株式会社建通新聞社/専門紙の新聞社で活躍【総合職(取材記者/営業/販促)】*未経験OK(1026311) の求人情報

  • 株式会社建通新聞社
  • 専門紙の新聞社で活躍【総合職(取材記者/営業/販促)】*未経験OK
  • この求人に応募する
  • 検討リストに保存
閉じる
検討リストに保存しました。

株式会社建通新聞社

専門紙の新聞社で活躍【総合職(取材記者/営業/販促)】*未経験OK正社員

業種 : 新聞・出版・印刷/広告/インターネット関連/ディスプレイ・空間デザイン・イベント
従業員数:277名 設立:1953年10月 資本金:1億円 売上高:33億円(2016年度実績) 本社所在地:東京都

情報更新日:
2017/11/07
掲載終了予定日:
2017/12/04
  • 職種・業種未経験OK職種・業種未経験OK
  • 学歴不問学歴不問
  • 第二新卒歓迎第二新卒歓迎
  • 急募急募

業界No.1*の発行部数を誇る名門紙です。*日本ABC協会(2016.1〜6)調べ

ここがポイント!

  • 発行部数No.1を誇る建設業界の新聞
  • 自分で取材した記事が世の中に役立つやりがい
  • 内定後、入社の時期を長いスパンで検討できる
  • 土日休み、年間休日は122日というゆとりの勤務形態

募集要項

募集の背景

1都1府10県で発行。日本経済を牽引する建設ビジネスシーンになくてはならない定番紙「建通新聞」。
業界最前線に価値あるニュースを届けるため、日々の紙面づくりを担う人材を常に充実させておくのは、新聞社の社会的責任です。
新聞記者としての栄えあるキャリアを、未経験からスタートさせるチャンスです。

仕事内容

発行部数No.1*の建設専門紙「建通新聞」において、取材をして原稿を執筆し、それを広く読んでもらえるように活動していただきます。


【具体的には】
○取材・記事作成などの編集
○広告の企画立案・掲載依頼
○新聞・電子版の購読促進
どの業務も、自ら制作した記事・広告・新聞を提供し、活用していただくための活動です。
☆取材先は建設関連の官公庁や団体、業界の多様な民間企業です。

【入社後は】
上司・先輩についてOJT ※取材の仕方、記事の書き方を丁寧に教えます。
 ▽
担当エリアを持って独り立ち
 ▽
将来は、適性や希望により編集、営業、整理、事務の各専門職へ

【おもな1日の流れ】
朝出社し、業界情報をネットでチェック
 ▼
取材や広告依頼のアポを取る/受ける
 ▼
行動スケジュールを組む
 ▼
関係官公庁・業者などを取材
 ▼
企画・特集面などへの広告提案
 ▼
夕方帰社し、記事を書いて退社

求める人材

<未経験者・第二新卒者歓迎!>■学歴不問 ■要普通免許


■未経験の場合は35歳までの方
※若年層の長期キャリア形成を図るため。

■経験者の場合/新聞社での経験や建設業界の知識・経験がある方

☆取材するのは初めてという方も、建設業界のことは全然わからないという方も大丈夫。
相手はその道のプロや専門家。最初はわからないことも多いかもしれませんが、
率直・謙虚に接することで好感を持たれ、温かく指導していただけます。
自己啓発しながら勉強していきましょう。

勤務地

岡山県、香川県、徳島県、高知県、愛媛県の各支局
----------------------------
【岡山支社】
岡山支局/岡山市北区北長瀬表町2-15-15 北長瀬駅前中央ビル

【四国支社】
香川支局/高松市築地町13-5
徳島支局/徳島市福島2-4-10 蜂須賀ビル
高知支局/高知市札場10-18
愛媛支局/松山市竹原2-1-12 フェリオ市駅西I

マイナビ転職の勤務地区分では…
岡山県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県
勤務時間 9:00〜17:30
※残業は進行業況にもよりますが、月平均20時間程度です。
給与

月給18万8,000円〜26万9,200円
※試用期間6カ月あり。待遇は変わりません。
※経験・年齢を考慮の上、弊社規定により優遇いたします。

モデル年収例

年収500万円/30歳

昇給・賞与 昇給/年1回(6月)
賞与/年2回(6月、12月)※初年度は支給なし
☆業績に応じて特別賞与(6月)、決算賞与(3月)あり(※前年度実績)
諸手当 通勤手当
住宅手当
家族手当
など
休日・休暇 ☆年間休日122日(2016年度)☆

週休2日制(土・日)※年2回社内研修として土曜出社あり
祝日
夏季休暇
年末年始休暇
など
福利厚生 各種社会保険完備
労災上乗補償
借上社宅
企業年金制度
通信教育通学講座受講料補助制度
健康診断補助
契約保養施設(ダイワロイヤル)
社員持株会
など

この求人の特色

  • 急募
  • 学歴不問
  • 第二新卒歓迎
  • 3年連続売上UP
  • 年間休日120日以上
  • オフィス内禁煙・分煙
  • 社宅・家賃補助制度

会社・仕事の魅力

自分が取材して書いた原稿を、多くの人に読んでもらえるやりがいを感じられる仕事です。

そのやりがい、新聞記者冥利に尽きます!!

自分で取材して書いた記事が新聞に載り、多くの方に読まれる喜びを味わってください。
業界の生きた情報を必要としている人々に届け、お役に立っているという実感も手にしてください。

専門紙の場合、取材対象者が熱心な読者であるケースが多く、
記事の評価や広告の反響を直接知ることができます。
それだけに、素晴らしい評価・反響を得たときの達成感はひとしお。
自分を奮い立たせる何よりの糧となります。

会社情報

設立 1953年10月
代表者 代表取締役社長/瀬本次久
従業員数 277名
資本金 1億円
売上高 33億円(2016年度実績)
事業内容 ◆建設専門新聞『建通新聞』の発行
◆インターネットによる情報提供(「建通新聞電子版」「建築ナビ」などを運営)
◆建設産業向けのセミナーの開催
本社所在地 東京都港区新橋4-9-1 新橋プラザビル16F
拠点 総務局
首都圏本部東京支社(港区)
首都圏本部神奈川支社(横浜市)
静岡支社(静岡市)
中部支社(名古屋市)
大阪支社(大阪市)
岡山支社(岡山市)
四国支社(高松市)

他17支局1通信部
関連会社 株式会社静岡ビジネス社
八千代印刷株式会社
企業ホームページ http://www.kentsu.co.jp

取材後記(マイナビ転職編集部から)

新しい人生のスタートに「新聞記者」という選択肢はいかがだろうか。

会社・事業の将来性

創刊60年を超える建設専門紙「建通新聞」。
東京、神奈川、静岡、中部(愛知/岐阜/三重)、大阪、岡山、四国(香川/徳島/高知/愛媛)
の1都1府10県で「建通新聞」10紙、「日刊建通速報」2紙を発行しており、
前者は日本ABC協会の専門紙誌発行レポート(2016年1月〜6月)によると
業界No.1の部数を誇っている。

主な配布先は建設関連の官公庁、団体、民間業者で知名度も抜群。
支社単位のきめ細かな編集・発行スタイルは、地域密着の情報提供を可能とし高い評価を得ている。
特に、建設ビジネスに欠かせない「入札情報」は同紙の売りもののひとつ。
また「電子版」「建築ナビ」などWebにも力を入れており、ネット時代への取り組みにも手抜かりはない。

当社で働くということは、媒体として企業としての安定性・信頼性を自らの武器とすることになる。
新聞記者という新しい選択肢。ぜひチャレンジしていただきたい。

応募方法

応募方法 「この求人に応募する」ボタンをクリックしてご応募ください。
また、ご不明点がありましたら「質問する」ボタンよりお気軽にお問い合わせください。

※応募の秘密は厳守します。
※ご応募いただく個人情報は採用業務にのみ利用し、
他の目的での利用や第三者へ譲渡・開示することはありません。
応募受付後の連絡 ご応募から原則1週間以内に、応募された方全員にメールもしくはお電話にてご連絡いたします。
採用プロセス 【STEP1】 応募情報による選考
…応募フォームにご記入いただいた内容をもとに選考し、
履歴書(顔写真付)と職務経歴書をご送付いただく旨のご連絡をいたします。
   ▼
【STEP2】 面 接
…人物重視の面接です。普段のあなたを見せてください。
   ▼
【STEP3】 内 定
…内定の場合、面接からなるべく速やかにご案内いたします。

☆ご入社のタイミングはお選びいただけます☆
・内定後すぐにでも
・2018年4月から(新卒の入社と同じタイミング)
ご自身の状況に応じてご検討ください。
面接回数 基本的には2回を予定しています。
面接地 それぞれの募集拠点にて実施を予定しています。
選考の特徴
面接日程応相談 入社時期応相談

問い合わせ先

株式会社建通新聞社

ホームページを見る
住所

〒 422-8027
静岡市駿河区豊田1-9-34 【地図を見る】

採用担当 総務局/採用担当

応募を悩んでる方にオススメ

企業に質問する

この求人について「気になる点がある」「もっと詳しく知りたい」という場合は、企業に質問することができます。質問が集中した場合など企業の状況によっては、すべての質問に回答できないこともあります。その点ご了承の上、ご利用ください。締切間近の求人に関して応募をお悩みの場合は、応募フォームに質問内容を記載して、応募することをオススメします。

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。