キープしました。
辞退しました。

独立行政法人日本学生支援機構

この求人は現在募集を行っていません。

「掲載お知らせ」に登録しておくと、この企業が求人を再開した際にメールでお知らせします。

外国人留学生の進学をサポート!【ICT支援スタッフ・情報教員】 独立行政法人日本学生支援機構 ●完全週休2日制 ●残業月平均20時間前後

掲載終了日:2022/01/17

この求人のポイント

【社会貢献】奨学金、留学など多方面から学生を応援 【やりがい】ICT支援業務を通じて社会貢献が可能 【働きやすさ】土日祝休み/年休120日以上
将来を担う人材の育成や国際理解・交流に貢献◎はばたく若者を一緒に支えていきませんか?
文部科学省の関連団体として奨学金の貸与・給付や日本への留学、あるいは日本からの留学に対する支援や大学などが行う学生支援のサポートを行っている本機構。
今回は、東京日本語教育センターにてオンライン授業を導入したことに伴い、ICT支援に精通した人材が必要となったため、新たな人材を募集します。
幅広い業務を通じて外国人留学生をサポートするやりがいあるお仕事。
一緒に未来のある若者を応援していきましょう。

仕事内容

【ICTに関する幅広い業務をお任せ】外国人留学生の進学サポートや、ICTに関する管理・教育支援・相談対応など、幅広い業務をお任せします。

具体的には

■日本の高等教育機関(大学、大学院、高専等)に進学を希望する外国人留学生に対する教育、受験指導の実施

  • 情報(C言語)の授業担当

■外国人留学生に対する進学予備教育を実施する日本語教育機関における、以下のICT支援に関する諸業務

  • Google workspace、Gmail、Google drive、Google classroom等の管理、セキュリティ構築、トラブル対応
  • ICT教育充実・強化のサポート(教職員・学生へのICT機器及びソフト・アプリケーション等の操作支援、各種マニュアル等の作成)
  • ICT機器の管理支援、動作確認、不具合の対応
  • その他のICT支援業務

【入社後の流れ】

初日にコンプライアンス等に関する研修(座学)を受講いただき、配属先にて勤務を開始していただきます。

社会貢献度の高い、やりがいあるお仕事。

これからの時代を担う人材の育成や国際理解・交流の推進を図るために必要となる社会貢献性の高い業務のため、誇りをもって取り組んでいただけます。

対象となる方

【年齢不問】「未来を担う学生たちに貢献したい方」「自ら考え、自ら行動する熱意と意欲のある方」を求めています。

【応募条件】

以下のいずれかに該当する方
(1)教育機関におけるICT支援経験のある方
(2)Google workspace の管理経験がある方
(3)高等専門学校へ進学する外国人留学生にプログラミングの指導が可能な方
(4)2年以上教授経験がある方、あるいはそれに相当する能力を有する方

【こんな方を求めています】

  • 「未来を担う学生たち」に貢献したい方
  • 自ら考え、自ら行動する熱意と意欲のある方

【職場の雰囲気】

穏やかな人柄な人が多く、男女どちらも活躍しています。
取材担当者からみた「向いている人」「向いていない人」をお伝えします!

この仕事に向いている人

我が国の学生支援を先導する中核機関として、日本の高等教育の機会均等と人材育成という非常に重要で不可欠な役割を担っている同機構。その一員として活躍できるため、社会貢献性の高い業務をしたい方には最適です。

この仕事に向いていない人

社会貢献性の高い仕事である分、責務もまた大きいと言えます。
そのため、同機構のミッションに共感できない方や、自ら考え行動することが苦手な方には向いていないお仕事です。

マイナビ転職
編集部より

募集要項

雇用形態
契約社員
勤務時間
【A】フルタイム
週5日(月曜日~金曜日):8時45分~17時30分(休憩1時間)

【B】時間勤務
月曜日~水曜日の9時10分~12時00分
 または
13時10分~16時00分の時間で勤務可能日
勤務地
■東京日本語教育センター/東京都新宿区北新宿3-22-7
(JR線「東中野駅」・「新大久保駅」より徒歩10分)

マイナビ転職の勤務地区分では…


東京都
給与

《【A】または【B】いずれかを選択いただきます》


【A】フルタイムの場合

日給11,990円以上+通勤手当等
※職務経験なしでフルタイム勤務の場合
※実際の給与は経験を考慮の上、決定

【B】時間勤務の場合

時給1830円以上+通勤手当等
※実際の給与は経験を考慮の上、決定
諸手当
【諸手当】通勤手当、超過勤務手当 (退職手当は支給しない。)
休日・休暇
■完全週休2日制(土曜・日曜)
■祝日
■GW
■年末年始休暇
■夏季休暇(5日)
■年次有給休暇(初年度20日付与)
■特別休暇
福利厚生
◆各種社会保険完備(フルタイムのみ)
◆産休、育休取得実績有り(取得中の職員在籍中)
この求人の特徴
  • 急募
  • 社会人経験20年以上歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 年間休日120日以上
  • 完全週休2日制
  • オフィス内禁煙・分煙

会社情報

この企業の特徴
  • 産休・育休取得実績あり
  • 育児中の社員在籍中
設立
2004年4月1日
従業員数
545名(2021年4月1日現在)
資本金
事業内容
<日本学生支援機構の3つの大きな事業>
■奨学金事業
意欲と能力のある学生が経済的に自立し、自らの意志と責任により大学等で
学ぶことができるよう、奨学金の貸与・給付と返還に係る業務を行っています。

■留学生支援事業
大学等の教育研究の国際競争力を高め、優れた留学生を獲得し、国際相互理解の増進に寄与するために、留学生に対する奨学金の支給等の留学生支援事業を行っています。

■学生生活支援事業
大学等が行う様々な学生生活のサポート活動を総合的に支援するために、
各種研修事業の実施、障害学生の修学支援等の学生生活支援事業を行っています。


※1年度毎の契約で最大で4回の更新となります。
本社所在地
本部/神奈川県横浜市緑区長津田町4259 S-3
事業所
札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡
沿革
2004年4月1日
独立行政法人通則法及び、独立行政法人日本学生支援機構法に基づき、
学生支援事業を総合的に実施する文部科学省所管の独立行政法人として設立。
企業ホームページ http://www.jasso.go.jp/

応募方法

選考の特徴
  • 面接日程応相談
  • 入社時期応相談
応募方法
《多くの方とお会いしたいと考えております》

応募フォームに必要事項を記入の上、送信してください。
その後、下記採用プロセスに従って応募書類をご送付ください。

※マイナビ転職でエントリーされた場合でも、書類提出が必要です。
提出されない場合は、エントリーは無効となります。
※応募頂く個人情報は採用業務のみに利用し、他の目的での利用や第三者への譲渡・開示することはありません。
応募受付後の連絡
書類選考通過者のみに、2週間以内にお電話にてご連絡を差し上げます。
採用プロセス
申込期間:2021年12月~2022年1月21日(必着)


▼書類選考
応募書類を下記へ送付下さい。
到着次第、順次書類選考を開始します。
提出書類は下記よりご確認ください。
https://www.jasso.go.jp/about/recruitment/hijoukinkoushi/1200204_2460.html

-----【書類送付先】-----
〒162-8412
東京都新宿区市谷本村町10-7
独立行政法人 日本学生支援機構
総務部人事課人事係
--------------------------
※応募書類送付の際、封筒に「非常勤職員(教員・東京日本語教育センター)応募」と朱書きして下さい。
※応募書類は返却しませんので、予めご了承ください。
※残念ながら不採用となった場合は、文書にて通知いたします。

▼面接(1回/模擬授業含む)
※面接日時は相談の上決定し、東京日本語教育センターにて行います。


●採用時期:
・2021年12月~2022年3月31日の間
面接回数
1回
面接地
東京日本語教育センター/東京都新宿区北新宿3-22-7(JR線「東中野駅」「新大久保駅」より徒歩10分
問い合わせ
独立行政法人日本学生支援機構

住所
〒 162-8412 東京都新宿区市谷本村町10-7
地図を見る

採用担当
総務部人事課人事係

電話番号
03-6743-6015

備考
【アクセス】
各線「市ヶ谷」駅より徒歩8分

会社・仕事の魅力

誰もが安心して学べる環境を!

日本学生支援機構(JASSO)は
未来を担う学生たちの支援事業を実施する国の中核機関。
特に「奨学金制度」は全国に浸透しており、
毎年、数十万人(学生の2人に1人)が利用しています。
さらに「留学生支援」や「学生生活支援」も手掛けており、
今や学生が充実感を持って平等に学び
安心して社会に巣立っていくために欠かせない機関です。
社会貢献度の高い仕事に携われるため、
大きなやりがいを感じることができます。

今回は、そんな当機構のICTに関する
幅広い業務を担うポジションの募集。

"All for students"を合言葉に、はばたく若者をささえる
「掌・てのひら」となるよう、私たちと一緒に頑張ってみませんか?
日本学生支援機構では学生や教職員と
コミュニケーションをとることが多く
事業部によってはアジア諸国、欧米などへの
海外出張もある。
そのため周りとの連携を大切にしつつ
チャレンジ精神をもって仕事に取組める方が
同機構には向いているだろう。

ワークライフバランスの充実度の高さも魅力だ。
同機構は土日祝休み、男性の育休取得実績もある。
職員の働きやすさを大切にする風土が
定着率の良さにつながっているのだろう。

キャリア、仲間、プライベート…
全て大切にしたい方には打ってつけの職場だ。
少しでも同機構に興味がある方は応募してみてはいかがだろうか。

マイナビ転職
編集部より

この求人に応募した人はこちらも検討しています

注目のキーワード