公益財団法人 新潟市産業振興財団/地域企業を支援するコンサルタント【プロジェクトマネージャー】(924854) の求人情報

mixiチェック
  • 公益財団法人 新潟市産業振興財団
  • 地域企業を支援するコンサルタント【プロジェクトマネージャー】
  • この求人に応募する
  • 検討リストに保存
閉じる
検討リストに保存しました。

公益財団法人 新潟市産業振興財団

地域企業を支援するコンサルタント【プロジェクトマネージャー】契約社員

残り7

業種 : 公益・特殊・独立行政法人/官公庁
従業員数:38名 設立:1991年11月 資本金:(1)基本財産 129,460千円(民間寄付79,460千円、新潟市出捐50,000千円)  本社所在地:新潟県

情報更新日:
2017/02/07
掲載終了予定日:
2017/03/06
  • 完全週休2日制完全週休2日制
  • 転勤なし転勤なし
  • 急募急募

女性のおしごと 掲載中

募集要項

募集の背景

当財団では、新潟市の地域経済を支える中小企業の経営改善や事業高度化、創業に向けた種々の支援策を実施しています。
今後、産業支援を通じた地域活性化に向けて更なる機能強化と事業拡大を図るため、企業経営に経験や見識がありコンサルティング能力や各種ビジネスセミナーの実施等の能力に優れた、情熱のある「プロジェクトマネージャー」の募集を行います。

仕事内容

新潟市の地域経済を支える中小企業の経営改善、事業高度化、創業に向けた種々の支援業務全般


勤務地の当財団ビジネス支援センターが入るビル(NEXT21)

【主な業務内容】  
(1)中小企業者の経営、創業などに関する相談対応(窓口、訪問、メールなど)業務、および対応内容のレポート作成業務
(2)中小企業者の行う販売促進、商品企画、技術開発、新事業展開に必要な情報の収集、および実現に向けた支援業務
(3)中小企業者の経営、創業などに関する各種支援制度、補助金申請等の各種施策コーディネート、および関連資料の作成業務
(4)ビジネスに関するセミナーや講演会などの企画・運営、講師(レジュメなどセミナー資料の作成含む)業務
(5)支援事業に関連する会議の準備・調整、ファシリテートおよびレポート作成業務
(6)地元を中心にした経済・産業に関連する情報、企業経営に関連する情報の収集、情報の取りまとめ、および情報発信業務
(7)その他

あなたの専門知識や能力、職務経験を新潟の企業の経営支援や新潟経済の活性化・発展に活かしませんか。ご応募をお待ちしています。

求める人材

●高卒以上 ●経済状況に通じ、支援機関、企業情報、幅広い人的ネットワークを有する方、または、新たに構築できる能力を有する方 ●要普免


上記条件に当てはまり、下記のいずれかの経験を合計で3年程度以上有する方
●企業等において企業経営・事業部運営・事業計画・経営戦略策定等の業務経験
●企業等において販売促進活動・商品企画・技術開発・新事業展開のいずれかに主体的に関わり、中小企業の課題解決に活用できる経験
●金融機関、産業支援機関等において創業者や中小企業の各種相談、経営改善、コンサルティング等の支援経験

勤務地

新潟市中央区西堀通6番町866番地 NEXT21 12階
(公益財団法人新潟市産業振興財団 ビジネス支援センター)

マイナビ転職の勤務地区分では…
新潟県
勤務時間 午前8時30分から午後5時15分(昼休み60分)
給与

年俸制 700万円
※試用期間6ヶ月/試用期間中も年俸の12分の1を毎月支給
※固定残業代(185万2875円、年540時間(月45時間)相当分)含む。月45時間超過分は別途支給。

モデル年収例

年収700万円 経験0年/入社1年目(以後固定)

諸手当 当財団の規程により別途通勤手当(距離に応じて支給。公共交通機関利用の場合月55,000円まで)を支給します。
休日・休暇 〔休日〕土・日曜日・祝日及び年末年始
※業務の都合により、週38時間45分の範囲内で、勤務日、勤務時間の変更を要する場合があります。
〔休暇〕当財団の規定により、有給休暇、夏季休暇等があります。
福利厚生 各種社会保険完備(健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険)
採用予定人数 1名

この求人の特色

  • 急募
  • U・Iターン歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 転勤なし
  • 中途入社5割以上
  • 産休・育休取得実績あり
  • 育児中の社員在籍中
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • 完全週休2日制
  • マイカー通勤可
  • オフィス内禁煙・分煙

会社情報

設立 平成3年11月11日
代表者 理事長 濱田 栄治  
従業員数 38名(25名が市職員と兼務)
資本金 (1)基本財産 129,460千円(民間寄付79,460千円、新潟市出捐50,000千円)
事業内容 (公財)新潟市産業振興財団は、新潟市及びその近隣市町村の中小企業等に対し、販路拡大や市場開拓、新製品・新技術に係る研究・開発、人材の確保・育成、経営基盤の強化等を総合的に支援することにより、地域産業の振興と活性化を図り、もって活力ある地域経済社会の構築並びに地域住民の生活の向上及び福祉の増大に寄与することを目的とします。

平成22年7月には、厳しい経営環境の中ますます高度化・専門化する経営課題に応えるため、常設の相談窓口としてビジネス支援センターを設置し、プロジェクトマネージャーが常駐する体制を整えました。現在は、相談件数が年間1,500件を超えています。
本社所在地 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 新潟市役所産業政策課内
 【財団の目的】 新潟市の中小企業を支援することで、地域産業の健全な育成及び振興を図ることを目的とする。
企業ホームページ http://niigata-ipc.or.jp/zaidanjoho/gaiyo/

応募方法

応募方法 当財団ホームページの求人ページ(http://niigata-ipc.or.jp/service/news/4046/)をご覧ください。
当該ページから募集要項、応募書類をダウンロードして、募集要項をご確認の上、応募書類をご提出ください。
■提出締切:3月6日(月)必着

ご不明な点がございましたら、「問い合わせ先」「匿名で企業に質問する」よりお気軽にお問い合わせください。
応募受付後の連絡 第1次審査(3月7日予定)の後、原則メールで審査結果をお知らせします。
採用プロセス ◇応募書類提出(応募締切:3月6日必着)

◇第1次審査(3月7日予定):書類審査

◇第2次審査(3月11日):1次面接・実技審査

◇第3次審査(3月20日):最終面接・実技審査

◇内定
入社日は4月1日以降。ご相談に応じます。早期入社歓迎です。
書類選考のポイント 応募要件に該当する経験年数が分かるように、職務経歴書を記入してください。
面接回数 2回実施します。第2次審査を3月11日、第3次審査を3月20日に行います。
面接地 新潟市中央区西堀通6番町866番地 NEXT21 12階
公益財団法人新潟市産業振興財団 IPCビジネススクエア
選考の特徴
入社時期応相談 応募から内定まで1カ月以内

問い合わせ先

公益財団法人 新潟市産業振興財団

ホームページを見る
住所

〒 951-8061
新潟市中央区西堀通6番町866番地 NEXT21 12階
公益財団法人新潟市産業振興財団 ビジネス支援センター 【地図を見る】

採用担当 採用担当 近藤・荒井
E-mail
電話番号 025-226-0550(直通)

応募を悩んでる方にオススメ

匿名で企業に質問する

この求人について「気になる点がある」「もっと詳しく知りたい」という場合は、企業に質問することができます。個人情報や職務経歴を非公開にして、匿名で質問することも可能です。質問が集中した場合など企業の状況によっては、すべての質問に回答できないこともあります。その点ご了承の上、ご利用ください。締切間近の求人に関して応募をお悩みの場合は、応募フォームに質問内容を記載して、応募することをオススメします。

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。