株式会社長野銀行 【東証一部上場】/長野県の発展を担う総合職(営業、企画、システムなど)(1015195) の求人情報

  • 株式会社長野銀行 【東証一部上場】
  • 長野県の発展を担う総合職(営業、企画、システムなど)
  • この求人に応募する
  • 検討リストに保存
閉じる
検討リストに保存しました。

株式会社長野銀行 【東証一部上場】

長野県の発展を担う総合職(営業、企画、システムなど)正社員

業種 : 銀行/金融総合グループ/証券・投資銀行/投資信託委託・投資顧問
従業員数:1019名 設立:1950年11月 資本金:130億円 売上高:【総資産】1兆864億円、【預金残高】1兆159億円、【貸出金残高】5,854億円(すべて2017年3月期) 本社所在地:長野県

情報更新日:
2017/09/26
掲載終了予定日:
2017/11/06
  • 職種・業種未経験OK職種・業種未経験OK
  • 上場上場
  • 完全週休2日制完全週休2日制
  • 第二新卒歓迎第二新卒歓迎

女性のおしごと 掲載中

地元企業や個人のお客さまから信頼を集める長野銀行。当行の発展のためにあなたの能力を発揮してください!

長野県経済を支える地方銀行で中途採用を実施!
あなたの経験やスキルが“長野”のために生かせます。

ここがポイント!

  • 地元企業から信頼厚い地方銀行として65年以上
  • 銀行の常識にとらわれない発想に期待!
  • 第二新卒OK!業務経験問わずスキルや人間性を重視
  • 充実の教育研修や資格支援で着実なスキルアップが可能
  • 先輩・上司に相談しやすいアットホームな職場環境
  • スポーツや文化面などを通して地域社会にも貢献できる

募集要項

募集の背景

社会情勢が刻々と変化し、長野県経済も変革期を迎える現在。
そんな中、組織を活性化させ、さらなる発展へつなげるために、
中途採用を行います。

製造、小売業などの経験からお客さま目線の提案ができる方、
企画、ITシステム、総務などの専門スキルを備えた方など、
さまざまな視点で、新しい風を吹き込む人材を増員募集!

第二新卒も歓迎!
新卒同等の待遇で、一からスキルアップを目指せます。

仕事内容

長野県経済を支える地方銀行の総合職として、各営業店または本部での営業、企画、事務など幅広い業務を担当していただきます。


希望や適性に応じて、
以下のいずれかの業務で活躍していただきます

≪営業店業務例≫
◇法人営業
 融資の相談受付・推進
 販路拡大などのコンサルティング業務
 海外進出支援
 ビジネスマッチング

◇個人営業
 マネーアドバイザー(資産運用の相談)
 住宅ローン、マイカーローンなどの相談、受付

長野県内に53か所ある営業店舗での業務。
外回りの訪問営業、または窓口でお客さまの
ライフステージに合った各種商品やサービスをご提案します。

≪本部業務例≫
◇コンサルティング業務
 経営改善のサポート、事業承継、M&Aなど

◇証券国際部門
 債券、株式などの有価証券運用、国際業務

◇商品企画・開発部門
 営業戦略の立案、新商品の開発

◇主計部門
 銀行の決算事務、税務事務

◇システム部門
 銀行システムの開発、運用、管理

◇総務・人事部門
 銀行の人事・総務業務全般

★地域経済の発展のために。長野県に根ざした銀行です

当行の前身は、1950年に設立された「長野県商工信用組合」。
中小企業からの強い要望で生まれた当行は、普通銀行に転換した今も、
長野県経済を支え、活性化させることを第一命題としています。
融資比率は9割以上が県内向け。
地域の人や企業とつながり、常に地域経済の発展を考えたサービスを提案しています。

★オール・フォー・ワンでチームワークよく働ける環境

当行は1,000人規模、各支店10数人単位の銀行です。
だからこそ、すぐに先輩や上司に相談できるアットホームな雰囲気。
失敗しても、それを教訓にする意気込みがあれば、周囲が必ず助けてくれます。
「オール長野銀行」という一つのチームとして、
全体が成長することで、お客さまの役に立てるというスタンスです。

求める人材

【必須条件】 大卒以上。これまでの経験やスキルを生かし、即戦力として当行の仕事に携われる方。第二新卒もOK! ※U・Iターン歓迎です。


セクションを限らず、コンサルティング、ITシステム、人事総務の分野まで、
さまざまな業種での経験を生かせます。
第二新卒もOKです。

≪こんな方はぜひ!≫
☆自分で考え、行動できる方
☆明るく前向きに仕事に取り組める方
☆地方銀行の業務に興味のある方

≪U・Iターンも歓迎です≫
○地域経済の活性化に向けて、経験を生かしたい
○信州が好き、田舎で暮らしたい 
…などという方もぜひご応募ください。

★必要なのは、「考働(こうどう)派」の人材です!

2016年4月からスタートした第10次中期経営計画では、
「考働派」育成のため"人づくり”に積極的に取り組んでおります

☆現状を認識し、常に真剣に考えられる方
☆その考えたところに向かって積極的に行動できる方
すなわち「考働派」が当行の成長のカギになると考え、
人材育成支援にも積極的に取り組んでいきます。

勤務地

本部または長野県内の営業店
※勤務地希望を考慮の上、配属します。

【本部】
松本市渚2-9-38

【営業店】
◇中信地区:
本店営業部、松本駅前、高宮、芳川、松本東、元町、大名町、
松本西、松本北、波田、パ−ソナルロ−ン、塩尻、塩尻北、広丘、
木曽、三郷、豊科、穂高、大町、白馬

◇北信地区:
長野営業部、柳町、若槻、芹田、柳原、丹波島、川中島、篠ノ井、
須坂、須坂南、中野、屋代、上山田戸倉、坂城

◇東信地区:
上田、三好町、小諸、佐久、岩村田、臼田

◇南信地区:
岡谷、岡谷北、下諏訪、上諏訪、諏訪、茅野、箕輪、
伊那、伊那東、駒ヶ根、飯田

※詳細は当行HP「店舗案内」をご覧ください。
 http://www.naganobank.co.jp/site/tenpo/

マイナビ転職の勤務地区分では…
長野県
勤務時間 平日
8:40〜17:00

特定日
8:40〜17:40
給与

月給20万6,000円以上
※上記は四大卒総合職の初任給額(2016年4月実績)です。
 年齢、経験、能力等を考慮の上、決定いたします。

昇給・賞与 ◆昇給/年1回(6月)
◆賞与/年2回(6月、12月)
諸手当 ◆通勤手当
◆子ども手当、子育て応援手当
◆単身赴任手当 ほか
休日・休暇 ◆完全週休2日制(土、日)
◆祝日
◆年末年始(4日)
◆年次有給休暇
◆リフレッシュ休暇(土曜、日曜を入れて連続9日間)
◆慶弔特別休暇
◆育児休業
◆介護休業
◆看護休暇 ほか
福利厚生 ◆健康保険
◆厚生年金保険
◆雇用保険
◆労災保険
◆退職慰労金
◆企業年金
◆総合福祉団体定期生命保険
◆財形貯蓄
◆職員持株会
◆共済会
◆短時間勤務制度
◆職員寮(独身寮)
◆提携スポーツ施設利用 ほか

この求人の特色

  • 業界経験者優遇
  • 第二新卒歓迎
  • U・Iターン歓迎
  • 「女性のおしごと」掲載中
  • 残業月30時間以内
  • 女性管理職登用実績あり
  • 産休・育休取得実績あり
  • 育児中の社員在籍中
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上連続休暇取得可能
  • 完全週休2日制
  • マイカー通勤可
  • オフィス内禁煙・分煙
  • 社宅・家賃補助制度

会社・仕事の魅力

地域のマザーバンクとして――各行員が一体となり、地域の人々のために取り組んでいます。

長野県経済を支える地方銀行である当行。ユニフォームスポンサーとして「松本山雅FC」も応援しています。

人とのつながりを重視する地域密着の金融機関

当行は1950年、「長野県商工信用組合」として設立されました。
地元の中小企業者からの強い要望で生まれた経緯が、
今も、私たちの存在意義になっています。

≪地域になくてはならないマザーバンクへ≫
長野県内で預けていただいた資金を、さらに県内の企業に活かし、
地域経済の発展へとつなげていくことが、当行の使命です。

中小企業向けの支援や商品開発を積極的に行っているのも、
よりよい経済循環を育むため。
本部の営業統括部では、お客さまの経営課題を解決するための
さまざまな取り組みを続けています。

たとえば、商品開発に向けた、産官学の橋渡し。
行内には67名の連携コーディネーターが在籍し、
信州大学とお客さまとをつないで、
付加価値の高いサービスができるように調整役を担っています。

≪お客さまの笑顔が大きなやりがい≫
地域に根ざした金融機関として、お客さまとの距離が近いことも
大きな魅力。お客さまの顔が見える営業店勤務はもちろん、
資産運用のアドバイス、経営支援など、自分の提案で
お客さまに喜んでいただけた時に、この上ないやりがいを感じられます。

≪主要コンセプトは「人づくり」≫
OJTによる職場研修はもとより、段階ごとのフォローアップ、
資格取得の支援など、体系的な研修制度を用意。
意欲やスキルに応じて、
早い段階で、管理者へのキャリアアップも可能です。

社員インタビュー

マネーアドバイザー
吾妻 一空雄
(2007年入行)

地域の役に立ちたいとの思いから、入社11年目になります。実家に近い小諸支店に配属され、3年半ほど現場の営業を経験してから、本店営業部へ異動。現在は、松本市内10店舗にまたがって、預かり資産(投信・保険)のアフターフォローなどを行っています。

地域との関わりが深く、自分の個性を生かした営業ができるのが、当行の特徴。向き不向きよりも「前向き」に、お客さまとの関係を築ける方に来ていただきたいですね。

営業統括部
企画担当
両角 天志
(2000年入行)

本部の営業統括部で中小企業向けの支援に関わる商品の企画開発を行っています。単純な融資だけでなく、お客さまの経営課題を共に考えていくのは将来の誘客への布石。たとえば、ネットを活用して売上アップを図ったり、大学と企業との橋渡しをしたりと、金融業務に留まらない幅広い業務があります。

今後はより、お客さまの立場に立った幅広い視野が必要。長野県の活性化に向けて、自身の経験を生かしたい方をお待ちしています!

会社情報

設立 1950年(昭和25年)11月15日
代表者 取締役頭取 中條 功
従業員数 1019名(2017年3月末現在)
資本金 130億円
売上高 【総資産】1兆864億円、【預金残高】1兆159億円、【貸出金残高】5,854億円(すべて2017年3月期)
事業内容 ◆預金業務
◆貸出業務
◆商品有価証券売買業務
◆有価証券投資業務
◆内国為替業務
◆外国為替業務
◆社債受託および登録業務
◆確定拠出年金運営管理業務
◆附帯業務
本社所在地 長野県松本市渚2-9-38
店舗数 ◆県内:53店舗(うち、出張所:2店舗)
◆東京:1店舗
◆店舗外ATM:53ヶ所
◆セブン銀行ATM:全国23,029台(うち、長野県内476台)
◆ゆうちょ ATM:全国27,366台(うち、長野県内535台)
関連会社 ◆株式会社ながぎんリース
◆長野カード株式会社
企業ホームページ http://www.naganobank.co.jp/

取材後記(マイナビ転職編集部から)

人と人とのつながりを大切に、子どもたちへの銀行業務説明会やボランティア活動にも取り組んでいます。

65年以上にわたって、長野県内の金融・経済を支えている『長野銀行』。地元貸出金の比率が95%近いことからも、地域の中小企業と強い信頼関係を築いていることがうかがえる。いわば、地域経済の活性化を担う「マザーバンク」だ。人と人とのつながりを大切にしたフットワークのよいサービスから、「ぜひ長銀さんに」と指名する企業も多いという。

県内の文化・スポーツ活動への貢献度も高い。「松本山雅FC」のユニフォームスポンサーとしての契約や地元の観光を支援する「ながぎん地域応援定期預金」の発売も、その一環だ。

これまでに培った専門スキルや経験を生かして、地方銀行で活躍できる貴重な機会だ。U・Iターン希望者にも、広く門戸が開かれているので、信州で働きたい、地域密着の仕事がしたいという思いがあるなら、ぜひこの機会に実現させてほしい。

応募方法

応募方法 まずはマイナビ転職の「応募フォーム」よりご応募ください。
※応募の秘密は厳守します。
※提出いただいた個人情報は、採用目的以外では使用いたしません。
※応募前のご質問も歓迎いたします。質問フォームよりお気軽にご質問ください。
応募受付後の連絡 Web選考の結果は、10日以内に
通過者のみメールまたは電話でご連絡いたします。
採用プロセス 【書類選考】
Webでご応募いただいた内容をもとに書類選考を行います。
  ↓
【面接、適性検査】
書類選考を通過された方に面接(2回程度)と適性検査を実施いたします。
面接では、今後の展望や意欲など、あなた自身を存分にアピールしてください。
※面接はすべて当行(松本市)にて行います。
  ↓
【内 定】
面接から内定まで約1ヶ月を予定しています。

※面接日や入行時期はご相談に応じます。
選考の特徴
夜間面接OK 土日面接OK 面接日程応相談 入社時期応相談 応募から内定まで1カ月以内

問い合わせ先

株式会社長野銀行 【東証一部上場】

ホームページを見る
住所

〒 390-8708
長野県松本市渚2-9-38 【地図を見る】

採用担当 人事部 採用担当
電話番号 0120-198-921

応募を悩んでる方にオススメ

企業に質問する

この求人について「気になる点がある」「もっと詳しく知りたい」という場合は、企業に質問することができます。質問が集中した場合など企業の状況によっては、すべての質問に回答できないこともあります。その点ご了承の上、ご利用ください。締切間近の求人に関して応募をお悩みの場合は、応募フォームに質問内容を記載して、応募することをオススメします。

履歴書添削を申し込む

応募にあたり、プロフィールや職務経歴書を作る自信のない人にオススメのサービスです。
専任の転職MYコーチが、あなたのWEB履歴書を添削します。一度作成したWEB履歴書のデータは、求人に応募する際に呼び出して活用することができます!アドバイスをお届けするまで通常2〜5営業日(土日祝日を除く)をいただきます。ご利用回数は1回です。

応募に関するよくある質問

他の人は何社くらい応募していますか?
人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
なんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。また応募する際に気になることを企業へのメッセージ欄に記入するのもひとつの方法です。