アクセンチュア株式会社/ソリューション・エンジニア<北海道デリバリー・センター※札幌>(999596) の求人情報

  • アクセンチュア株式会社
  • ソリューション・エンジニア<北海道デリバリー・センター※札幌>
  • この求人に応募する
  • 検討リストに保存
閉じる
検討リストに保存しました。

アクセンチュア株式会社

ソリューション・エンジニア<北海道デリバリー・センター※札幌>正社員

業種 : 専門コンサルタント/ソフトウェア・情報処理/アウトソーシング/サービス(その他)
従業員数:8200名 設立:1995年12月 資本金:3億5,000万円 本社所在地:東京都

情報更新日:
2017/09/08
掲載終了予定日:
2017/10/12
  • 完全週休2日制完全週休2日制
  • 転勤なし転勤なし

女性のおしごと 掲載中

男女共に活躍中!服装もビジネスカジュアルで和やかな雰囲気の中で仕事ができます。

様々な業種の上流案件に携わりスキルを磨く!
福利厚生も手厚く、腰を据えて長く働ける環境です

ここがポイント!

  • 大規模なシステム開発に上流工程から携われる
  • 転勤なし。残業は月平均30時間程度。札幌で長く働ける
  • 豊富な研修やメンター制度など安心のバックアップ体制
  • 産休・育休制度も法定以上に充実!長期的に働ける

募集要項

募集の背景

アクセンチュアは世界55ヶ国に拠点を持ち、41万1,000人以上の従業員を擁する世界最大級の総合コンサルティングファーム。その日本法人のニアショア拠点が北海道デリバリーセンター(HDC)です。今年7月には、クラウド、アナリティクス分野等のサービスを更に拡充する為、オフィスを移転・拡張しました。今後より大規模な案件や難易度の高いプロジェクトに挑んでいく為、2020年までに200人規模の体制を目指しています。

仕事内容

通信、公共、金融、製造、流通等、様々な業界のお客様に対して要件定義、設計、開発、テスト、導入等、上流〜下流工程まで幅広く業務を担当頂きます。


要件定義、設計、開発、テスト、導入、運用、保守の全てのフェーズに携わります。
業界・業種を問わず、常時10件以上のプロジェクトが進行中です。

【プロジェクトの一例】
- 世界最大級のエンターテイメント企業向け人事管理システム
- 訪日外国人向けWi-Fiアプリケーションシステム
- 大手小売企業の通販サイトシステム
- 医療機関向け健診システム
- 生命保険の申込手続きタブレットシステム 等

<お客様との関係が近いからこそ味わえる達成感>
お客様へはコンサルティング等の踏み込んだ提案も行っています。
自分の仕事の成果が見えるので、大きな達成感があります。

★最先端の技術領域にも携われます★
アナリティクスのプロジェクトへ参画して、ビッグデータを活用した訪日外国人の分析やレコメンドサービスの配信、位置情報データを使った動線分析等、最新のトレンドを経験する機会があります。

ワンストップの仕事スタイルで落ち着いて取り組める

お客様とのやりとりは、TV電話や電話会議が主。多くのIT企業が、客先常駐のスタイルを取るなか、HDCでは自社内オフィスが仕事場です。東京への出張は半年に1〜2回程度、転勤もありません。札幌の自社内オフィスで、他のプロジェクトメンバーと積極的に意見交換をしながら、腰を据えて落ち着いて仕事に取り組めます。

求める人材

専門・短大、4大卒以上。アプリケーション開発の経験のある方 ★プログラマーからステップアップを目指す方、U・Iターンの方も歓迎です!


【以下のような経験を生かせます】
◆Java、.NET、JavaScript、PHP、C/C++、Objective-Cなどを利用したWEB・オープン系・モバイル系システムの開発
◆R、Python、Hadoopなどを利用したアナリティクスシステムの開発
◆会計、HCM、CRMなど基幹業務システムの開発
◆Salesforce.comを利用したシステムの開発
◆オフショア開発の経験

※英語力は不問です。

《キャリアカウンセリング制度》
入社すると上司や先輩が担当カウンセラーになり、将来のキャリアなどについて定常的にアドバイスを行う制度があります。HDCではカウンセラーが同じフロア内にいますので、密なコミュニケーションを取れる安心の環境です。

勤務地

《新しく移転したばかりのきれいなオフィス環境》

【転勤なし】
北海道札幌市白石区南郷通1丁目南8番10号
白石ガーデンプレイス 4F

※プロジェクトの工程(要件定義、導入)によっては首都圏・地方への出張が発生します。
★U・Iターンの社員も多数活躍しています!

マイナビ転職の勤務地区分では…
北海道
勤務時間 ■フレックスタイム制
標準労働時間帯 9:00〜18:00 (標準労働時間8時間)

※月の平均残業時間は30時間程度です。
 オン・オフのメリハリを持って働けます。
給与

■月給250,000円〜(北海道採用)

※経験・スキルを考慮のうえ、当社規定により優遇いたします。

初年度年収

350万〜650万円

昇給・賞与 昇給/年1回(12月)
業績賞与/年1回
諸手当 通勤手当
住宅手当
時間外勤務手当
深夜勤務手当
出張手当
資格取得補助
休日・休暇 完全週休2日制(土,日)
祝日
有給休暇
年末年始
傷病休暇
介護休暇
忌引休暇
※年休日120日以上
産前産後休暇
育児休業
母体保護休暇
配偶者,ライフパートナー出産休暇
短日短時間勤務制度
子の看護休暇
福利厚生 社会保険完備(健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金保険)
財形貯蓄制度
カフェテリアプラン(福利厚生などのメニューを自由に選択して利用できる制度)
ベビーシッター補助
ESPP(従業員株式購入プラン)
退職金制度
研修制度
オンライン英語研修
TOEIC等、資格試験の受講料補助
社員褒賞制度
永年勤続表彰
各種法人会員および契約施設・ホテル
各種クラブ活動(野球、ゴルフ、フットサル、スキー、軽音等多数) 他
メリハリを持って働ける制度 2006年にアクセンチュアのニアショア拠点として北海道に開設されたHDC。長期休暇取得等メリハリを持って働ける環境があり、平均2週間〜場合によっては1ヶ月半ものプロジェクトとプロジェクトの合間の期間中は、自己管理で自由に時間を使うことができます。社内で提供されている3万種類を超えるオンライントレーニング(研修)コースを受講しスキルアップすることもできますし、海外へ短期留学や旅行に出かける社員もいます。

この求人の特色

  • 業界経験者優遇
  • U・Iターン歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 転勤なし
  • フレックス勤務
  • 海外勤務・出張あり
  • 外資系企業
  • 中途入社5割以上
  • 女性管理職登用実績あり
  • 産休・育休取得実績あり
  • 育児中の社員在籍中
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • 完全週休2日制
  • 社宅・家賃補助制度
  • 交通費全額支給
  • C、C++
  • Java
  • Perl、PHP、Ruby、Python
  • .NET関連(C#、ASP、VB等)
  • ERP
  • CRM
  • SCM
  • HRM
  • UNIX
  • Linux
  • Windows
  • 金融
  • 製造
  • 情報・通信
  • インターネット
  • 医療・福祉
  • 素材・エネルギー
  • 流通・小売・サービス
  • 官公庁・文教
  • その他業種
  • 経理・財務・会計業務システム
  • 人事・給与・労務業務システム
  • 生産管理システム
  • 物流・購買関連システム
  • 営業・販売管理システム
  • スマートフォンアプリ
  • クラウドサービス
  • プロジェクトマネジメント
  • アーキテクチャ設計
  • 要件定義・設計
  • 開発・テスト
  • 運用・保守
  • プライム比率7割以上
  • 大規模開発(100人月以上)
  • 自社内開発7割以上
  • 一括受託開発あり
  • PL・PM候補
  • 基本設計以上の仕事
  • スペシャリスト制度あり
  • 外部研修利用制度あり

会社・仕事の魅力

様々なプロジェクトを進めているエンジニアが一箇所に集結している社内。社員同士の意見交換も活発です。

豊富なトレーニング有。バックアップ体制は万全です!

アクセンチュアでは、3万種類を超えるオンライントレーニング(研修)メニューやキャリアカウンセリングを用意し、社員ひとりひとりが成長できるよう継続的にサポートしており、そのための時間とコストを惜しみません。「出る杭は伸ばす」がアクセンチュアの風土。思い描いた未来図を実現するために、貪欲に会社を利用してください。

また、産休・育休制度や、プロジェクトとプロジェクトの合間の「アベイラブル」など、メリハリを持って働けるのもHDCならでは。「スキルを磨き、成長したい」「質の高い仕事をしながら、プライベートも充実させたい」など、ライフステージに応じた働き方を選ぶことができます。

HDCは社内一箇所に社員が集まっており、いつでも気軽に相談できる温かい社風も根付いています。札幌に腰を据えつつ、刺激的で質の高い仕事に携わりながらスキルを磨ける環境で、新たなキャリアを築きませんか?

社員インタビュー

アソシエイト A.I. (2015年入社)

現在、訪日外国人向けWi-Fiアプリケーションシステムの開発に携わっています。前職は2次請け開発でしたが、比べるとアクセンチュアには元請けならではのスピード感があり、とても刺激的です。単に手を動かすだけの開発とは違い、自らの考えや提案が求められる環境に、最初は戸惑いを感じましたが、今はやりがいを実感しています。まだ入社1年目ですが、自分の想像を遥かに超える成長ができそうな気がしてワクワクしています。

会社情報

設立 1995年12月 (創業1989年)
代表者 代表取締役社長/江川 昌史
従業員数 ■日本:約8,200人 ■グローバル(グループ)/41万1,000人以上(2017年5月末時点)
資本金 3億5,000万円
事業内容 【事業内容】
世界最大級の総合コンサルティング企業として、5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供しています。
■ストラテジー
■コンサルティング
■デジタル
■テクノロジー
■オペレーションズ(アウトソーシング)

全世界55ヶ国以上、約200以上の都市において、お客様企業や官公庁のビジネス変革、成果創出を支援するサービスを展開しています。
本社所在地 ■本社/東京都港区赤坂1-11-44 赤坂インターシティ
事業拠点 ■みなとみらいオフィス/神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-3 MMパークビル
■関西オフィス/大阪府大阪市北区中之島2-2-2 大阪中之島ビル
企業ホームページ http://careers.accenture.com/jp-ja/landing-pages/Pages/hdc.aspx

取材後記(マイナビ転職編集部から)

アクセンチュアの魅力、そのひとつに120ヶ国以上にサービスを提供しているグローバル企業であることが挙げられる。各国の先進事例をはじめ、プロジェクトや各業界から得られたさまざまな最新情報、世界中の知識・経験・ノウハウをデータベース化した『ナレッジ・エクスチェンジ』を活用することができるのはアクセンチュアの大きな武器だ。そして、それに基づいた開発方法論を各社員が学べるだけでも入社の価値は十分にあるだろう。

仕事のメリハリを最大限に活用して、プライベートも充実させながら、のびのび働ける社風も根付いており、腰を据えて働ける環境だといえる。また、お客様の業界に偏りがなく、多種多様なシステムに携わることができるので、技術を追求するエンジニアにはまさに理想的な環境だろう。アクセンチュアでの経験は、世界に通用するキャリアの形成につながる、そう言っても過言ではない。

応募方法

応募方法 「この求人に応募する」ボタンよりご応募ください。
書類選考の上、こちらからご案内をお送りいたします。

※ご応募いただく個人情報は採用業務のみに利用し、
 他の目的での利用や第三者へ譲渡・開示することはありませ
応募受付後の連絡 ◎選考結果や面接などの詳細なスケジュールにつきましては、
 エントリー後に改めてご案内差し上げます。
採用プロセス 【エントリー】
  ↓
【書類選考】
  ↓
【1次面接】
  ↓
【2次面接】
  ↓
【内定】

※面接回数は2回以上となる場合がございます。
面接回数 2回
選考の特徴
面接日程応相談 入社時期応相談

問い合わせ先

アクセンチュア株式会社

ホームページを見る
住所

〒 003-0022
北海道札幌市白石区南郷通1丁目南8番10号
白石ガーデンプレイス 4F 【地図を見る】

採用担当 採用担当

応募を悩んでる方にオススメ

企業に質問する

この求人について「気になる点がある」「もっと詳しく知りたい」という場合は、企業に質問することができます。質問が集中した場合など企業の状況によっては、すべての質問に回答できないこともあります。その点ご了承の上、ご利用ください。締切間近の求人に関して応募をお悩みの場合は、応募フォームに質問内容を記載して、応募することをオススメします。

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。