株式会社芸文社/急募!新しい事に貪欲なWEBディレクター[年間休日125日以上](927530) の求人情報

mixiチェック
  • 株式会社芸文社
  • 急募!新しい事に貪欲なWEBディレクター[年間休日125日以上]
  • この求人に応募する
  • 検討リストに保存
閉じる
検討リストに保存しました。

株式会社芸文社

急募!新しい事に貪欲なWEBディレクター[年間休日125日以上]正社員

業種 : 新聞・出版・印刷/インターネット関連/広告/アート・芸能関連
資本金:3,000万円 売上高:21億円(2015年3月期) 本社所在地:東京都

情報更新日:
2017/02/09
掲載終了予定日:
2017/03/20
  • 業種未経験OK業種未経験OK
  • 完全週休2日制完全週休2日制
  • 第二新卒歓迎第二新卒歓迎
  • 転勤なし転勤なし
  • 急募急募

女性のおしごと 掲載中

弊社刊行雑誌の一部をご紹介します★

Webの力でこれからの雑誌/イベントを盛り上げませんか
――出版業界未経験OK!Web制作経験歓迎!

ここがポイント!

  • 歴史を持つ総合出版社のWEBディレクションが中心
  • 電子書籍、LINE等のデジタルコンテンツも携われる!
  • 休日は年間休日125日以上!メリハリを持って働ける!
  • 《所定労働時間7時間》で予定が立てやすい。
  • 最寄は『池袋駅』で交通アクセスも抜群
  • 退職金あり・定年まで長く働いていただける方を大募集

募集要項

募集の背景

今回、当社では事業拡大に向け
WEBディレクター(社内SE業務含む)の新メンバーを募集します。
弊社刊行雑誌、イベントのサイト構築およびSEO対策、
社内インフラのメンテナンス等をお任せします!

仕事内容

60年の歴史を誇る芸文社。当社の刊行雑誌、イベントのサイト構築およびSEO対策(社内SE業務含む)をお任せします。


芸文社刊行雑誌、イベントのサイト構築およびSEO対策をお任せします。

芸文社では継続的に雑誌やイベントのサイトを立ち上げてはおりますが、
Web上のプロモーションとしてはまだまだ不十分な状況でした。
Webサイト、メルマガ、facebook、twitter等、Webには数々のツールがあります。

弊社がシェアを広げるために、どのような手段でどのように行うのが効果的か提案して頂きます。
もちろん、成果も要求されます。他の社員と同様に売上を上昇させることが目標となります。
WEBサイト構築作業員としてではなく、会社の一員としてともに成長していくことができる喜びを感じて下さい!

求める人材

【活かせる経験】WEBサイトの制作、ディレクション、アクセス解析、SEO対策の知識、経験がある方◎グロースハッカーになりたい、成長意欲のある方歓迎


【活かせる経験】※必須ではありません。
・WEBディレクションまたは制作(スマートフォンサイトも含む)
・アクセス解析、SEO対策の経験、知識
・コーダー・フロントエンジニアの経験
・PHPプログラマの経験
・ECサイトの保守・運用の経験、店長経験がある方


【求める人物像】
・協調性のある方 編集者と協力して共に良い物を作り上げていく姿勢が要求されます。
・先進性のある方 新しい技術を積極的に吸収・実装していく能力が要求されます。
・提案能力のある方 雑誌やイベントの売り上げを伸ばすための提案、改善をお願いいたします。
・社会経験の長い方 社会人経験3年以上の方を歓迎いたします。

勤務地

東京都(豊島区東池袋本社勤務)
〒170-8427 東京都豊島区東池袋2-45-9 芸文社ビル
※転勤なし

マイナビ転職の勤務地区分では…
東京都
勤務時間 ■9:30〜17:30(休憩時間1時間・実働7時間)
残業少、メリハリつけて働ける環境があります。
給与

■年俸制 300万円〜500万円
※経験・年齢・能力を十分考慮のうえ、決定します
※当初12カ月間は契約社員。契約社員期間も給与額は同額です。
 その後、正社員として労働契約を締結します。

昇給・賞与 ○昇給 1回(契約期間中はなし)
諸手当 ●交通費実費支給(上限5万円迄/月)
休日・休暇 ☆年間休日125日(土、日、祝日、年末年始休暇)
☆土・日・祝休み
☆夏季休暇(計5日)
☆有給休暇
☆年末年始休暇

福利厚生 ■社会保険完備。
■退職金制度あり(在籍3年以上)
■定期健康診断
■永年勤続表彰(10年・20年・30年)
■社長賞その他褒賞あり。
採用予定人数 1〜2名

この求人の特色

  • 急募
  • 業界経験者優遇
  • 第二新卒歓迎
  • U・Iターン歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 転勤なし
  • 残業月30時間以内
  • 中途入社5割以上
  • 女性管理職登用実績あり
  • 産休・育休取得実績あり
  • 育児中の社員在籍中
  • 年間休日120日以上
  • 完全週休2日制
  • オフィス内禁煙・分煙

会社・仕事の魅力

中途入社のメンバーも多いため、すぐに馴染める環境です!困ったことがあれば、すぐに相談できますよ♪

屋内、屋外ともに、読者とともに楽しめるイベントが目白押しです!

仕事の自由度と責任感、ワーク・ライフ・バランス

★芸文社のWEBディレクションをお任せします。
芸文社の60年の歴史の中で様々なコンテンツが生まれました。
それをWEBという広大な世界にどのように表現していくのか、あなたが中心となってディレクションできるという楽しみがあります。
編集、営業と一体となって取り組んでください。
時には苦労もありますが、仕事の自由度、会社への帰属意識を求めている方には最適の環境であると信じています。

★仕事と遊びの両立
芸文社の休日は年間125日あり、夏季休暇は別に5日取得できるようになっています。
もちろんある程度の残業はありますし、イベント時には休日出勤もありますが、代休が取得できるので安心です。
仕事と同様に遊びも充実したい方には最適な環境だと考えます。

社員インタビュー

営業局長

出版不況と言われる中、芸文社は30年以上続く雑誌3誌を中心に、多くの愛読者に支持されるクルマ雑誌が主力の雑誌社です。最近ではその守備範囲はクルマだけにとどまらず、スキー、釣り、バスケットボールなど幅広い分野の趣味誌の出版も行っています。
また、雑誌の発行だけにとどまらず、クルマ雑誌から派生したイベント事業にも力を入れています。社内にイベント事務局を設け、社員の手作りながらその規模は年々大きくなり、多くのお客様が訪れてくれるようになりました。
芸文社は歴史のある雑誌をベースとしながら、新たなイベントやweb展開など、現在もどんどん変わり続けています。あなたも芸文社の様々な事業の中で、その実力を発揮してみませんか?

会社情報

設立 昭和29年4月23日
代表者 代表取締役/宮崎 有史
従業員数 54名(女性13名・男性41名)
資本金 3,000万円
売上高 21億円(2015年3月期)
事業内容 出版・広告企画・イベントおよびインターネット関連事業
本社所在地 東京都(豊島区東池袋)
企業ホームページ http://www.geibunsha.co.jp/

応募方法

応募方法 【この求人に応募する】からご応募ください。

※ご応募の秘密は厳守します。
※ご応募頂きました個人情報は採用業務のみに利用し、他の目的での利用や第三者への譲渡・開示はありません。
応募受付後の連絡 応募受付後1週間以内に応募者全員にメールにて結果をお知らせいたします。
採用プロセス 応募書類(WEB履歴書)受付後、書類選考、面接、内定というスケジュールを予定しております。
結果につきましては、書類選考の段階から全員にメールにてご連絡さしあげます。
面接に進まれた方は、ディレクションまたは制作実績のわかるポートフォリオをご持参ください。
書類選考のポイント 当社のホームページはじめweb面をどのように発展させたいか、自分なら何ができるかを教えてください。
また、なぜ、芸文社を選ばれたかについてもご記入いただけますでしょうか。
よろしくお願いします。
面接回数 2回(予定)
面接地 本社(東池袋)
選考の特徴
面接日程応相談 入社時期応相談

問い合わせ先

株式会社芸文社

ホームページを見る
住所

〒 170-8427
東京都豊島区東池袋2−45−9 芸文社ビル

採用担当 担当者
備考 連絡先問い合わせ時間 9:30〜17:30(平日のみ受付)
最寄駅 地下鉄・JR「池袋」駅 東口より徒歩10分

応募を悩んでる方にオススメ

企業に質問する

この求人について「気になる点がある」「もっと詳しく知りたい」という場合は、企業に質問することができます。質問が集中した場合など企業の状況によっては、すべての質問に回答できないこともあります。その点ご了承の上、ご利用ください。締切間近の求人に関して応募をお悩みの場合は、応募フォームに質問内容を記載して、応募することをオススメします。

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。