセミナーの一連の流れに関われる充実感は非常に大きいですね。

東洋経済という名前は多くの方に知っていただいていますが、研修事業においてはスタートしたばかりということもあり、まだまだ無名。その認知度を向上させていくために自分主導で新しいことを創造するべく様々な取り組みに挑戦していきたいですね。また所属部署以外の業務にも関心を持って積極的に挑戦し、広範な知識を身に付けたいと考えています。

会社情報

設立 1921年11月(創立1895年11月)
代表者 代表取締役社長/駒橋憲一
従業員数 288名(2018年4月1日現在)
資本金 1億円
売上高 114億円(2017年9月期)
事業内容  ■雑誌、書籍、デジタルメディア、データベース、プロモーション事業(セミナー・広告・カスタム出版)など
本社所在地  〒103-8345 
東京都中央区日本橋本石町1-2-1
企業ホームページ http://corp.toyokeizai.net/

取材後記(マイナビ転職編集部から)

1895年創業という日本の出版業界でも屈指の老舗企業である「東洋経済新報社」。同社が発刊する『週刊東洋経済』は経済界における生きた指標となる報道雑誌として広く知られている。また企業情報ハンドブック分野で大きなシェアを誇る『会社四季報』などデータ事業は、昨今の出版業界の縮小にも影響されない事業基盤として同社を大きく支えている。そしてここ数年で大きく急拡大しているのが「東洋経済オンライン」。月間2億PV数という圧倒的な支持を受けているこのメディアは出版業界でも突出している。

今回募集するセミナー企画・運営は、こうしたアドバンテージを活かした新しい事業。セミナー講師も、これまで雑誌やオンラインで執筆者として活躍してくれた著名人をアサインするなど、同社でしかできない独自のプログラムが企画可能。「東洋経済」というブランドと実力にあなたの意欲を掛け合わせ、思い切り事業を成長させてほしい。

応募方法

応募方法 マイナビ転職の「応募フォーム」よりエントリーしてください。

◆重複応募につきまして
本掲載中に複数回ご応募された方に関しましては、最初にご応募されたデータにて選考を進めさせて頂きます。

※なるべく多くの方とお会いしたいと考えております。お気軽にご応募ください。
※応募の秘密は厳守します。
※ご応募いただく個人情報は採用業務にのみ利用し、他の目的での利用や第三者へ譲渡・開示することはありません。
応募受付後の連絡 書類選考の結果は、メールにてご連絡差し上げます。
採用プロセス ▼書類選考
エントリーいただいた内容をもとに書類選考を行います。

▼一次面接(面接試験・筆記試験)

▼面接試験(1〜2回程度)
一次面接を通過した方に改めて詳しい日時をご連絡致します。

▼内定

入社日はご相談に応じます。
選考の特徴
夜間面接OK 土日面接OK 面接日程応相談 入社時期応相談

問い合わせ先

株式会社 東洋経済新報社 【創業120年超の出版社/週刊東洋経済・東洋経済オンライン・会社四季報など】

ホームページを見る
住所

〒 103-8345
東京都中央区日本橋本石町1-2-1 【地図を見る】

採用担当 人材開発部 採用担当

応募を悩んでる方にオススメ

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。