株式会社 東洋経済新報社 【創業120年超の出版社/週刊東洋経済・東洋経済オンライン・会社四季報など】/記事広告の【制作プロデューサー・ディレクター】※経験者募集(1119752) の求人情報

  • 株式会社 東洋経済新報社 【創業120年超の出版社/週刊東洋経済・東洋経済オンライン・会社四季報など】
  • 記事広告の【制作プロデューサー・ディレクター】※経験者募集
  • この求人に応募する
  • 気になる
閉じる
気になるに保存しました。

株式会社 東洋経済新報社 【創業120年超の出版社/週刊東洋経済・東洋経済オンライン・会社四季報など】

記事広告の【制作プロデューサー・ディレクター】※経験者募集正社員

残り5

業種 : 新聞・出版・印刷/インターネット関連/ソフトウェア・情報処理
従業員数:288名 設立:1921年11月 資本金:1億円 売上高:114億円(2017年9月期) 本社所在地:東京都

情報更新日:
2018/06/14
掲載終了予定日:
2018/06/25
  • 完全週休2日制完全週休2日制
  • 転勤なし転勤なし
  • 急募急募

女性のおしごと 掲載中

仕事のやり方や個人のオンオフについても、高い自由度を持って働けることが当社の魅力です!

東洋経済オンラインをはじめ、
進化を続ける『東洋経済』があなたのネクストステージ

ここがポイント!

  • 創業120年超『週刊東洋経済』で有名な経済出版社
  • 企業の経営層から20〜40代の幅広い読者層に発信
  • 東洋経済オンラインは月間2億PVを誇る一大メディア
  • 経済のコアやトレンドに日常的に触れ成長できる
  • 広告企画をトータルマネジメントするやりがい
  • 働きやすさも充実!男女ともに産休育休実績あり

募集要項

募集の背景

近代日本の黎明期である1895年の創業以来、日本経済の一部始終を絶えず報道してきた「東洋経済新報社」。
「週刊東洋経済」の読者層の中心は企業のマネジメント層で、
「東洋経済オンライン」では月間2億PVを超えています。
今回の採用募集では、「東洋経済オンライン」「週刊東洋経済」を中心とした記事広告の制作ディレクターを増員募集します。

仕事内容

「東洋経済オンライン」「週刊東洋経済」などに掲載する記事広告の制作ディレクション全般(企画・取材・編集・校了までの進行管理)をお任せします。


◆「東洋経済オンライン」「週刊東洋経済」の記事広告の制作ディレクション。広告主や広告代理店とのやりとりから編集、校了まで進行管理・品質管理など全てを担当します。広告主の伝えたいメッセージを当社ならではの企画力で発信しましょう。「週刊東洋経済」ではBtoBが主体ですが、オンラインではBtoCの案件も増えています。

【仕事の流れ】
▼企画立案
▼ライターやデザイナー、カメラマンの手配
▼取材・編集ディレクション
▼原稿提出
▼広告主や広告代理店との調整作業
▼校了

【仕事のポイント】
例えば“住まい”に関する企画であれば、住宅の性能の訴求だけではなく、
ライフスタイルの提案など若年層にも印象に残るような企画を… といった具合に、
「さまざまな視点から、より幅広い層のユーザーを想定した企画を」というクライアントからのニーズが、最近は増えています。また、シリーズ企画など大型企画の提案も増えています。

★当社だからこそ楽しめる、広告制作の醍醐味

「週刊東洋経済」の読者層は企業の幹部やマネジメント層。また「東洋経済オンライン」では20〜40代の読者も多く、月間2億PVを誇ります。骨太なテーマから時代の最先端の流行まで幅広く扱います。新聞やニュースにも取り上げられる経済のダイナミックな動きを、影響力の大きな媒体で体験してください!

★Webでは紙媒体に留まらない表現、立体的な展開

『週刊東洋経済』に掲載した企画広告を『東洋経済オンライン』に転載するケース、オンラインオリジナルの企画広告があります。オンラインでは動画コンテンツを使う表現など、印刷媒体にはない立体的な構成も実現できます。今後もより一層、多彩な展開を目指すことが可能です。

求める人材

◆紙・Web媒体での記事制作やプランニング・ディレクション経験がある方 ★編集・制作プロダクション経験や企業広報誌・フリーペーパー制作経験も歓迎


【応募条件】
◆紙・Web媒体での記事制作やプランニング・ディレクション経験
※編集・制作プロダクション経験や企業広報誌・フリーペーパー制作経験なども歓迎

【歓迎する経験・スキル】
◎オンラインや紙媒体でのタイアップ記事の編集制作
◎デザイナーやライターを取りまとめるコミュニケーション能力
◎Web制作の基本的な知識
◎広告主や広告代理店との調整力

【こんな方を求めています】
◇生きた経済に触れて成長したい方
◇幅広い読者層に向けた企画を実現したい方
◇影響力のあるメディアで発信したい方
◇コミュニケーションを大切に仕事ができる方

★「安心できる体制&成長環境」でお待ちしています!

働きやすさも充実、男女ともに育休の実績があり、フェアな環境で活躍しています。出版社というと過酷なイメージを持つ方もいるかもしれませんが、当社は誰もが長く働ける体制を整えています。また出版社でありながらオンラインの業績が飛躍的にアップ。「紙・Web」の二本柱の成長環境であなたをお迎えいたします。

勤務地

【本社】
東京都中央区日本橋本石町1-2-1

《アクセス》
半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩すぐ
銀座線「三越前駅」A3出口または「日本橋駅」A1出口から徒歩3分
東西線「日本橋駅」A1出口から徒歩3分
JR「東京駅」日本橋口から徒歩5分

マイナビ転職の勤務地区分では…
東京都
勤務時間 フレックスタイム制(標準労働時間7時間30分)
コアタイム/10:30〜15:00
給与

月給24万8,630円以上(時間外手当含まず)

※経験・能力等を考慮し、当社規程により優遇します。

【モデル月収例】
・28歳/32万7,170円(入社7年目、時間外手当含まず)
・35歳/45万8,800円(入社14年目、時間外手当含まず)

【参考】
・平均年収/1,184万円(賞与・時間外手当含む)
・平均年齢/44歳

初年度年収

600万〜1000万円

昇給・賞与 昇給/年1回(4月)
賞与/年2回(6月、12月)、年間7.1ヶ月(2017年度実績)
諸手当 交通費全額支給
時間外手当
家族手当
資格手当
社会保険手当 など
休日・休暇 ★年間休日120日以上

完全週休2日制(土日祝)
年末年始
夏季特別一斉休暇
夏季特別有給
有休(年間20日、初年度15日)
リフレッシュ休暇
慶弔、看護、妊娠、出産休暇(産前8週※多胎妊娠は14週/産後8週)
福利厚生 社会保険完備(雇用保険・健康保険・労災保険・厚生年金)
※健康保険は出版健康保険組合に加入
妊娠時短、乳児育児時短、児童育児時短(小学校3年生まで)、
育児休職、介護休職、留学休職、私傷病休職、
在宅勤務制度、永年勤続特別休暇(お祝い金あり)、
教育資金貸付、留学休職貸付、育英制度など
採用予定人数 若干名

この求人の特色

  • 急募
  • 業界経験者優遇
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 転勤なし
  • フレックス勤務
  • 中途入社5割以上
  • 女性管理職登用実績あり
  • 産休・育休取得実績あり
  • 育児中の社員在籍中
  • 服装自由
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • 完全週休2日制
  • オフィス内禁煙・分煙
  • 交通費全額支給

会社・仕事の魅力

圧倒的な実績を誇る『東洋経済』。大きなやりがいと、今後の幅広い可能性を感じられるはずです。

成長著しい「東洋経済」の次のステージを作り上げる

120年を超える歴史を持つ「東洋経済新報社」。
経営者層からも支持を受ける『週刊東洋経済』と、
20〜30代のビジネスパーソンに人気を博す「東洋経済オンライン」、
この二つのメディアで生きた経済を発信し続けています。

《発信力の高い自社媒体》
当社ではこの二つのメディアを通して、
男女や年齢にとらわれない幅広いアプローチが可能です。
老舗出版社というポジションに甘んじることなく、
オンラインが成功しているのは出版社としても稀有な存在。
「東洋経済オンライン」は今や月間2億PVを誇る一大メディアへと成長しています。
記事広告の制作プロデューサー・ディレクターの仕事でもこうしたアドバンテージを活かし、
多彩なターゲットに情報を発信できるのは当社ならではの魅力と言えます。

《日本経済を詳細に描写する》
日々変化する経済のダイナミックな動きを自分の目で捉え、
発信できるのは何よりのやりがいとなります。
最先端のトレンドだけでなく、その業界の奥深くに入り込み、
普段会えないような方に取材で会えるのも刺激となるはず。
「発信すること」が「あなたの成長」にもつながる醍醐味を感じてください。

ぜひ記事広告の制作プロデューサー・ディレクターとして、プランニング、編集、クリエイターの手配、
クライアントとの折衝、あらゆる業務をトータルにマネジメントする
やりがいを感じてください!

社員インタビュー

ビジネスプロモーション局
内田
2017年10月入社

前職ではIT業界でコンテンツディレクターとして仕事に携わっていました。以前から東洋経済オンラインを注目していた経緯から、興味を持ち応募。とはいえ、企業自体にはやや伝統的なイメージを持っていましたが、面接を重ねるごとに新しいことに挑戦していこうという企業姿勢が印象に残りました。企業ビジョンにも共感でき、私自身のキャリアの成長に繋がるイメージが持て転職に至りました。

現在、広告ディレクターとして、誌面からオンラインまでさまざまな業種やKPIをもった案件を担当しています。入社してまだ8カ月ですがナショナルクライアントから最近注目の企業まで同じ案件は何一つないので面白いです。今後は前職経験やいま勉強していることを生かして、データなども活用した広告をもっと企画していきたいと思います。クライアントとユーザーがよりよいマッチングができるようなコンテンツ企画施策に携わり、日本の経済にも貢献していきたいですね。

会社情報

設立 1921年11月(創立1895年11月)
代表者 代表取締役社長/駒橋憲一
従業員数 288名(2018年4月1日現在)
資本金 1億円
売上高 114億円(2017年9月期)
事業内容  ■雑誌、書籍、デジタルメディア、データベース、プロモーション事業(セミナー・広告・カスタム出版)など
本社所在地  〒103-8345 
東京都中央区日本橋本石町1-2-1
企業ホームページ http://corp.toyokeizai.net/

取材後記(マイナビ転職編集部から)

1895年創業という日本の出版業界でも屈指の老舗企業である「東洋経済新報社」。同社が発刊する『週刊東洋経済』は経済界における生きた指標となる報道雑誌として広く知られている。また企業情報ハンドブック分野で大きなシェアを誇る『会社四季報』などデータ事業は、昨今の出版業界の縮小にも影響されない事業基盤として同社を大きく支えている。そしてここ数年、急拡大しているのが「東洋経済オンライン」。月間2億PVという圧倒的な支持を受けているこのメディアは出版業界でも突出している。

記事広告の制作プロデューサー・ディレクターは編集ディレクションやプランニングといった企画制作面だけでなく、クライアントとの窓口として折衝も行うオールマイティーな役割。企業が発信したいものと読者が求めるものの「質」を管理する醍醐味は一般的な編集職では味わえないだろう。ぜひここでワンランク上の仕事にチャレンジしてほしい。

応募方法

応募方法 マイナビ転職の「応募フォーム」よりエントリーしてください。

◆重複応募につきまして
本掲載中に複数回ご応募された方に関しましては、最初にご応募されたデータにて選考を進めさせて頂きます。

※なるべく多くの方とお会いしたいと考えております。お気軽にご応募ください。
※応募の秘密は厳守します。
※ご応募いただく個人情報は採用業務にのみ利用し、他の目的での利用や第三者へ譲渡・開示することはありません。
応募受付後の連絡 書類選考の結果は、メールにてご連絡差し上げます。
採用プロセス ▼書類選考
エントリーいただいた内容をもとに書類選考を行います。

▼一次面接(面接試験・筆記試験)

▼面接試験(1〜2回程度)
一次面接を通過した方に改めて詳しい日時をご連絡致します。

▼内定

入社日はご相談に応じます。
選考の特徴
夜間面接OK 土日面接OK 面接日程応相談 入社時期応相談

問い合わせ先

株式会社 東洋経済新報社 【創業120年超の出版社/週刊東洋経済・東洋経済オンライン・会社四季報など】

ホームページを見る
住所

〒 103-8345
東京都中央区日本橋本石町1-2-1 【地図を見る】

採用担当 人材開発部 採用担当

応募を悩んでる方にオススメ

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。