公益社団法人 国民健康保険中央会/国民健康保険の最新情報を取り上げる【取材記者】※第二新卒歓迎(929204) の求人情報

mixiチェック
  • 公益社団法人 国民健康保険中央会
  • 国民健康保険の最新情報を取り上げる【取材記者】※第二新卒歓迎
  • この求人に応募する
  • 検討リストに保存
閉じる
検討リストに保存しました。
新着

公益社団法人 国民健康保険中央会

国民健康保険の最新情報を取り上げる【取材記者】※第二新卒歓迎正社員

業種 : 公益・特殊・独立行政法人
従業員数:98名 設立:1959年1月 資本金:―― 本社所在地:東京都

情報更新日:
2017/02/14
掲載終了予定日:
2017/03/13
  • 業種未経験OK業種未経験OK
  • 完全週休2日制完全週休2日制
  • 第二新卒歓迎第二新卒歓迎
  • 転勤なし転勤なし
  • 急募急募

本会発行の『国保新聞』と『国保情報』。これらの取材・記事作成をお任せします

ここがポイント!

  • 社会保障制度の円滑な運営のため活動する公益社団法人
  • その伝統ある機関紙が活躍の舞台!
  • 日本の社会保障を担う一員として活躍してみませんか?
  • 経験を活かしたい方も意欲的に挑戦したい方も歓迎!

募集要項

募集の背景

環境が常に変化しうる国民健康保険などの最新の情報や関係省庁・保険者の動向を伝える上で、
機関紙『国保新聞』『国保情報』は非常に重要なツールとして利用されております。
医療関係者を中心に高まるニーズに応え、読者にとって有益な紙面とするには、
一人ひとりの力が十分に発揮できる体制が必要です。
今回、欠員による募集のため新しい人材確保が急務となっております。
高い意欲をもった方からの応募に期待します!

仕事内容

本会発行の『国保新聞』『国保情報』などにおける、取材・記事作成業務をお任せします。


本会発行の『国保新聞』『国保情報』などにおける、取材・記事作成業務をお任せします。(広報部への配属となります)

【取材対象】
厚生労働省や財務省、総務省など関係省庁・関係団体、国保保険者(市町村及び国保組合)と、国民健康保険などに関するあらゆる方々を対象に取材を行います。

【お任せするメディアについて】
『国保新聞』
伝統ある総合機関紙として、国保関係者の方々の厚い信頼を得ております。
国保に関する情報をはじめ、後期高齢者医療制度・介護保険・障害者総合支援などの情報を掲載しております。
・発行日/毎月1日・10日・20日
・ブランケット判、基本的に4ページ

『国保情報』
国保新聞に比べ、よりタイムリーに最新の情報を取り上げる情報誌です。
・発行日/毎週月曜
・A4判、10〜20ページ

◆POINT◆
メディアを扱う上で”締切”は絶対です。スケジュールをうまく管理しながら業務にあたってください!

求める人材

■学歴不問 ■企業や団体内で記者経験がある方 ◆第二新卒歓迎 <未経験でも、記者職を高く志望している方また、意欲的に仕事に取り組める方は歓迎>


■学歴不問
■第二新卒歓迎
■企業や団体内で記者経験がある方
※未経験でも、記者職を高く志望している方は歓迎します!

■高い文章作成能力をお持ちの方
■PCスキル(Excel、Word)
■臨機応変な対応ができる方
■コミュニケーション能力の高い方
■業務を効率的に、迅速に進める意識の高い方

◎関係省庁をはじめ三師会など責任あるポジションの方も多く取材対象となるため、マナーは非常に重視されます。

勤務地

厚生労働省内の記者クラブまたは、本会
※転勤はありません

--------------------------------------------------------------
■厚生労働省内・記者クラブ(日比谷クラブ)
東京都千代田区霞が関1-2-2 中央合同庁舎第5号館

【最寄り駅】
東京メトロ丸ノ内線・千代田線・日比谷線「霞ヶ関駅」B3a、B3b、
(中央合同庁舎第5号館直通地下通路)C1  各出口


■公益社団法人 国民健康保険中央会
東京都千代田区永田町1-11-32 全国町村会館西館2階

【最寄り駅】
東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」3番出口徒歩1分
東京メトロ丸の内線・銀座線「赤坂見附駅」徒歩5分

マイナビ転職の勤務地区分では…
東京都
勤務時間 10:00〜18:45(実働:7時間45分/休憩1時間)
給与

月給15万5,800円以上(諸手当を除く)
◎平均残業時間(月/30〜40時間程度)
※国家公務員給与に準じます。
※試用期間6ヶ月あり。(その間の待遇に変更はありません)

【月収例】
30歳(大卒)/月給23万900円(諸手当を除く)

昇給・賞与 昇給/年1回
賞与/年2回
諸手当 ◆通勤手当
◆超過勤務手当
◆扶養手当
◆地域手当
休日・休暇 ◇完全週休2日制(土・日)
◇祝日
◇夏季休暇
◇年末年始休暇
◇年次有給休暇/年間20日(初年度は採用月により異なる)
福利厚生 ●各種社会保険完備
●退職金制度
採用予定人数 若干名
少数精鋭の中で、ご活躍下さい! 少数精鋭の取材記者だからこそ、一人ひとりの積極的な行動が重要になります。
新しく入られる方にも、まずは”行動力”を期待します!

取材方法や記事の書き方などでわからないことはまわりの先輩に相談も出来ますし、
自らも意欲的に学ぶ姿勢を持てば大丈夫です。
将来的には中心人物として活躍して下さい!

この求人の特色

  • 急募
  • 業界経験者優遇
  • 第二新卒歓迎
  • 転勤なし
  • 年間休日120日以上
  • 完全週休2日制

会社・仕事の魅力

今回は、欠員による募集です。本会に新たな風を起こしてくださることを期待しています!!

■日本の社会保障を担う一員として、ご活躍下さい!■

国民健康保険や後期高齢者医療制度、介護保険や障害者総合支援制度など誰しもが関係する社会保障制度。その制度の変更や課題など最新の情報を発信するのが本会発行の『国保新聞』や『国保情報』。

日本の社会保障を担う一員として、非常に責任ある仕事ですが、その分やりがいも大きいと思います。

◆これまでの経験を活かし、新たなフィールドで活躍したい方。
◆未経験からでも意欲的に挑戦したい方。
ぜひご応募下さい!

会社情報

設立 1959年1月1日
代表者 会長 岡崎 誠也
従業員数 職員98名
資本金 ――
事業内容 ■診療報酬の審査支払業務・保健事業・国保事業などの調査研究・広報活動
■《2000年度(平成12年度)より》介護報酬の審査支払業務及び介護保険サービスの相談・指導・助言業務
■《2006年度(平成18年度)より》障害者総合支援給付費の支払に関する指導及び支援業務

【正味財産額】347億円(平成27年度決算)
【資金収入額】5528億円(平成27年度決算)
本社所在地 〒100-0014
東京都千代田区永田町1-11-32 全国町村会館新館2階
企業ホームページ http://www.kokuho.or.jp/

取材後記(マイナビ転職編集部から)

社会保障や国民保険のさらなる向上に寄与するため、2012年4月に公益社団法人へ移行しました。

現在、自営業や年金受給者の方等を中心に、約5000万人の国民が加入している国民健康保険と後期高齢者医療制度。「国民皆保険」という国の方針のもと、公的医療制度として非常に重要な役割を担ってきた。その国民健康保険等の制度内容を検討・改善しているのが、国民健康保険中央会だ。

職員数98名と少数精鋭の組織でありながら、日本の社会保障制度を担う重要な仕組みを根本から携わることで、改善していく。これだけの大きなテーマに対してチャレンジできるのは、それだけの重責を伴う一方、大きなやりがいを得られるはずだ。

今後、少子高齢化が進むにつれ、解決すべき課題はますます増えていく。そのため、今回の業務を担う方に対する期待は非常に大きいものがある。医療・介護・福祉といった今後の日本の社会保障をどうしていくか?そこに大きな気概を持って本気で挑みたい方にはぜひ、この機会に応募してほしい。

応募方法

応募方法 ■マイナビ転職の「応募フォーム」よりエントリーして下さい。

※応募の秘密は厳守いたします。

≪応募書類の取り扱いに関して≫
ご応募いただく個人情報は採用業務にのみ利用し、
当社の個人情報保護方針に基づき、適切な利用、管理、保護に努めます。
他の目的で第三者へ譲渡・開示することはありません。
応募受付後の連絡 書類選考結果をご応募いただいた方全員にメールまたはお電話にてご連絡いたします。
採用プロセス ▼書類選考

▼面接

▼内定

※面接日、入社日などはご相談に応じます。
面接回数 2回(予定)
面接地 東京都千代田区永田町1-11-35 全国町村会館新館5階

問い合わせ先

公益社団法人 国民健康保険中央会

ホームページを見る
住所

〒 100-0014
東京都千代田区永田町1-11-35 全国町村会館新館5階 【地図を見る】

採用担当 採用担当
電話番号 03-3581-6821

応募を悩んでる方にオススメ

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。