株式会社国際開発ジャーナル社★創刊50周年の国際協力専門誌を発行する専門出版社/月刊誌『国際開発ジャーナル』の記事制作を手がける【編集記者】(1030169) の求人情報

  • 株式会社国際開発ジャーナル社★創刊50周年の国際協力専門誌を発行する専門出版社
  • 月刊誌『国際開発ジャーナル』の記事制作を手がける【編集記者】
  • この求人に応募する
  • 検討リストに保存
閉じる
検討リストに保存しました。

株式会社国際開発ジャーナル社★創刊50周年の国際協力専門誌を発行する専門出版社

月刊誌『国際開発ジャーナル』の記事制作を手がける【編集記者】正社員

業種 : 新聞・出版・印刷/専門コンサルタント/インターネット関連/広告
従業員数:19名 資本金:2,100万円 本社所在地:東京都

情報更新日:
2017/11/03
掲載終了予定日:
2017/12/07
  • 職種・業種未経験OK職種・業種未経験OK
  • 完全週休2日制完全週休2日制

あなたの培ってきた経験を当社で思う存分発揮しませんか?

ここがポイント!

  • 創刊50周年。民間の立場から日本の国際協力を報道。
  • ASEANを中心に、諸外国と日本の架け橋となる仕事
  • 国際的な「開発」の文脈から世界の潮流を読み解く
  • 語学力を活かし、編集・記者職としての活躍を目指す!

募集要項

募集の背景

≪創刊50周年を迎え、次代を担う人材として期待!≫
今年で創刊50周年を迎えた『国際開発ジャーナル』誌を中心に
国際協力事業をテーマにした各種書籍・雑誌を発行している当社。
今後はさらに国際路線の強化を図り、英語での誌面づくりなどを通じて
国内だけでなくグローバルな視野での情報発信を展開していきます。
当社の次の50年に向けて次代を担う人材の育成を目指し、新たな仲間を募集します!

仕事内容

『国際開発ジャーナル』の編集記者として、企画、取材手配、原稿執筆依頼、インタビュー、ライティング、誌面編集など、記事制作全般をお任せします。


■『国際開発ジャーナル』について
本紙は国際協力、途上国の貧困救済援助、途上国の国づくり・ひとづくり協力などの
考え方の普及を目的として当社が発行している月刊誌です。
国際協力も、インフラ整備に限らず、教育や金融など幅広いテーマに取り組んでいけます。

■グローバルな視野で活躍を
国際協力に関わる資料は英語の文献が中心となり、インタビューや原稿依頼を英語で行う機会も少なくありません。
国内で開かれる国際会議や国際展示会などの参加者への取材や
年に数回程度、新興国や途上国に出張する編集部員もいます。

■スキルを伸ばす最適な環境
当社では職員を“技術者”と呼んでいるほど
書く技術、取材する技術、モノを見る技術など多彩な能力が“上限なく”身につく仕事です。
また、国際協力事業から戻られたばかりの方から海外の現場の話を聞く機会も多く
いながらにして視野は世界へと広がって行きます。

求める人材

【出版業界未経験も可】◎メール応対・日常会話程度の英語力、基本的なビジネスマナーを有する方/※媒体を問わず取材・編集・記者経験あれば歓迎!


【応募条件】
◎日常会話程度の英語力(取材・記述力、TOIEC/TOEFLのスコア提示求む)
◎基本的なビジネスマナーを身につけている方

【歓迎する経験・スキル】
◇なんらかの取材経験のある方(媒体不問)
◇編集職や記者の実務経験あれば歓迎!
※出版だけでなくWebや放送業界出身の社員も活躍中です!

【求める人物像】
◇海外志向の強い方(新興国・途上国に関心のある方)
※経済一般および経済開発に興味あれば尚可

勤務地

◆本社
東京都千代田区麹町 3-2-4 麹町HFビル9階

《アクセス》
東京メトロ有楽町線【麹町駅】徒歩2分
東京メトロ半蔵門線【半蔵門駅】徒歩3分

マイナビ転職の勤務地区分では…
東京都
勤務時間 ◆9:30〜18:30(実働8時間)
給与

◆月給:22万円〜

※年齢・経験・能力などを考慮し、当社規定内において優遇します。
※試用期間最大6ヶ月有
※試用期間中の給与に変動はありません

昇給・賞与 ◆昇給/年1回
諸手当 ◆通勤交通費(上限/2万円迄)
休日・休暇 ◆完全週休2日制(土・日)
◆祝日
◆年末年始(12月29日〜1月3日)
◆夏季休暇(5日間)
◆年次有給休暇
◆年間休日120日以上
福利厚生 ◆社会保険完備

この求人の特色

  • 業界経験者優遇
  • 海外勤務・出張あり
  • 英語を使う仕事
  • 中途入社5割以上
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • 完全週休2日制

会社・仕事の魅力

私たちと一緒に多くの方に情報を発信しませんか。

国際的なフィールドを意識した活躍を

国際関係への関心や、留学経験をお持ちの方
青年海外協力隊などのボランティア経験も歓迎します!

英語だけでなくフランス語やスペイン語、ポルトガル語
東南アジア圏の言語ができる方も語学力を発揮する機会があります。

編集経験があればもちろんですが、
なにより国際協力への興味や意欲、行動力を重視。
文章力は入社後に訓練すればいくらでも書けるようになります。
まずはチャレンジする姿勢を評価します!

会社情報

設立 昭和46年5月
代表者 代表取締役会長 荒木 光弥/代表取締役社長 末森 満
従業員数 19名
資本金 2,100万円
事業内容 ・国際開発・国際協力に関する定期刊行物および単行本の企画・編集・発行/販売
・国際協力に関する研修およびセミナーの企画・運営/開催
・国際開発・国際協力の政策、制度、評価、組織づくり等に関する調査研究
・政府開発援助(ODA)事業への国民参加に関するコンサルティング
・国際開発・国際協力の人材育成に関するコンサルティング
・広告、プロモーションの企画・制作
・インターネットコンテンツの企画・制作
・コンピュータによる情報処理の受託および情報の提供
・ホームページの企画・制作・コンサルティング
本社所在地 東京都千代田区麹町 3-2-4 麹町HFビル9階
企業ホームページ http://www.idj.co.jp/

取材後記(マイナビ転職編集部から)

経験を活かし、日本と諸外国をつなぐ架け橋として活躍したい方にはぴったりの求人だ。

「新しい思想を日本社会に吹き込む啓発的な発行事業」
をモットーに活動を続けている株式会社国際開発ジャーナル社。
同社が発行する月刊誌『国際開発ジャーナル』は今年で
創刊50周年を迎える国内でも有数の歴史を誇る国際協力専門誌だ。

国際開発ジャーナルは、政府開発援助(ODA)を始め、国内のNGOやNPO、大学、民間企業に加え
国際機関や国際金融機関等の幅広い活動をカバーし、外務省や国際協力機構(JICA)
国連諸機関等の援助実施機関や民間企業のスタッフから学生にまで広く読まれている。

なによりも半世紀にわたり、独自の視点から専門性の高い情報発信を行ってきた実績は
同社の取り組んできた国際協力への報道姿勢の持つ意義を物語っていると言えるだろう。

今後ますます国際化が進んで行くなかで、自由な発想や感性を活かし
独自の視点から日本と諸外国をつなぐ役割を果たして行きたいという方にこそ
チャンスをつかんでほしい。

応募方法

応募方法 募集にあたり多くの皆様とお会いしたいと思っています。
当社に興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にご応募ください!

◆◇◆「応募フォーム」よりご応募下さい◆◇◆
(下記の「この求人に応募する」ボタンをクリック)

≪応募書類の取り扱いに関して≫
ご応募いただく個人情報は採用業務にのみ利用し、他の目的での利用や第三者へ譲渡・開示することはございません。
応募受付後の連絡 書類選考は、すみやかに行い、面接は11月6日(月)以降、最終結果は12月中旬までにご連絡差し上げます。
採用プロセス 「応募フォーム」よりご応募下さい
(下記の「この求人に応募する」ボタンをクリック)
  ▼
【書類選考】
マイナビ転職にてエントリー後、
当社に履歴書、職務経歴書と共にエッセイを下記までご送付下さい。
(テーマ「自分の生き方」、A4で1〜2枚程度)
経験者はこれまでに携わった記事のコピー(2〜3点)をお送り下さい。
(送付書類は返却致しません。当方で責任もって処理致します)
  ▼
【面接】
書類選考通過者は採用担当者による面接を行います。
  ▼
【採用内定】
エントリーから採用内定まで、約3〜4週間を予定しております。
面接回数 2回を予定
面接地 本社/東京都千代田区麹町3-2-4 麹町HFビル9階
選考の特徴
夜間面接OK 面接日程応相談 入社時期応相談 応募から内定まで1カ月以内

問い合わせ先

株式会社国際開発ジャーナル社★創刊50周年の国際協力専門誌を発行する専門出版社

ホームページを見る
住所

〒 102-0083
東京都千代田区麹町3-2-4 麹町HFビル9階 【地図を見る】

採用担当 人材募集係
E-mail
電話番号 03-3221-5583
備考 <アクセス>
東京メトロ 有楽町線「麹町駅」3番出口より徒歩3分
東京メトロ 半蔵門線「半蔵門駅」3番出口より徒歩3分

応募を悩んでる方にオススメ

企業に質問する

この求人について「気になる点がある」「もっと詳しく知りたい」という場合は、企業に質問することができます。質問が集中した場合など企業の状況によっては、すべての質問に回答できないこともあります。その点ご了承の上、ご利用ください。締切間近の求人に関して応募をお悩みの場合は、応募フォームに質問内容を記載して、応募することをオススメします。

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。