キープしました。
辞退しました。
新着

政府系金融機関の【総合職(事務系/技術系)】 独立行政法人住宅金融支援機構

情報更新日:2020/09/29
掲載終了予定日:2020/11/23

この求人のポイント

100%政府出資の政府系金融機関です。 住宅金融を通じて、日本の住生活向上に貢献しています 金融・住宅分野の知識・経験を活かすことが可能です。 多くの若手職員が活躍しています! 産休、育休からの復帰も多数。女性が活躍している職場
◆住宅金融を通じて住生活向上に貢献する政府系金融機関 ◆次世代を担う、フレッシュな戦力を求めます!
独立行政法人住宅金融支援機構のPRイメージ
住宅金融支援機構は、長期固定金利の住宅ローン『フラット35』をはじめ、
被災地の再建を支援する融資など政策上重要で民間金融機関だけでは
対応が困難な住宅金融の分野に対して融資業務などを行い、
【日本の住生活の向上に貢献する】政府系金融機関です。

今回、組織の更なる活性化を目的として、キャリア採用をおこないます。
あなたのこれまでの経験を、活かしませんか?

仕事内容

◆総合職【事務系(融資、審査、債権管理、営業等)、技術系(住宅技術審査等)】

具体的には

総合職として下記の業務に携わって頂きます。
  
【仕事内容】
・災害復興住宅融資、サービス付高齢者向け賃貸住宅融資や市街地再開発等の「融資」
・貸出のための「審査」、住宅ローンの管理を行う「債権管理」
・『フラット35』の窓口となる民間金融機関や住宅事業者への「法人営業」
・融資対象住宅に対する技術基準の制定や検査体制の整備を行う「住宅技術審査」
のほか

「コンプライアンス・法務」「リスク管理」「経営企画」「商品企画」
「調査」「情報システム」「団体信用生命保険」「総務人事」
上記からご自身の経験やキャリアプランを踏まえ配属となります。

スキルを高められる人事配置・研修制度

個々の能力と住宅金融のスキルの向上を図るため、比較的短期間(2年程度)で
人事ローテーションを行い、経験を積んでいただきます。
他にも、職種ごとの業務研修や階層別研修、国土交通省・内閣府、民間金融機関、
関係各機関への派遣研修、資格取得のための各種講座受講支援などで、専門性の高い人材を育成しています。

女性部長も活躍中!男女問わず活躍できる環境です。

当機構は、職員一人ひとりが最大限能力を発揮できるような職場作りに努めています。
その一環として、職員が働きやすい職場を目指した取り組みを行っています。
仕事と子育てを両立できるよう時短勤務やサポート体制も整備。
産休・育休後に職場復帰する職員が多いのも当機構の特長です。

対象となる方

金融業界の業務経験(融資、審査、営業等)が3年以上、もしくは住宅業界の業務経験(設計、開発、建築審査等)が3年以上
★第二新卒歓迎!フレッシュな人材をお待ちしています!

<金融業界>
都市銀行、地方銀行、信託銀行、信用金庫、信用組合などで、融資、審査、債権管理、営業、法務、商品開発、経営企画、財務などの業務経験が3年以上ある方

<住宅業界>
ハウスメーカー、マンション事業者、デベロッパー、ゼネコン、都市開発、指定確認検査機関などで、設計、施工管理、開発、建築審査などの実務経験が3年以上ある方

※いずれも大卒以上

当機構の次世代を担うコア人材を募集します

公共的使命を強く意識し、自ら考え行動できる方、
これまでの経歴を活かし、組織の活性化や変革をしていこうという勇気や熱意がある方を求めています。
そして、当機構の次世代を担う存在として、将来的には各分野でリーダーとして活躍していただけることを期待しています。
障がい者採用も積極的に行っています。

募集要項

雇用形態
正社員
勤務時間
8:55~17:15
勤務地
【本店】
〒112-8570 東京都文京区後楽 1-4-10
【アクセス】
JR総武線「水道橋」駅西口下車 徒歩3分
都営地下鉄大江戸線「飯田橋」駅下車 徒歩3分
都営地下鉄三田線「水道橋」駅下車 徒歩5分
東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園」駅 下車徒歩7分
東京メトロ有楽町線・東西線「飯田橋」駅 下車徒歩10分

【各支店】
北海道支店(北海道札幌市)
東北支店(宮城県仙台市)
東海支店(愛知県名古屋市)
近畿支店(大阪府大阪市)
北陸支店(石川県金沢市)
四国支店(香川県高松市)
中国支店(広島県広島市)
九州支店(福岡県福岡市)

※ 全国転勤あり

マイナビ転職の勤務地区分では…


北海道、宮城県、東京都、石川県、愛知県、大阪府、広島県、香川県、福岡県
給与
【新卒の場合】
大学卒:月給 205,000円~
院了:月給 237,730円~
(2020年度実績)
※経験等を考慮のうえ、当社規定により優遇いたします。

初年度の年収

初年度年収は、入社後向こう一年間に支給される予定の金額で、基本給に諸手当と前年度の標準的な査定ベースの賞与額を加えたものです。 諸手当には、採用対象者に一律支給される予定の固定手当、平均残業時間を基準とした想定される時間外勤務手当を含みます。歩合給やインセンティブは含みません。 初年度年収は、入社される方のスキルや経験によって必ずしも一定ではありませんので、検索した年収額と実際に入社した際の金額は異なる場合があります。
500万円~650万円

モデル年収例

年収660万円 / 32歳 総合職 経験10年 /本店勤務の場合
年収540万円 / 28歳 総合職 経験6年 /本店勤務の場合
昇給・賞与
昇給:年1回
賞与:年2回
諸手当
通勤手当
家族加給
ほか
休日・休暇
完全週休2日
祝日
年次有給休暇20日
その他特別有給休暇など
福利厚生
各種社会保険完備
確定拠出年金、確定給付企業年金
独身用・世帯用職員住宅(年齢制限あり)
診療所
ポジティブアクション、推進中
当機構は厚生労働省が進める女性活躍推進の取り組み「ポジティブ・アクション」普及促進に賛同する事業者です。
職員一人ひとりが最大限能力を発揮できる環境づくりを進め、職員の成長、そして組織の成長につながるよう、
リーダーを養成するための研修派遣等の実施、積極的な活躍の場の提供、育児休業からの円滑な職場復帰のための支援の充実等の取組を進めています。
この求人の特徴
  • 業界経験者優遇
  • 第二新卒歓迎
  • U・Iターン歓迎
  • 障がい者積極採用
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 服装自由
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • 完全週休2日制
  • オフィス内禁煙・分煙
  • 社宅・家賃補助制度
  • 交通費全額支給

会社情報

この企業の特徴
  • 女性管理職登用実績あり
  • 産休・育休取得実績あり
設立
2007年4月(旧住宅金融公庫は1950年6月)
代表者
理事長 加藤利男
従業員数
891人(2020年4月1日現在)
資本金
7,014億7,542万円(2019年度末現在、全額政府出資)
事業内容
証券化支援業務、住宅融資保険業務、融資業務、債権管理業務、団体信用生命保険業務 など
本社所在地
【本店】
〒112-8570 東京都文京区後楽 1-4-10
【アクセス】
JR総武線「水道橋」駅西口下車 徒歩3分
都営地下鉄三田線「水道橋」駅下車 徒歩5分
東京メトロ有楽町線・東西線「飯田橋」駅 下車徒歩10分

応募方法

選考の特徴
  • 面接日程応相談
応募方法
マイナビ転職の「応募フォーム」よりご応募ください。
※応募の秘密は厳守します。
※提出いただいた個人情報は、採用目的以外では使用しません。
応募受付後の連絡
応募情報をもとに選考させていただき、次の選考に進んでいただく方のみ応募いただいてから2週間以内にメールにてご連絡いたします。
採用プロセス
◇書類選考
お送りいただいた応募データをもとに書類選考を行います。
※面接に進んでいただく方のみ応募いただいてから2週間以内に採用担当者から連絡します。

◇面接・筆記試験
※面接は4回程度実施を予定しています。

◇内定
※入社日の1か月前までに通知を予定しています。

◇入社日
※2020年10月(※応相談)を予定しています。
問い合わせ
独立行政法人住宅金融支援機構

住所
〒 112-8570 東京都文京区後楽 1-4-10
地図を見る

採用担当
採用担当

会社・仕事の魅力

独立行政法人住宅金融支援機構の魅力イメージ1

住宅金融を通じて住生活向上に貢献する政府系金融機関

私たちは、旧・住宅金融公庫が設立された1950(昭和25)年から
ご融資を通じて、住宅金融市場への安定的な資金融資供給を行うことにより
日本の住生活向上に貢献してきました。

【広く、住まいの力になる】

『フラット35』のほかに、民間金融機関では融資が困難な分野にも対応しており、
災害により被害を受けた方の住宅再建を支援するための災害復興住宅融資、
サービス付き高齢者向け賃貸住宅融資、まちづくり融資など、
政策上重要な分野に貢献することも、当機構の重要な役割です。

◆政府系金融機関だからこそできること、やらなければならない仕事があります。
あなたの経験を活かしませんか?
1950年に設立された住宅金融公庫の事業を受け継ぎ、
独立行政法人住宅金融支援機構が誕生したのが、2007年。
同機構は、長期固定金利の住宅ローン『フラット35』を通じて、
住宅ローンの安定的かつ効率的な提供と、証券化支援業務などによる民間金融機関の支援を行っている。
『フラット35』以外にも政策上重要で、
民間金融機関では対応困難な災害復興や、再開発事業などへの融資も政府系金融機関としての使命だ。

証券化支援業務では、住宅ローン債券を担保として発行されるMBS(資産担保証券)の円滑な流通のための取組みを進めており、国内発行債券残高は国内トップクラス。
日本におけるMBS市場の発展にも寄与している。

公的機関だからこそ、専門性やスキルの幅を広げ成長していければ、それが社会のために活かされる。
「社会のために働く」――誇りとやりがいを持てるこの仕事。
次のキャリアに進むには最適の環境だ。

マイナビ転職
編集部より

インタビュー

地域営業グループ 調査役/大迫 和輝のプロフィールフォト
地域営業グループ 調査役/大迫 和輝
以前はハウスメーカーで営業をしており、
その際に携わっていた住宅ローンの仕事に興味を持ったことが、
当機構に転職しようと思った理由です。
また、災害復興の融資など、仕事の内容が幅広いことも魅力でした。
様々な経験が積めますし、きっと将来に活きると考えています。

私たちは独立行政法人であり、
みんなが使命感を持って働いていることも特徴です。
仕事の進め方も、個人で結果を追い求めるのではなく、
協力し合いながら課題に取り組んでいく姿勢が大切。
チームプレーを大切にできる方には、ピッタリの環境ではないでしょうか。

よく、堅い職場とイメージされますが、
実際にはみんなでマラソン大会に出場するなど、職員同士の交流も盛んです。
また、民間で培ってきたスキルや経験を活かせるシーンも多く、
日々得られている手応えは抜群。
これからも、優秀な上司や先輩に学びながら、
一歩ずつ成長していきたいと思います。
  • この求人に応募する
  • 気になる
    気になるとは?

    ・気になる求人を保存できる
    ・求人を保存すると企業から応募や面接の依頼メッセージが届く可能性があります!

この求人に応募した人はこちらも検討しています

注目のキーワード

独立行政法人住宅金融支援機構

政府系金融機関の【総合職(事務系/技術系)】