株式会社 東洋経済新報社 【創業120年超の出版社/週刊東洋経済・東洋経済オンライン・会社四季報など】/「会社四季報」など株式関連媒体の【記者】(1185263) の求人情報

職種を選ぶ

勤務地を選ぶ

あと4

株式会社 東洋経済新報社 【創業120年超の出版社/週刊東洋経済・東洋経済オンライン・会社四季報など】

「会社四季報」など株式関連媒体の【記者】 業務委託

業種:新聞・出版・印刷/インターネット関連/ソフトウェア・情報処理
従業員数:288名 設立:1921年11月 資本金:1億円 売上高:114億円(2017年9月期) 本社所在地:東京都

情報更新日:2018/10/29
掲載終了予定日:2018/11/22

企業財務を独自に取材・分析! 経済の知見を生かし、

ジャーナリストとして新たなキャリアを描きませんか?

ここがポイント!
  • 「会社四季報」「週刊東洋経済」等で有名な経済出版社
  • 業績予想など、企業分析の知見を存分に生かせます!
  • 記者経験は不問!必要な知識・スキルは研修で指導
  • あなた独自の視点や問題意識を掘り下げ、記事にできる
_dummy280x210 圧倒的な実績を誇る『東洋経済』。大きなやりがいと、今後の幅広い可能性を感じられるはずです。

募集要項

募集の背景

「週刊東洋経済」や、業績予想などの企業データをまとめた「会社四季報」をはじめ、
多彩な媒体を通して日本経済を独自の視点で報道する東洋経済新報社。

こうした当社のブランド力向上とメディア事業の拡充を図るためには
多様なバックボーンを持つ記者の力が欠かせません。
そこで今回、企業取材、企業財務に長けた方を外部から広く募集!
培った知見を生かし、日本経済の未来を映し出す記者として活躍しませんか?

仕事内容

◆当社が展開する「会社四季報」をはじめとする株式関連媒体にて、取材・執筆を行う記者として活躍できます。


「会社四季報」をはじめとする株式関連媒体の定期取材・執筆を担当します。

◎各企業の財務担当者やIR担当者に取材を行い、独自の業績予想を立てて記事を執筆します。
◎「会社四季報」の発行は年4回。発行月の約一ヶ月前(2・5・8・11月)が取材・執筆期間となります。

【具体的には】
■企業への取材訪問や電話取材、決算説明会取材など
■原稿の執筆・修正
■編集部との打ち合わせ

★当社事業所内にデスクをご用意しますので、
 記事の入力や電話取材などで利用することが可能です。

【“独自予想”で経済を読む】
「会社四季報」の大きな特徴は、企業から聞き出した情報をそのまま載せるのではなく、
事業環境なども踏まえた上で担当記者が“独自の業績予想”を立てること。
記事内容に疑問や問題点があれば編集部が
逐一フィードバックするので、経験を積む中で徐々にスキルを磨いていけます。

充実の研修体制。ベテラン記者が手厚くサポート!

企業財務に関する知見や媒体独自の用語、記事の書き方などについては業務開始後に研修を通して丁寧に指導します。また、東京本社には東洋経済新報社のOB・OGを含むベテラン記者が在籍していますので、疑問や不明点があればいつでも相談できる環境です。

求める人材

◇企業取材など経済記事の取材・執筆を経験している方◆企業財務に関する知見や関心をお持ちの方 であれば、即戦力として歓迎します!


【応募条件】
◆大卒以上
◆企業取材、企業財務に関する知見をお持ちの方
※企業財務に長けている方なら記者としての実務経験は不問!

【こんな方なら即活躍できます】
◇企業取材など経済記事の取材・執筆を経験している方
◇アナリスト経験者、金融機関出身者で企業分析など企業財務の知識・経験を持つ方
※企業の所属の有無、業界、媒体は一切問いません

【こんな方を求めています】
◎指示待ちにならず行動力やフットワークを発揮できる方
◎世の中にアンテナを張り、常に問題意識を持っている方
◎自らの視点や切り口で記事を書きたい方
◎自分から積極的にコミュニケーションをとれる方

勤務地

※業務委託のため定めはありませんが、本社・大阪支社の所在地は以下になります。

【本社】
東京都中央区日本橋本石町1-2-1

【大阪支社】
大阪府大阪市中央区北浜2-6-18淀屋橋スクエア14階

マイナビ転職の勤務地区分では…
東京都、大阪府
勤務時間

業務委託のため定めはありません。
「会社四季報」発行月の約一ヶ月前(2・5・8・11月)が取材・執筆期間となります。

参考:社員の標準労働時間 7時間30分

給与

完全出来高制 ※原稿作成量により異なります。

★詳細は、面接時にしっかりご説明いたします。

諸手当

交通費全額支給

休日・休暇

業務委託契約のため、定めはありません。
なお、社員は下記の通りです。

完全週休2日制(土日祝)
年末年始
夏季特別一斉休暇 ほか

採用予定人数

10名程度

この求人の特色

急募 業界経験者優遇 U・Iターン歓迎 「女性のおしごと」掲載中 服装自由 オフィス内禁煙・分煙 交通費全額支給

会社・仕事の魅力

_dummy280x210 創立以来120年超にわたって、日本の経済・ビジネス界を絶えず独自の視点で捉えてきました。

日本を代表する経済メディアで株式市場を先読みする!

・業績予想を中心に企業データを分析した「会社四季報」
・企業経営者に多くの読者を持つ「週刊東洋経済」
・月間PV数2億を誇る「東洋経済オンライン」など
多彩なメディアを展開し、公正で良質な情報発信を通じて
日本経済の発展に貢献している東洋経済新報社。

私たちが大切にしているのは、
経済を軸に“独自の視点”で構造的な問題を掘り下げること。
例えば「会社四季報」なら、企業取材で得た情報をそのまま
アウトプットするのではなく、
そこに記者独自の考えや読みをプラスして、データを分析し、
独自の業績予想を立てて発信します。

つまり企業取材を手がけるジャーナリストでありながら、
アナリストとしての視点も磨けるのが当社の特徴。
ここで培った知識やノウハウは、経済記者として活躍する上で
大きな武器となるはずです。

社員インタビュー

_dummy120x90 編集局 記者
小佐野
(2015年から業務委託契約)

取材で得た情報をそのまま書くのではなく、記者が一歩踏み込んで“独自予想”を立てるというのは「会社四季報」の大きな特徴であり、東洋経済のカルチャー。私は鉄道業界を担当しているのですが、新型車両のリリースや災害、原油価格の高騰など、あらゆる事象を分析しながら鉄道会社の業績を予想し記事にしています。

四季報で培った知見は他のメディアの取材で役立つことも多く、記者としての幅の広がりを実感しています。

会社情報

設立

1921年11月(創立1895年11月)

代表者

代表取締役社長/駒橋憲一

従業員数

288名(2018年4月1日現在)

資本金

1億円

売上高

114億円(2017年9月期)

事業内容

 ■雑誌、書籍、デジタルメディア、データベース、プロモーション事業(セミナー・広告・カスタム出版)など

本社所在地

 〒103-8345 
東京都中央区日本橋本石町1-2-1

企業ホームページ http://corp.toyokeizai.net/

取材後記(マイナビ転職編集部から)

_dummy280x210

会社・事業の将来性

1895年創業と日本の出版業界でも屈指の老舗として知られる東洋経済新報社。同社が発刊する「週刊東洋経済」は、経済界に生きた指標となる報道雑誌として確固たる地位を確立。投資情報誌分野で大きなシェアを誇る「会社四季報」をベースにしたデータ事業は、出版業界の縮小にも影響されない事業基盤として同社を支えている。また、近年はデジタル事業にも力を入れ、「東洋経済オンライン」は月間PV数2億という圧倒的なアクセス数で業界を凌駕している。


職場環境・社風の魅力

業務委託だが裁量の大きさは社員と同等なので、各編集部と密に連携しながら自分が書きたいテーマを自由に記事にできるのは同社の魅力。また、社内には同じ業務委託記者も複数名在籍。ベテラン記者からアドバイスをもらいながら幅広い視野を養うことができる。経済記者としてキャリアに深みをもたせたい方にはまたとない環境だ。

応募方法

応募方法

マイナビ転職の「応募フォーム」よりエントリーしてください。

◆重複応募につきまして
本掲載中に複数回ご応募された方に関しましては、最初にご応募されたデータにて選考を進めさせて頂きます。

※なるべく多くの方とお会いしたいと考えております。お気軽にご応募ください。
※応募の秘密は厳守します。
※ご応募いただく個人情報は採用業務にのみ利用し、他の目的での利用や第三者へ譲渡・開示することはありません。

応募受付後の連絡

書類選考の結果は、メールにてご連絡差し上げます。

採用プロセス

▼書類選考
応募いただいた内容をもとに書類選考を行います。

通過者の方は当社仕様のエントリーシートと
あなたの執筆物をお送りいただき、再度選考を行います。
※別途ご案内させていただきます。

▼面接
書類選考を通過した方に面接の詳細をお伝え致します。

▼内定
契約開始日はご相談に応じます。

面接地

【本社】
東京都中央区日本橋本石町1-2-1

選考の特徴
夜間面接OK 土日面接OK 面接日程応相談 入社時期応相談

問い合わせ先

株式会社 東洋経済新報社 【創業120年超の出版社/週刊東洋経済・東洋経済オンライン・会社四季報など】

ホームページを見る
住所

〒 103-8345
東京都中央区日本橋本石町1-2-1 地図を見る

採用担当

編集記者 採用担当

  • この求人に応募する
  • 気になる
    気になるとは?

    ・気になる求人を保存できる
    ・保存した求人とマッチングが可能!(企業があなたの匿名プロフィールに「興味あり」を返してくれる)

応募に関するよくある質問(マイナビ転職に寄せられる一般的な質問)

Qなんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?

A「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。

株式会社 東洋経済新報社 【創業120年超の出版社/週刊東洋経済・東洋経済オンライン・会社四季報など】

「会社四季報」など株式関連媒体の【記者】